June 28, 2011  | Category: 自然食的な生活
 Mr. Beanと言えば、かの有名なイギリスのコメディアンです。
Google画像で探しました。こんな方ですよね。

http://www.h2.dion.ne.jp/~gabriel/LOVELOG_IMG/Mr.Bean.jpg

さて、やっと打合せ場所に渋谷に移動し、山手線を降りて(あれ、今でも山手線は山手線でいいのでしょうか、あまりにも目まぐるしく物事が代わる現在、これについて私は確信がありません。。。)、約束場所のマークシティに向かおうと。。。。。。
したのですが、世の中って誘惑が多いですよね、

こんなものが目に入ってしまいました。



ほぉ。。。

あの、渋谷に出来て一斉を風靡した(確かそんな感じだった様な記憶が)、ベルギーワッフルのお店が、な、な、な、なんと無くなってしまってます!
その役割を無事果たして、次の世代にバトンタッチということでしょうか。




へぇーー、シンガポール発ですか。
http://www.shibukei.com/headline/6659/

で、メニューをチェーーーーーーーック!!

なにーーーーっ??搾りたてーーーーーーー?
しかも、いろいろなフレーバーが。。
トッピングも選べます。



先ほどのKihachiソフトクリームの誘惑を、お店の前を少なくとも3回は右往左往(?)した結果、なんとか回避したにも係わらず、この豆乳ソフトクリームの誘惑には勝てず、「季節の」というやつを買ってしまいました。
抹茶味でした。
すぐにかぶりついてしまい、写真撮るのを忘れてしまいました。

とっても、とってもあっさりとした、はっきりと豆乳の味がするソフトクリームでした。
昨日はあまり暑くなかったのですが、これは日本の暑い暑い暑い暑い、蒸し暑い夏には、美味しいのではないでしょうか。



ちなにみ、豆乳の日というのがあるようです。12日。なるほど、



そして、可愛いキャラが描かれたテーブル。









June 27, 2011  | Category: 市井の食事情
 まだまだ待ち合わせまで時間があるので、ふらりと新宿南口の成城石井に寄って買い物をし、成城石井で買いたい物があまりにもすんなり見つかってしまったので、うぅぅぅ。。と思っていたところ、その真ん前になんと「Kihachiソフトクリーム」が!!
早速どんなメニューがあるのかを、チェーーーーーーーーーック!!!



なあるほど。。。。。新しいデザートイメージが打ち出されてます。これは間違いなく大手広告代理店のアイデア入ってますね。
だって、スコップボウルですよぉ。。
これがどこまで行けるか、ちょっと楽しみですね。でもKihachiさんとしては、そんなに流行らなくてもいいのかもしれませんが。

ク!!

スコップボウルは、ここからすくってお出しするのでしょう。。
なかなかいけてますよね。



で、ナッツ好きな私がうきうきしてしまうプレート。



では、Kihachiさんとはどの様な方なのでしょうか?とずっと思っていたら、ここに何と著書がおいてありました。
こんな方です!!ジャン!



カレーもお得意らしい。












Category: 市井の食事情
June 27, 2011  | Category: 自然食的な生活
 さあーーてーー、では打合せ約束している渋谷に向かうかぁ。。。と思ったら、「中央線で人身事故が発生して遅れます!」という連絡が入り、、、時間が結構余ってしまったので、南口の成城石井へぶらりと出かけてみました。



なんか、買っておく物なかったかなぁ。。。と思いつつうろうろしていると、
ジャジャーン!!ありました。私の大好きなミュスリです。

この製品はすごいんです。全原材料に「有機」という王冠がついてるんです。
有機オタクの私には、本当に、なんというか原材料読んだだけで酔ってしまうほどなんです。

私は今日は左のFRUIT &SEEDタイプを購入。原材料をご紹介しましょう。
みなさん、まず深呼吸してくださいね。「有機レーズン、有機オート麦、有機ひまわりの種、有機大麦フレーク、有機コーンフレーク、有機スペルトフレーク、有機かぼちゃの種、有機アプリコット、有機カムート(古代小麦)、有機アップル」

どうですかぁ、くらあぁーーーっと来ませんか。

ここまで書いたら、なんか、どうだ、参ったかという様な気分になってきました。
(わたしのせいじゃないです。)

