September 30, 2012  | Category: 市井の食事情
立ち寄った立川高島屋のレストラン街のエレベータを降りたら、目の前に見慣れないお店が。。。
それがSWEET PARADISE。 パスタとスイーツ食べ放題という、女の子(多分女子高生)にはめちゃ嬉しそうなお店です。
アメリカンな感じです。
SWEETS PARADISE:http://www.sweets-paradise.jp/
渋谷パルコ店と池袋店の様子は、なんとなく「チャーリーとチョコレート工場」を思い出させます。

☆これが入口の看板です。


☆中の様子はこんな感じ。会社や学校のカフェテリアの様な感じです。それを狙ったのかな。。


☆食べ放題の時間制限があり、立川店は70分でした。チケットは自販機で購入します。


☆表の宣伝ポスター風ウィンドウ2枚を見ると、子供連れターゲット?
 

ゆるアメリカン?という感じもしますね。
他の店舗を通った際には、どんな客層なのか、ちょっと覗いてみたいと思いますね。


Category: 市井の食事情
September 29, 2012  | Category: 自然食的な生活
 立川高島屋のレストラン街に、「農家の台所」というレストランがあります。
農家の台所:
http://noukanodaidokoro.com/# 
これは、川上から川下までの農業改革を目指す「国立ファーム」という会社が経営している自然食志向のレストランです。
国立ファーム:
http://www.kf831.com/ 
レストラン:
http://noukanodaidokoro.com/resto/ 
八百屋さんも経営している様です。
八百屋:
http://noukanodaidokoro.com/v-shop/ 
「篤農家」からの野菜でお料理している様です。
篤農家:
http://noukanodaidokoro.com/nouka-info/03/ 

☆お店の入口には様々な商品が並べられています。


☆このレストランのレシピ本のポスターが表に張ってあります。


☆門外不出のレシピ。。。気になります。
ふむふむ、、、この方が初代総料理長。。


☆立川高島屋のレストラン街にはテラスがあり、ここでお料理頂くことにしました。暑くも寒くもなく、ちょうど良い気温です。


☆テラスからお店の中を見た様子。この大テーブルの他に半個室がいくつかあります。


☆17:00という中途半端な時間で、あまりお腹が空いていなかったので、定食ではなく一品料理を頂くことに。。
こんな野菜料理があります。(他にもいろいろ)


☆そして、今行なっている発酵フェアのお料理は、「秋ナスとテンペの精進醤油麹あんかけ」と「新れんこんと豆乳 白味噌仕立てのホワイトシチュー」
通常は左の御膳セットで、おひつご飯や味噌汁、さくらたまごとあおさ醤油と、お料理を選んで頂く事になっているようですが、私は本日はれんこんシチューのみを頂くことにしました。
麹あんかけは味が容易に想像出来る(本当はぜんぜん違う味かもしれませんが)と思うため。。。


☆ここのお店で驚いたのはドリンクメニュー
まず、日本酒で、農薬・化学肥料を一切使わず、漢方薬をしようして栽培したお米のお酒があるんです。(今日は試飲しませんでしたが、次回はぜひ)


☆焼酎も、ごぼうの焼酎や、無農薬自然麦焼酎があるんです。


☆さらに、ワインもオーガニックのものが。。


☆さらに、さらに、野菜茶が面白い。さつまいもコーヒーなんて、初めて聞きました。ごぼう茶や人参茶もあります。


☆さて、これがれんこんシチューと、野菜の塩麹蒸しです。
中に見える豆は大豆です。写真では納豆が入っているのかと思いましたが、そうではなかった。
う~ん、特に新しいお味というわけではなく、豆乳のホワイトシチューですね、という作品でした。
野菜の塩麹蒸しは、そのまま!!っていうことで、何かもう一工夫欲しいと(欲張って)思った私でした。
というのは、お値段がある程度しますので、それだけの何かインセンティブというか、それだけ払うだけの価値があるなぁと、ストンとお腹に落ちるような納得感が欲しいと思った次第です。。


