February 22, 2021  | Category: 自然派住空間
 プラスティックの珈琲ドリッパーを使いすぎて(?)ひびが入ったので、何かよいものがないか探したところ、こんなドリッパーがありました。



■実態はこんな感じで、こんな風に折りたためます。かなりしっかりした金属製。


■じゃん!これは半分立ち上げたところ


■完全に立ち上げるとこのように、、


■そして、フィルターを装着


■そして、珈琲豆の粉を入れて、、、、
お湯が飛び散ることもなく、、、


お湯を注ぎ、、、


■無事に珈琲が入りました。

Category: 自然派住空間
January 10, 2021  | Category: 自然食的な生活
 山中湖旭日丘森の駅の近くに、「リールカフェ湖麺屋」という自然派ラーメンカフェのお店があります。
テディベアミュージアム併設です。(両者の関係性は不明、、)

■山中湖が一望できる丘の上にあります。

ものすごい人気店で、休日は常にウェイティングリストに名前を書いて、多分1時間くらい待つこともあります。

やっと入店できると、まずマスク確認!そして検温して手のアルコール消毒をします。

■現在はコロナの影響で、通常よりかなり席数を減らして営業中。各席は透明アクリル板で仕切られています。


■そして券売機でチケットを購入します。


■メニューの説明も券売機の横に張り出してあります。
定番の醤油ラーメンと塩ラーメン


■味噌ラーメン(豆乳入り)とつけ麺(醤油と塩タイプ)


■豚煮干ラーメンと甲州地どりの鶏油まぜSOBA


■板板麺と旨煮干の和風Cafeソバ(これらは今はお休み)


■ハーフラーメン(正油と塩)や味玉・揚げ玉・海苔・メンマなどの追加トッピングもあります。
そしてチャーシューライスや肉味噌ご飯、ライス等のサイドメニューも。


■さらにデザートもあります。アイスクリーム、ケーキなど


■特別な珈琲も提供されていますよ。


■紅茶やジュース類も、、、


■さて、、、
甲州地どりの鶏油まぜSOBAを注文!これはつけ汁(醤油タイプ)です。(温かいです)


■そして、こちらが冷たいお蕎麦。お肉・玉子は除いて頂いたので、その分野菜を多めにトッピングしてくださいました。
冷たい汁に冷たい麺が入っています。


■柚子胡椒とレモン汁がつきます。柚子胡椒はつけ汁に入れず、麺につけて頂くべきとのこと。


■そして本日は、限定麺としてオイル完全オフの出汁そばがあるので、これも注文。


■やはり肉類なしで野菜大盛なので前述の「
甲州地どりの鶏油まぜSOBA」と見かけは変わりませんが、温かいオイル無しのあっさり和風醤油出しにさらに各種野菜トッピングを載せて頂いていていて、とてもあっさりした醤油ラーメンでした。(限定麺なので、通常メニューにはありません)


ヴィーガン・ベジタリアンでなければ、山中湖にいらしたら一度は訪問したいラーメン店でしょう。
山中湖在住の知人によると、このお店のお料理には化学調味は使われていないということです。




January 08, 2021  | Category: 自然派コスメなど
ネイルカラーを使う必要性があり、百円ショップでラメ入りシルバーのカラーを購入してつけたところ、何だか指先が重く感じたので、何か自然派の製品はないかと探したところ、こんなネイルカラーを発見して購入しました。

■胡粉ネイルというシリーズの月光銀というシルバー系


■「上羽絵惣」という京都の会社の製品です。


■楽天で購入したところ、オーガニックルースパウダーがプレゼントで同梱されていました。
ルースパウダーって何でしょう??と調べたところ、「loose powder」のこと、つまりさらさらした粉状のパウダー(おしろい)のことのようです。


今は、沢山オーガニック系の化粧品があるようで、天然素材の製品を求めている場合、いろいろ調べてみるとよいことが分かったという次第です。


 