しかしながら、以前は有機食品を購入することに何も疑問を持たなかった私ですが、実は最近は疑問を持ちつつ購入していることをここに告白します。

というのは、少し前に、以前のチェコスロバキアの元大統領(多分)で、有名(らしいが、私は最近まで知らなかった、ごめんなさい)なチェコのビロード革命(1989年11月17日チェコスロバキア(当時)で勃発した、共産党支配を倒した民主化革命である。スロバキアでは「静かな革命」(スロバキア語Nežná revolúcia英語Gentle Revolution)と呼ぶ。出典:Wikipedea)の中心人物で、初代民主大統領になったハヴェル氏の演説を読みました。

そこには、有機食品は病人と子供たちにまず与えるべきであると書かれていたんです。本当に賛同します。
します、します、します。。。しまーーーーーーーーっす!!
、、、、しかし、私も食べたい!!
今はこの矛盾を抱えて食している次第です。
私のような有機オタクは、どうすればいいのでしょうかね。






June 27, 2011  | Category: 自然食的な生活
 ここのところ、カルシウム系の食べ物を食べていないのではないかとふと思い、ではゴマと干しエビの入った坦々麺を食べようと思い立った。
(正直に言うと、本日は新宿で以前にレポートした中華粥のお店でお昼を頂くことを決めてました。でも何食べるかは未定だったんです。)

お昼に重なったので、2,3分並んで、席に着き、まずは季節限定をチェーーーーーーーーック!!
なあるほど。。。夏なので、身体を冷ますメニューが出てました。
いつもながら、なかなかのアイデアです。さすがフードコーディネータ(かな??)の方々が真剣に考えていらっしゃる。。と、感心。



しかし、今日はカルシウム補給が必要と考え、やはり坦々麺にすることに。
ゴマペーストがたっぷり、そして干しエビも入っていて、カルシウム的ににはバッチリ、、、、のはず。。。です。
見るからに、ごまペーストたっぷりって感じではありませんか?



どうです?このペースト具合は??すごくないですか?



そう言えば、昔、母が玄米に牡蛎粉末を入れてました。日本の土壌はカルシウムが少ないから、カルシウム不足になり易いから補給しなくてはと。。。
いったいどこで習ったのかは不明ですが、母の心使いに今さらながら感謝するわたくしです。

そう言えば、母は安全にすごくこだわってまして、海の汚染が進んでいて魚の安全性が問題になって来た時、新聞に問題になっている種類の魚の料理が掲載されていたんです。
そしたら、新聞社に電話して、「汚染された魚を使った料理を掲載する意味は何か」とか尋ねたそうです。(本人が言ってました。)
すると新聞社は「その魚が好きなので、それを食べて死んでもいいという人がいる。よって料理も掲載している」と回答があったそうです。
母はそれで結構納得したのか、どうなのかは不明ですが、この話を面白可笑しく私に語っていました。

さて、昼食を終えて、外に出ると、真ん前に新しいお店が!!!!
知らなかったですぞ。。。

へぇーーーー、赤坂璃宮という、なんだか老舗か、高級レストランか、そんな匂いのする名前が書いてあります。



どうやら、この方のプロデュースのようです。
「老拉麺」(ラオラーメン)という、新たなラーメン誕生のようです。

スープがとっても透明な感じに見えます。
気になるが、、、、しかし、今お昼食べたとこなので、試食する訳にもいかず。。。
残念。試食はまた次回に。。ってことで。。



中のスタッフはこんな感じで、みなさん赤いバンダナのイケメンて感じ。イメージって大切ですね。



さあて、では次の予定の渋谷に移動。。。。と思って、ふと横のお店を見ると、また新しいお店が!!!
えええぇぇぇーーーーーーー!!ここもですかぁ?

写真ではよく見えませんが、鶴が麺を食べてるマークです。



メニューはただの讃岐うどんではありません。
創作うどん、つけ汁うどんなるものもあります。

讃岐うどんの進化形と分類出来るのでは、、、、と勝手に考えてしまいました。



中も気になり、並んでいる人々にちょっと嫌がられながらも、撮影に成功!!
こちらも頭に被り物をしている、みなさん爽やか系!! 再び、イメージって大切ですね。



そして、その前には、今は昔と言うか、「元祖」(←これ重要!!ナポリタンとミートソース以外のスパゲティを広めたのはここなのですから)「壁の穴」スパゲティ専門店!!!
納豆としめじのスパゲティには、長いこと本当にお世話になりました。
またぜひ、伺いたいと思います。



マネージャもなぜか、昭和の香りがする方。。。



しかし、新しいメニュー開発には、いつも意欲を感じます。
今も、スパゲティ一筋に頑張っておられますね。すごい!!