☆お店を出る頃には日が落ちて、テラスに灯りが灯り。。。。
お家にもこんな中庭があるといいなぁ。。。と思いつつ、帰途についた私です。


☆帰りがけに、商品を物色しまして、この完熟玉葱を1つ購入。というのは先日無農薬の玉葱を買い、ある懇親会で出てきたキムチ玉葱ちぢみが美味しかったので、試しましたら、玉葱が全く甘くなく。。すごくチョックを受けたので、次回はぜひ甘い玉葱を使って再度挑戦したいと思いました。


☆そして、これもこうにゅーーーー!!
すりゴマを蜂蜜やお砂糖で固めた可愛いキューブ型のお菓子。とっても甘いものをちょっと食べたい!!って事がたまにあり、これはぴったり!!って思いました。


☆原材料チェーック!!金ゴマ(あるいは黒ゴマ)、オリゴ糖、蜂蜜。。。That's IT!!!です。嬉しい。


☆そして、これも購入。醤油麹。(左は先ほどの完熟玉葱です。)


☆醤油麹の原材料は、「しょうゆ、米糀」、That's IT!!!です。


農家の台所は、国立ファームが掲げるコンセプト「川上から川下までの農業改革」であり、これが今後どの様に展開されていくか見ていきたい動きではあると思いました。

September 27, 2012  | Category: 自然素材の安心料理
 また、阿佐ヶ谷のみねらる屋さんに行き、今度はディナーを頂きました。

☆こちらが本日のディナーセットです。
黒米入り玄米(圧力釜で炊いてあります)、具だくさん味噌汁(カボチャが入っています。長寿村調査の書籍を読むと、長寿村ではカボチャと人参を必ず食べていたとのこと。。。嬉しいです)、そして、ゴマドレッシングの生野菜サラダ(大根人参、水菜など複数のビタミンたっぷりという感じのお野菜)、そしてメインプレートには、コロッケ・青魚の煮物、ピーマン(赤・青)の炒め物、大根の梅酢漬け(多分。。)、ゴボウとインゲンのきんぴら(しかし通常のきんぴらの様にあま~くはなくて嬉しい)。。。
そして、これは初めての味!!というのが、真ん中の里芋のゴマ和え。。。的なお料理と、上左のサツマイモとキノコ類の和え物風。
里芋のとろ~りぬめりとすりゴマが絡みあって面白いお料理になっていました。胡麻和えなのですが、里芋のぬめりでゴマがより堪能出来るというか。。。
サツマイモとキノコの和え物は、予想を裏切ってお酢の味付けです。面白い。。。



実はお昼は「Organic House」で以下のおかずをテイクアウトしました。
☆4種類のキノコのサラダ(マヨネーズ味)、豆腐の塩味餡かけ、白身魚のみぞれ和え。。。
ずっと以前に、「あぁあぁあぁ、、どこにいっても安全なお料理が食べられるといいなぁぁ。。」と溜息を吐きつつ、夢見ていた頃に比べると今はその夢がかなったように、東京中どこにいってもだいたい安全料理を頂けるレストランやショップがあります。
これはよく考えると驚きで、本当に嬉しいことです。


本日の考察:Organic Houseのお惣菜とみねらる屋さんのおかずを比較して、、随分と違うなぁと思いました。
Organic House:名前が付いている既知のレシピーで作られている。大量に作ってお店に出されているので、1つのレシピ-に使われた食材がかなり混ざっている。
みねらる屋さん:食べた事がないお料理が出てくる。小さなお店で少量作るので、食材混ざらず(もちろん意図して混ぜている場合は別)、1つ1つの食材が主張している。
、、、、という感じがしました。

☆みねらる屋では割り箸と再利用出来るお箸と、両方置いてあります。
なるほど、そういう手がありましたね。どちらを好まれる方もいらっしゃるということでしょう。



☆そして、いつもの可愛いお茶のみ。。


あまりお腹が空いていなかったのと(本来はお腹が空いていない時には食べなければいいのですが、阿佐ヶ谷に来て食べないわけにはいかない気がしまして。。)、この後フープクラス*に行くので、ディナーは半分頂き、残りをテイクアウトにして頂きました。
とっても快くパッキングして下さいました。