January 07, 2021  | Category: 人・社会・宇宙・芸術・技術
大阪市立大学の准教授であ齋藤幸平氏が、所属大学公式YouTubeチャンネルで、最新著書「人新生の資本論」について語っています。

ポストコロナ時代の新しい社会の在り方 ~グリーン経済の実現に向けて~


斎藤氏によると、「人新生」とは地質学の概念で、人類の経済活動が地球の表面全体を覆ってしまっている時代を意味し、今、そのような時代に突入している、そしてこの時代は非常に深刻な危機に特徴づけられている、これは文明の危機であると考えられるとのこと。
現在われわれが自明視している
無限の経済成長を前提とした資本主義は危機、限界に直面しているのではないか。

また、これからは経済成長の呪いを解いて、コモンズ(市場で商品化されていなくて、かといって国有でもない、みんなで自分たちの生活に必要なもの、
水、電気、医療、教育などを共有財産:コモンとして自分たちで管理しよう、そしてその領域を広げていった先に待っているのが、コモンに基づいた社会としての共有コミュニズムという考えである、、というお話。。

全く語られてこなかった晩年マルクスの環境に対する考察も研究されて、世界的に発表されている斎藤氏。
例えば、、以下のカンフェレンスでの発表。え、カール・マルクスに関する会議とかやっているのね、、、と私は驚きましたが、、、、

International Conference on Karl Marx, Day - 4, Lecture - 22 : Kohei Saito


そして、なんと、昆虫食のYouTubeチャンネルにも登場して、コウロギ食を作って食べている!!!(コオロギカレー、コオロギパスタ、コオロギスコーン、、、)

【昆虫食】コオロギ料理・大阪市立大学 斎藤准教授とクッキング挑戦!!(前編)

【昆虫食】コオロギ料理・大阪市立大学 斎藤准教授とクッキング挑戦!!(後編)


なお、大阪市立大学の公式Facebookアカウントページには、斎藤氏が論文「
Karl Marx’s Ecosocialisum Capital, Nature, and the Unfinished Critique of Political Economy」にて「ドイッチャー賞」を日本人初、最年少で受賞したことが紹介されています。


『ドイッチャー賞は、ポーランド人のマルクス主義歴史家アイザック・ドイッチャー(Isaac Deutscher, 1907-67)とそのパートナーであるタマラ(Tamara Deutscher, 1913-1990)を記念し、1969年以来、毎年英語で刊行された「マルクス主義の伝統における最良かつ最もイノベーティブな新刊を代表するもの」に対して授与される賞で、齋藤准教授の受賞は、日本人として初めて、また歴代最年少(31歳)での快挙となりました。』




January 03, 2021  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
コメダ珈琲店が、オールベジのお店を展開しています。

それが
KOMEDA is(コメダイズ)東銀座店です。

コンセプトは「地球とくつろぐ喫茶店を」で、メニューの全てがプラントベース(植物性)だそうです。

例えばバーバー類(4種類)は、お肉や魚を使わず、大豆でできたパテ等、そして『天然醸造や熟成された日本の伝統調味料」を使ったものなど、植物由来のソース』を使っていて、ベジでビオの利用者にはとっても嬉しい。


■以下は「アボ照り」バーガーで、その他「curryマヨ」「misoチーズ」「タルタルwasabi」があります。


(出典:コメダ珈琲店東銀座店ホームページより転載)

ぜひ一度訪問したいお店!!



December 13, 2020  | Category: 自然食的な生活
 甲府の奥村本店手打ち蕎麦店で、今回はそば粉100%の生粉打ち蕎麦を頂きました。

今回は前回とは異なるテーブル席に案内されました。


もり蕎麦と同様、超細身のお蕎麦です。大盛はないので普通盛り。


新そばの季節ということもあり、もり蕎麦同様、大変薫り高いお蕎麦でした。



974368