August 25, 2011  | Category: 自然素材の安心料理
お気に入りパン屋さんSo Lalaさんにお願いして、私の家で粉に挽いた国産有機全粒粉で酵母パンを作って頂きました。
So Lala様、快く引き受けて頂き、ありがとうございます!!

で、こちらが出来上がった酵母パンです。

既に、小麦粉(あるいは酵母?)の、ものすごく良い香りがしています。
適度にふっくらとして、本当に可愛いです。



中はというと、こんな感じです。

So Lalaさんに依ると、粉が荒いため、グルテン力が弱く膨らみが少なかったとのこと。
でも、とってもいい感じに発酵していると思います。



ちょっとトーストして、バターを少しつけて、有機コーヒーと共に朝食に頂きました。
サイコーーーーーの朝食でした。本当に満足!!

ところで、自家挽き用ミルと小麦粒は「金沢大地」さんから購入したものです。
金沢大地URL:http://www.k-daichi.com/



ミルは小型ですがちゃんと石臼仕様です。(真ん中にちょっと石臼が見えます、、、か?)



小麦粒はこんな紙袋に入って来ます。この袋、素晴らしい仕様でしっかりしていて、何度も使えます。
金沢大地さんの有機小麦はすぐに売り切れてしまいます。もっと沢山生産して頂きたいですが、有機だとやはり数に限界があるのでしょうか。

そういえば、長野の上田市にこだわりのパン屋さんがあって、あまりにもこだわったため、小麦まで自分で作り始めてしまったそうです。
「穀蔵」さんというパン屋さんです。探しましたが、ホームページはお持ちでないので、各種ブログの紹介を。。
http://www.kansupa.net/index.php?main_page=index&cPath=250
http://r.tabelog.com/nagano/A2004/A200401/20000664/



輝く小麦粒です。小麦は皮が非常に硬くて、炊いて頂くには不向きと言われて、粉にして食べますが、圧力釜で炊いて頂いても、とっても美味しいです。








August 25, 2011  | Category: 自然素材の安心料理
わが町の中央図書館は城山公園内にあるため、図書館内のカフェの名前が「Schlossberg:シュロスベルグ(城山のドイツ語)」です。



メニューはなかなか良くて、朝10:00のオープン時に行くと、焼きたてパンが食べられます。



しかも有機コーヒーも。




という訳で、私はよく、このシュロスベルグに行って、朝食を取ります。
このカフェの外には広いテラスがあり、城山公園の木々が見えます。
素晴らしいテラスです。



これが私のお気に入りの朝食です。五穀クロワッサン(お塩がほどよく効いていて、とっても美味しい)とフェアトレードの有機コーヒーです。



時々、特別メニューもあり、今は世界のカレーフェアをやっています。
しかし、人気があって、ほとんど売り切れ状態です。(ざんねん!)




August 17, 2011  | Category: 自然素材の安心料理
 本日のご飯は最強です。

まず、お米は有氣農法米
そこに、全部無農薬有機農法で作った穀物の15穀米(もう少ししたらフレーバーネットで販売開始します!!)
更に特別栽培の黒米
更に更に、国産の粟とひえ

しかも、有機梅干しを一粒入れてカムカム鍋に入れて圧力釜で炊きました。
炊き上がった後は、この竹炭入りの真空お櫃に入れて保管。

これって、最強のご飯じゃない?!?!
と、めちゃくちゃ自己満足。。



August 17, 2011  | Category: 自然素材の安心料理
 自然食レストラン「シルフレイ」さんを通じて、八ヶ岳で自然農をされている方々から野菜を購入することにしました。
これらが今週届いたお野菜です。
先々週も同じ様に、いろいろなお野菜が届き、きうりの酢の物を作りましたが、味のある甘さがあり、お酢とお醤油のみで、とっても美味しく出来ました。



愛用車(電動自転車)で、せっかくシルフレイさんに伺ったので、定食のおかずのみを2人前テイクアウトしました。

とにかく、絶対に美味しいいポテトサラダと定番玉ねぎの酢の物
絶品のぬか漬け、人参とゴボウの天ぷら
シルフレイさんお得意の、オカラとお麩やキノコ類の蒸し物
ナスの炒め煮(このほんのり甘い味がなんとも言えません)
揚げとレッドペパーの炒め煮
ひじきと大豆の煮物
そして、美しいピンク色の春雨は、キクラゲとワカメ入りで、梅干しの赤紫蘇でいろがついています。

シルフレイさんの定食の美味しさは、一言では言い切れません。



しかも、今日はカレー付だそうで、ナス、人参、じゃがいも、ピーマンなどが入っている、しっかり煮込んだタイプのカレーです。
ショウガが効いていて、これは薬膳料理だ、というお味です。こんな熱暑の日には最高です。(自宅でエアコン点けずにこのカレー食べてます)

大大サービスしてくださったようです。
ありがとうございます、シルフレイさん!!