フープクラスはとってもアメリカン!! つまり明るく楽しく!!というクラスで、とっても楽しく1時間半ほどフラフープを回し続け、本日はいつもよりずっとお腹と腰周りの筋肉の存在を感じています。
*フープ東京: http://hooptokyo.com/ 

September 21, 2012  | Category: 市井の食事情
 先日府中卸売りセンターを訪問して、ほとんどのお店がお休みだったので、改めて訪問しました。

☆ 今日はちゃんとお店が開いてました。お店の方々も「多少」忙しそうにしていらっしゃいます。
「多少」がミソで、全体とってもゆったり、のんびりとしたペースです。

    

☆さて、お目当ての手打ち蕎麦屋さんに行きました。カウンターに6席だけの小さなお店です。
まず、小サラダと薬味と汁が出てきました。
 

☆小サラダ用のドレッシングはテーブルにおいてあります。あ、COOPのドレッシングです。てことは品質は割と良い?
 

☆今や恒例の原材料チェーック!!
やはり、アミノ酸が使ってないです。現代社会でアミノ酸フリーの食品はちょっと貴重です。


☆箸箱がすごい!!年季入ってます。お店のお父さんにお話を伺うとご実家が蕎麦屋さんだったそうです。多分その頃から使われていたものと推察します。


☆お蕎麦です!!蕎麦粉の香りがする 細身で 、手打ちならではの、一定の太さまで様々な太さがあるタイプ。
なかなかです。


☆野菜の天ぷらをお願いしました。目の前で息子さんが揚げてくれました。「野菜だけだからさ。」「インゲン買ってこようか」など、カウンター内の親子の会話が聞こえるところが、なんか卸売りセンターぽいなぁ、と思いました。(??)


これで650円なんです。すごく嬉しくないですか。驚きです。

さて、食後センター内をうろうろしてみました。

☆やはり、卸売りセンターだなぁと感じる、こんな光景。


☆食品類も大束で販売されてます。
この乾物屋さんの女性はさすが昆布に詳しく、日高昆布は、利尻昆布は、xx昆布は、、、といろいろ情報を提供してくださいました。ありがとうございました!!


前回目指していってお休みだった「自然食品店」は、実は普通の乾物屋さん(やはり大袋販売が多い)でした。
しかし、自然食品店ぽいものも売っています。

☆ 例えばこれ。ヒマラヤ岩塩がドッカーーーーんと売られてました。


☆また、大豆肉もこんな大袋で販売されてます。ちなみに小袋入りもあります。


また、うろうろしてますと、こんなものが。。!!
☆ジャーーーーーん!! ジャンボたわし!!  でっかーーーーーーーいっ!!



☆めずらしい京都の生麩もありました。


☆そして、いたるところに休憩所があり、ここはどうやら近所の小学校のコーナーになっている様です。


☆そして、その小学校とこの卸売りセンターがコラボしてプロモーションしている様です。なかなかグッドアイデアです。


☆ぜったいに、この卸売りセンターのホームページは無いだろうと思って検索すると、な、な、な、なんとありました。
しかも結構更新されてる風です。
http://www.fuchu-doc.co.jp/ 

トップページには日本地図があり、その中でうちはここだ!と、★印が書いてあります。
日本を視野に入れているなんて、意識が広い!
名称も「大東京綜合卸売りセンター」が正式名称で、略称は「DOC」です。気持ちは大きく意識は高く!ということですね。すごいなぁ。

☆この後、府中に行きましたが、いつ訪れても、府中の大きな樹木の並木道は気持ちがいいですね。









http://www.fuchu-doc.co.jp/ 



Category: 市井の食事情
September 20, 2012  | Category: 自然食的な生活
 最近よく、輸入のフルーツバーを自然食品店で見かけ、そのたびに購入していますが、先日も新宿の自然食品店で、アメリカのフルーツバーを見つけて買ってみました。

☆上がチョコレート・ピーナッツ、下がブルーベリー・アーモンドです。


☆これがチョコレート・ピーナッツの方の原材料。(とにかく原材料チェーック!!が私の趣味)
すごいですね。全て有機の原材料が使われてます。
輸入者は、むそう商事。。。むそう食品のことでしょうか。。。