June 26, 2011  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
さて、立川グランデュオのリニューアルに伴い閉店してしまった中国精進料理レストラン健福の本店のような、国立にある中一というレストランに、中華薬膳精進料理の食材を購入しに行きました。

小麦タンパク類(乾燥グルテンミート)、大豆肉、ベジタリアンインスタントラーメン、腐竹(乾燥湯葉)などなどが棚に並んでいます。



冷凍庫には、各種ベジタリアンミート製品も沢山揃っています。



入口のすぐ横には、ベジタリアンミートソースとか、カリーとかのレトルト食品などもあります。
台湾からの各種輸入品も。。



ベジタリアン中華調味料、グルテンミートの缶詰、昆布だし粉、下の方には完全ビーガンのマヨネーズもあります。(これは私の最も好きなビーガンマヨネーズです。全て有機原材料使用!!)



ここはレストランで、立川の健福とはまた趣が異なる、ちょっとノスタルジーを感じる雰囲気のレストラン。国立という土地柄に合うと思います。



玄関はこんな感じです。



で、私が購入したのは、漢方スープを作るときに使う、これです。
どんな漢方薬が入っているかというと、「紅蔘片、黨
蔘、紅棗、當歸、黃x(→この字が読めないしわかんない。。。)、桂枝等」と書いてありました。
(これら、漢字を探すの、結構大変でした。。。。)



それから、完全ビーガンハムです。この原材料は「大豆タンパク(遺伝子組み換えでない)、大豆タンパク粉状、塩、醤油、砂糖、大豆油、紅麹色素、天然酵母エキス」と書いてあります。
お塩がうまく効いていて、とっても美味しいです。サンドイッチにも中華料理にも。。。ちょっと高いのが悩みのたねです。(1kgで1980円。普通の豚肉ハムっていくらくらいなんでしょう。。。)











June 24, 2011  | Category: 自然素材の安心料理
さて、昨日本当に久しぶりに訪問したKushiガーデン。

外装内装のグリーンでロハスな感じは、全く変わっていません。



しかし、どうやら、知名度と人気度は、ずっと高くなっているようで、開店11:30前から、お客様が並び、開店同時にもう人々が次々に注文をしていました。

お店の前に仁王立ちしているのは、本日お昼をご一緒したフレーバーネットの責任者の方です。




じゃん!玄米のマクロビオティックお弁当も販売してます。



各種デリが並んでいます。



私は本日のランチプレートを頂くことにし、デリが1品選べるので、この豆腐のスクランブルにしました。
これは美味しい。。。優しく、しかし自分の主張もある、なかなか良いお料理です。しっかり原材料も写真に収めましたので、お試しあれ。
私も外食で出会って、久しぶりに作ってみたいと思った一品です。



そして、これがランチプレート、本日のおかずは大豆肉のプルコギでした。
マクロビオティックにしては、甘辛の味がしっかりついたお料理。
へぇーーー、塩気だけで味をつけた豆の煮物と、蒸し野菜、玉ねぎをワカメのお味噌汁、玄米ご飯にごま塩、という従前の(ていうか、日本における大和時代の:比喩です)マクロビオティックのイメージからはかなり進化しているプレートでした。



で、次はデザート、という訳で、デザートコーナーに行くと、「うっっっつくしい」デザートが並んでいます。



私は自分が作る際に参考にしたいものとして、左下のイチゴのタルトにしました。
これです!! お皿の形がかわいい。。。
デザートも、ここは以前と同様、本当にお得意だと思います。



ちなみに、Kushiガーデンのブログサイトを拝見すると、こんなかっわゆいお誕生日デザートプレートもお作りになっているようですよ。

http://kushimacro.exblog.jp/15658413/
(「新人&今日のキッチン&誕生日♪」のとこです。)

お店でバースデーケーキも注文で作って頂けるようです。
期待が出来ます。









June 23, 2011  | Category: 自然素材の安心料理
 ずっと以前に竹橋でお仕事をしていました。毎日新聞社ビルには、当時アートスペースHANADAというマクロビオティック的なお店(現在HANADA ROSSO ( http://www.hanada-rosso.net/になっています)がありました。
その同じビルに、満を持して(?)突如、Kushiガーデンがオープン!!!(http://www.kushi-garden.com/)