August 17, 2011  | Category: 自然食的な生活
 私の住む地域に、水曜日だけオープンしているカレーハウスがあります。障害者向け作業所としてNPO法人が運営している様です。



以前からここのカレーを頂いてみたかったのですが、うまくタイミングが合わず。。。。
しっかし、本日遂にカレー3種をテイクアウトしてきました。
私の前にもテイクアウトを待っている方がいらして、結構常連さんがいらっしゃるのかもです。

お店の中は、ちょっとアジアン風にしてあり、4色のスダレ的カーテンが掛かってます。



手作り味噌(ズッキーニと青唐辛子)もあります。
試食用のキウリも切っておいてあります。



メニューはと言いますと、こんな感じです。
写真入りメニューも下に掲載してます。



本日は、「季節の野菜カレー」が売り切れということで、それ以外3つのカレーソースのみテイクアウトしました。


何と、近隣地区には配達もしてくださるようです。すてき!!






August 11, 2011  | Category: 市井の食事情
 お昼を食べようと思い、う~ん、う~ん、と考えましたが、あまりに暑くて普通食べたい物も食べる気がせず、やっと思いついたのが、また冷麺でした。
そこで、キムチが美味しくて以前、ご飯とキムチだけを食べに行っていた韓国料理店に行きました。
そういえば、ちょっと風邪をひいて治したいときには、よく豆腐チゲを食べに行ってました。
そこで見つけた特別メニュー「ピリ辛黒冷麺」!!



お店の方に、「なぜ黒いんですか????」と疑問を投げたところ、「クズで出来てるんです。」とのこと。ん?クズって黒かったっけ??と思いながらも注も~~~~~ん!!
もしかして、外国人の店員さんで質問と答えが咬み合ってなかったのかも。
以前に「どんぐり入り冷麺」という黒い冷麺を見たことがあるから、それかもしれないと思いました。

まず、ランチセット用のサラダとキムチが運ばれて来ました。



そしてこれが「ピリ辛黒冷麺」です。

粗く砕いた氷が入っていて、見るからに涼しげです。
スープの味は????
あれ、あれ、あれ、冷やし中華のスープとそっくりでした。
ふうん、韓国でもこうゆうスープの冷麺食べるのでしょうか、あるいは日本人向けなのでしょうか???



で、肝心の麺はというと、こんな感じです。写真ではグレイに写ってますが、実際はもっと結構黒い。
で、どんぐりの味がするか???
いいえ、特にしないと思います。どんぐりの味がどの様なものか実は知りませんが、普通の冷麺と味は違いませんでした。
少なくとも私は感じませんでした。

てことは、韓国のクズはやはり黒いのかもしれません。。。
謎の残る一品でした。










Category: 市井の食事情
August 09, 2011  | Category: 自然食的な生活
 長野のお土産に「あんずワイン」「杏リキュール(ミニ)」、フルーツジェリー(飴と書いてありますが)を頂きました。
杏ラブで、以前は「杏を主食としているフンザに移住したい」とまで思っていた私は、今とてもハッピーです。



さらに生の杏も一箱頂き、あんずシロップを作っている(以前に紹介)という訳です。
これが現在の状況。
てんさい糖はほぼシロップ化して、少し発酵も発生しているようです。
もしかしたら、酵素シロップとなっているかも。。。


August 07, 2011  | Category: ちょっと休憩。。。
自宅で英会話レッスンを開始しましたので、その風景を。

とっても明るいメンバで、楽しかったです。

もうすぐバリやハワイに行くそうで、次のレッスンではそのお話をして頂く予定。(英語で)






August 05, 2011  | Category: 自然素材の安心料理
時々参加する、夕げの「有氣農業研究会」。
「有機」ではなく「有氣」というところがミソ。
有氣農法については、こちらを参照してください。→ http://www.pleiades15.net/my_blog/yukinouhou.html

いずれ、創始者に直接伺ってみたいと思います。

てことで、こんな夕食。
あれ、普通の食卓??



しかし、ご飯は「健人米」(あるいは「オルガ米」という特別に有氣農法で作られたお米の玄米。
これがすごいんです。私も先日からこのお米を頂いてますが、、、、

食べ物を頂いて、どの様な気持ちや思考になるかって、よーく検証してみると面白いのですが、このお米は食べると、まず、平和な気持ちになる、そして気持ちが楽になる、そして創造力が湧いてくる、と、私にとってはとてもすごい感じです。即影響がありました。

その他自然食材は当たり前。海産物は私の大好きな三陸水産の商品を使っていらっしゃいます。
三陸水産さんは、どうやら東日本大震災にも係わらず営業を継続していらっしゃるようです。よかったです。
三陸水産(とにかく、全ての商品が美味しい!!): http://www.sanriku18.com/

そして、この写真にはありませんが、デザートには私が持参した杏のてんさい糖漬けと安全な桃を頂きました。

ごちそうさまでしたぁ!!