☆そして、これがブルーベリー・アーモンドの方。こちらは有機の文字がない!!え、同じシリーズでこんなに違っていいのぉ???と思ってしまいました。


☆ブルーベリーの方の切り口。ちょっとボヤけてますが、とにかく原材料を細かく砕いて、とりあえず全部まぜた感じです。
う~ん、う~ん、う~ん、フルーツバーというより、修行食という方が味を言い表せると思う。。。そんなお味。アメリカのお菓子って、私の理解の範囲を超えたものがときどきあるので、アメリカ人達はこれが美味しい!!と思うのかもしれませんが。。


☆こちらはチョコ・ピーナッツの方。この位の大きさです。


☆こちらも基本、全原材料を細かく砕いて全部まぜまぜした事には変わりませんが、一応カカオの味とピーナッツの味が分かる位香って、あ、知っている味という感じです。
ブルーベリーの方は、かろうじてブルーベリーの香りがするといえばするのですが、アーモンドのあの美味しさが全く感じられないのは、アーモンド好きの私には非常に残念!!


という訳で、米国産のフルーツバーは吟味して、余裕があるときに覚悟して購入しましょう、、、というお話でした。一本350円以上しましたよ。

September 17, 2012  | Category: 自然食的な生活
 仲の良い友人がバケーションでメキシコに行くという。
えーーーーーーー、なんでよりによってメキシコ?!?!?!
だって、今最も危ない国ではありませんか。麻薬ギャングの闘争が激化し、一般市民も巻き添えになって、警察も全く役に立たない状況の。。。。

Kankoonビーチがめちゃキレイらしい。。。というのですが、それは誰でも知っているぜぃ。それにめちゃキレイなビーチはKankoonだけじゃないしぃ。。

もう来週行くというのでキャンセルも出来ないでしょうから。。。えとえとえとえとえと。。。あたふたあたふたあたふた。。。。。何が出来るかと考え、神社に安全祈願に行くことにしました。
自転車で行ける府中、いざ「大國魂神社へ」!!

☆これが正面の鳥居から参道を見たところです。立派な樹木が両側にありますね。数百年の樹齢でしょうか。。。


☆もう少し鳥居に近づくと、こんな感じです。
参拝する人々が絶えません。近所の方々風で、地域に根ざしている感じです。


☆そして、これが更に中の門(?)改築されたのか、とっても新しい木の色。


☆そして、これが更に中にある門。鳥居、門、門と何重にも境界があります。


☆ついに、メインの神社のお姿がありました。この右側に社務所があり、ご祈祷を受け付けてくださいます。
ちなみに、ご祈祷料は「初穂料」というのだそうです。
なぜか????早速けんさーーーーーく!!
Wiki君によりますと、まず「初穂とは、日本において秋の稲の収穫に先立って神に献じる熟した稲穂のことである。」とあります。
それがだんだん稲だけでなく、金銭にまで拡大されたことに由来するらしい。

☆ご祈祷はこの中でしめやかに執り行われました。そこの場所がとってもカッコいいのですが、写真撮影禁止でした。残念。。



☆ご祈祷後に頂いた御札やお守りその他の品々(お神酒やお米もあります)



さて、その後、買い物をしたくて自然食品店を検索して近くにあるのを発見。早速寄りますと、とっても面白い場所にありました。
府中卸売センター内なんです。

☆完全に倉庫の外観で、最初どこが入口か分からなかったのですが、大きな場所なので、この様に通路1、通路2、、、と書かれてます。


☆祭日なので、ほとんどのお店がお休み。しかし、この雰囲気を臭いは、何かを思い出すなァァァァァ。。。そうです。昨年訪問したクアラルンプルのショッピングモールに似てます。


☆やはり、目指したお店もクローズ。


☆こんな感じの休憩所は、正にクアラルンプル郊外の町に一角にあるカジュアルなレストランの雰囲気。
(私のうちのリビングで立派に役目を果たしている、超ユニバーサルな椅子とテーブルがあります)



☆通路1の入口付近のお店が少し開いてました。


☆その中で唯一開いていた蕎麦屋さん。
しかも、何と驚きの手打ちそばを出していらっしゃるぅぅぅぅ。
疑い深い私としては、お店の方に何気なく【本当に手打ち】なのかを伺いました。
本当にここで打っていらっしゃるそうです。恐れいりました。
営業時間が卸売りセンターっぽいです。朝7時~14:00位まで。素晴らしく朝型ですね。