毎日通ってました。デリがカウンターに並んでいて、いろいろ選べるのが嬉しかったです。
お店もアジアンテイストで、心地良く、お茶しにも行ってました。

で、本日、めちゃくちゃ久しぶりに行ってきます。
どう変わってるか、、、、あるいは変わってないか、楽しみだぞぉ。。




June 22, 2011  | Category: 自然食的な生活
 以前にご紹介した手作り酵母パンとラスクのお店、So Lalaさん。
とにかくとっても美味しい。先日はライ麦80%のパンがあり、購入しました。
ケシの実がまわりについた可愛いライ麦パンで、制作者のイメージぴったりです。

か~な~り美味しかったですよ、ほんとに。かなりです。
(すぐにぱくぱく食べてしまい、今これだけしか残ってない。でも木目の細かさが分かります)。)
 
 
よく頂くのがバゲット。でももっともっと全粒粉が入っているのが食べたい!!
という訳でお願いしてみたところ、ご快諾!!

で、本日特別に焼いてくださった全粒粉80%のバゲットをゲットしました。

お~い~す~~ぃ~~~い!!です!!

しかも、80%全粒粉なのに、レンガの様にヘビーになっていない!!パン焼きの腕も素晴らしいです。



こんなに全粒粉が入ったバゲットはもしかしたら、パリのマクロビオティックショップ以外は、ここでしか入手出来ないかも。。。と大変ハッピーな一日になっています。

SO LALAさん、ありがとうございます!!またよろしくです。♡
 

June 21, 2011  | Category: 自然素材の安心料理
 立川グランデュオの7Fにあった中華街がなくなってしまい、中華精進料理が大好きな私はどうしたら良いのか。。。
「精神的に路頭に迷う(笑)」日々がありましたが、、、、、それなら自分でやればいいのでないかい?って思い、計画しています。(まだまだ続く)

June 20, 2011  | Category: 自然食的な生活
新宿駅で軽食を食べたい(女性向きの量なので軽め)時は、ここというのが、このお店です。

じゃ~~ん!中華のお粥と麺のお店(読めない名前)です!!



お粥の種類が玄米と五穀があり、選べます。身体に優しい、薄味仕立て。
麺も全粒粉入り麺があり、トッピングも各種選んでつけられます。トッピングにコラーゲンボールがあるのが、これまた女性向き。



さてさて、その時の特別メニューもあり、今回はこんな感じでした。(てか、これは実は昨年12月のもの、すいません、季節づれてて)



私はその時は、麺の気分だったため、この「きのこ三昧のスープ麺」を頂きました。
これです!!
青菜ときのこたっぷりの醤油味。基本的に戻れって感じで、気持ちが確かに基本に戻りました。



これが全粒粉入り麺です。つぶつぶが見えるでしょ?
なかなかいいんです、これが。。

全粒粉パンは今沢山出てきているが、全粒粉入り麺は今でも大変珍しいですよ。

 

June 20, 2011  | Category: 自然食的な生活

さて、先日立川にパスポート更新に行き、「なんか、こう、食べたことないもの食べたいなぁ、、」と思いつつ、うろうろしていて、「軽井沢フラットブレッド」のお店に行きあたりました。

フラットブレッドはその場でこねて焼いていました。(写真撮るのを忘れましたが。。。^^;)




で、思ったのが、全粒粉が「売り」になってることでした。
しかも「シリアルブレッズ」なるものもあり、雑穀が入っているもよう。





そういえば、最近全粒粉入りっていうパン類が多いなぁ。。。
全粒粉ラブの私としてはとっても嬉しい限りです。で、もっと入れて欲しい。

と思いつつ、久しぶりのポルチーニ茸のスープと、ベジタブルチーズパニーニ(バジリコ)を頂いき、軽~いタッチのイタリアンなランチになった次第でございます。





それにしても、全粒粉がもっと社会的に認知されて欲しいなぁと長いこと願ってましたが、やっと日本で日の目をみることになっているようです。

嬉しい限りです。





 


June 20, 2011  | Category: 本サイトについて

素敵なお友達サイトとリンクしています。

【Flavour-net】は、安心安全をキーワードにした、隠れた名品を取り扱っているサイトです。本当に良い、納得出来る商品やサービスをこれから着実に充実しきたいそうです。

【向陽台通信】は、都市景観大賞を受賞した素晴らしい町、稲城市向陽台を中心としたコミュニティ情報サイトです。

【野風草】は、本サイト運営者TANZの友人で、山梨で自然農的暮らしを実践し、体験ステイやグリーンツーリズムなどをオーガナイズしている方のサイトです。

【SO LALA】は、国産小麦粉で作った天然酵母パンとラスクがとっても美味しいです。ご夫婦で仲良く作って販売していらっしゃるのも、とっても素敵。

 



640210