そして、参加メンバの真摯な会話もありました。




August 05, 2011  | Category: レシピ集
 大豆肉(ブロック)の酢豚風

1.原材料(1人前)
(1)大豆肉
・鶏唐揚風用に揚げた大豆肉ブロック・・・6個
(2)野菜
・人参・・・2~3センチ角を4個
・じゃがいも・・・2~3センチ角を4個
・大根・・・2~3センチ角を4個
・ピーマン・・・小3個分を2つに切ったもの
・しめじ(椎茸なども良い)・・・適量(写真は入れるのを忘れたバージョンです)
(3)酢豚風ソース
・スイートチリソース・・・大さじ3杯(生春巻き参照)
・醤油・・・大さじ2杯
・酢・・・大さじ1杯
2.作り方
(1) 大豆肉を揚げると同時に、人参・大根・じゃがいもを中まで火が通る様に素揚げする
(2) きのこ類を火が通る様に短時間素揚げする。
(3) ピーマンをさっと素揚げする
(4) フライパンに酢豚風ソースを入れて熱し、大豆肉および素揚した野菜類をソースに絡める



Category: レシピ集
August 05, 2011  | Category: レシピ集
 大豆肉ブロックの鶏唐揚風

1.原材料(1人前)
(1) 大豆肉
・大豆肉ブロック・・・8個
・醤油・・・大さじ1杯
・ショウガ・・・1cm四方角一片
・片栗粉(葛粉、コーンスターチでもOK)
・揚げ油
(2) 香塩
・自然塩:焦がさないように炒り、すり鉢でよくすり、以下の香りパウダーとよく混ぜる
・カレー粉
・粉コショウ
・ゆずパウダー
・緑茶パウダー
・ゆかり

2.作り方
(1) 大豆肉準備
・乾燥大豆肉を熱湯で戻す(熱湯の方が早く、そして中まで確実の戻りますが、常温水でも一晩漬けるとよいと思います)
・芯まで柔らなくなった大豆肉の水気をよく絞り、ショウガをすりおろしたものを加えて大豆肉によく浸透させ、その後醤油を加えて、全体によく混ざるようにする。
(2) 上記肉に片栗粉をまぶして油で揚げる
(3) 香塩を添える





Category: レシピ集
August 05, 2011  | Category: レシピ集
生春巻き(ビーガンハム入り)

1.原材料(1人前)
(1) 生春巻き本体(基本的に何でも好きなものを入れることが出来ます)
・人参、大根、きうり(細切りあるいはつま切り、あるいは好きな切り方)・・・適量
・ビーガンハム(太切り、あるいは好きな切り方)・・・適量
※私は中華精進料理専門の健福さんから購入しています。→http://www.nakaichifu.jp/shopping3.html
・生春巻きの皮・・・大2枚(1本を4つに切ると一口大のものが8つ出来ます)
(2)スイートチリソース(約10回分です。というのは冷蔵庫で3ヶ月以上持つからです。また、酢豚風にも使います)
・パイナップルジュース・・・100cc、(その他100ccを片栗粉を溶くのに使用する)
・酢・・・100cc
・てんさい糖・・・大さじ5杯
・醤油・・・小さじ1杯
・唐辛子・・・小さじ2杯
・片栗粉(葛粉、コーンスターチ等でもOK)・・・大さじ1杯
※片栗粉以外をミックスしててんさい糖がよく混ざるまで火に掛ける。その後パイナップルジュース100ccに溶いた片栗粉を混ぜてとろみを出す)
(3)トッピング
・ピーナツ(粗切り)・・・適量
・カイワレ・・・適量

2.作り方
(1) 野菜類とハムを切る
(2) 生春巻きの皮を水で濡らして柔らかくする(多少固い時点で使うのがポイント)
(3) 野菜類とハムを皮に入れて巻く
(4) スイートチリソースを上からかける
(5) ピーナッツをふりかける
(6) カイワレを散らす

 

Category: レシピ集
August 04, 2011  | Category: 自然食的な生活
 秋オープンを予定(希望)している私の「China Veggie Cafe(仮称)」でお出しするメニューをいろいろ考えてますが、こんな感じのものがほぼ決定!!

1.生春巻き(ビーガンハム入り)



2.大豆肉の鶏唐揚風(5種の香塩添え:カレー、コショウ、ゆかり、ゆず、緑茶)



3.大豆肉の酢豚風



全て、本当に美味しいいです。
後日レシピを公開予定!!





640203