☆入口付近のまたまた休憩所。ポスターを除けば、こちらはなんかとっても今風。。コンクリート打ちっぱなしのデザイナービルの中みたい。


という訳で、イケてるのかイケてないのか、そんなのどっちでもいいのか分からないなってしまった、府中卸売りセンター訪問でした。



September 17, 2012  | Category: 自然食的な生活
 少し前から、ボリウッドダンスをちょっと始めてみました。

これが大変面白い!!

インドは映画大国。そしてインド映画と言えばダーーーーーーーーーンス!!

ちょっとマッチョな男性がイケイケダンスを踊りまくります。

今練習しているのが、Vicky Donorというインドボリウッドの超超スーパースター主演の「Rum Rum Whiskey」というナンバーです。

YouTubeにいろいろ掲載されていますが、こんな感じです。
http://www.youtube.com/watch?v=mcQjz3v1qSE 

どうですか? なかなかマッチョではありませんか?

内容が面白い、というか、とっても可笑しい!!
「そんなに色仕掛けで迫っても俺は動じないぜぇぇぇ。」「ぜんぜんだぜぇぇぇ。」「めちゃ愛してるぜぇぇ。」みたいなフリがいろいろ出てきて笑ってしまいます。

ボリウッドダンスは今大変人気が出てきている様で、東京でも複数のクラスがあるようです。
CNC: http://www.cncdance.com/home.htm  (ここがボリウッド専門らしい)
雅: http://miyabi-kathak.com/ (カタックダンス+カタックボリウッドクラスもあり)
スタジオあるグール: http://alghul.com/  (ベリーダンスが本格的だが、ボリウッドクラスもあり)

すっかりはまってしまい、インドのパンジャビドレスも仕立てて頂きました。
気に入ってます。
☆バンジャビスーツのドレス1枚目(近所のスーパーでたまたま安売りしていた生地。ちょうど裾と袖のとことの模様がぴったり)



☆ドレス2枚目は、背中にこんな穴を開けて頂きました。胸のダーツとか入っていないので、後ろ前逆でも着られます。


☆そして、パンツ。腰の辺りのギャザーがステキなんです。しかし、これはドレスで全部隠れてしまうのが、すっごく残念!!


☆ながーい、ながーい、ストールもあるので、全部着るとこんな感じになります。


先日のボリウッドダンスクラスの帰りがけにクラスメートと話しながら帰りました。
稲城に住んでいるというと、「え、じゃあ、Ammaセンターがあるでしょ?」と聞かれました。
「は?はぁあ???」と言うと、「えー、知らないの?」「インド文化に興味ないの?ボリウッドダンスだけやってるの?」と、ちょっと(それってどうなのよ)みたいな雰囲気があったので、「ありますよ、ありますよ、もちろんインド文化全体に興味がある」と断言してしまいました。確かにあるのですが。
Ammaというのはインド人の女性で世界的に有名なスピリチュアルリーダの様な方らしい。そしてその東京センターが稲城にあるんだそうです。(http://english.amma.jp/ )

☆早速探しに行ってみました。これがそのセンターの入口です。大型の住宅の様な、企業の寮の様な建物でした。



☆こんな象の像がお出迎えしてくれます。


とても静かで緑の多い地区にあり、ついでに周りをお散歩しました。
牛に引かれて善光寺参り(逆)ってことでしょうか。。。

September 16, 2012  | Category: ちょっと休憩。。。
 今まで、どうなっているのかと思いながら、行く機会が無かった、京王線稲城駅の向こう側(多分南山側)に行ってみました。

お、驚きでした。空気が違います。
山の地域に来たように、緑の臭い満載でした。

☆そして、今や非常に稀有な舗装されていない道も。。


そして意外な発見が。。。

☆駅から(多分)北に向かって行くと、だいたい行き止まりになりますが、大通りの突き当りに可愛いお菓子やさんがありました。
お店の名前が「Whip」。。。。多分ホイップクリームをイメージしていると思いますが、英語のネイティブの方はどう思うかなぁあ。。。。
むしろ、、、ムチで打たれる様なイメージ持つのではないか。。。。とちょっと勝手に心配してしまいました。
しかし、可愛い外見です。ロケーションもとっても良い。



☆こんな外観は、ちょっとオレゴンのポートランドを思わせます。
(えと、つまり、ちょっと落ち着いた町にあるかわゆくて楽しそうなお店。。私の勝手なイメージ。しかし、ポートランドはほんとにそんな町ですよ)


お店の中はむしろ小物屋さんとの思えるくらい、個々の商品が可愛く包装されたり、可愛く宣伝されてます。


☆こんなに秋らしいデコレーションが、フロアの中心にどーーーーーーーーーーんと。。秋になったぞーーーーーーって感じです。


☆なあるほど、、稲城をテーマにしている様ですね。まずは「稲城散歩」。いろいろな盛り合わせです。


☆そして、稲城焼き。フルーツケーキかな。


☆有名な稲城の梨ジュースです。ちょっと飲んでみたいと思いましたが、お店がとっても混んでいたので次回ということで。。。


☆そして、稲城の森のかたつむり。黒糖シューラスク。。。手にとって見ると、軽ーーーーーーい、シュークリームの外側だけみたいな感じです。
大人気なんですね。


さて、各種稲城のお菓子を拝見して楽しんだ後、お店の外に出ると、目の前に普通のマンションがあって、でもよく見ると看板が。。

☆へーーー、高齢者専用賃貸住宅だそうです。(介護付き
ネット検索すると、、、、あ、ありました。以下がURLです。
http://www.pearwell.co.jp/home/02/index.html 



☆お部屋の間取りのイラストもありました。


☆そして、これが感動的だったのですが、外から見えるところに、こんなステキなカフェ風の食堂が。。。


こういう老後生活もあるのですね。。。と、いろいろ勉強になった夕方の一時でした。

September 14, 2012  | Category: 自然食的な生活
 最近、超話題で、超人気のタニタ食堂ですが、私が丸の内近辺を歩いていたら、年配の女性に「すいません、タニタ食堂ってどこですか」と聞かれました。
また、丸の内に勤務する知人は毎朝タニタ食堂の予約券を入手して、お昼を食べに行っていると言っていました。

とにかく、すごい人気ですね。

そして、本日京橋で、超ナチュラル風な「ナチュラルローソン」を見つけてに立ち寄ると、、、、

☆これが、超ナチュラルな「ナチュラルローソンです。天井が高く、オフィス街にあるので、ちょっとニューヨークな感じもします。



☆プチカフェ+プチベーカリーもあり、更にニューヨーク感強まります。




☆なんと「タニタ食堂のおやつ」というお菓子を売っていたので、早速購入ーーーーーーーーーーーッッ!!
よく見ると「タニタ食堂、監修、の。。。」と小さく書かれてました。 
そして、お米と十六穀と、おからで作られている様です。(さすがタニタ食堂殿、ヘルシーですなぁ。とプチ感動)



☆では、私が大好きな原材料を拝見!!
うぁあーー、沢山雑穀が。。。確かに十六穀が入っているらしい。
あれ、気になる文言が。。。プロリン酸第二鉄ってなんでしょ。。
調べて見ますと、「鉄の強化の目的で用いられる栄養強化剤」だそうです。
なるほど、だから「鉄!!2.7g」って目立つとこに書かれてるんですねぇ。。


☆中は、小袋3つに小分けしてあります。

(写真は1つですが、これは、あと2袋はとっくに食べてしまったということです。。。。汗)


☆中身のおかしは、これです。普通のあられより固いです。でもスナックにとっても良い。
お味は甘過ぎず、辛すぎずで、塩っぱすぎず、、、と私には丁度良さ気でした。
ここにも、食物繊維と鉄分がばっちり入っていることが強調・リマインドされてます。



☆このおかしが、普通のあられより固い理由はちゃっと書かれています。
黄色マーカー部分「良く噛むと少量でも満足感が得られる」と。
しかし、固いのは折るまでで、その後唾液が滲みてくると普通のあられ類と変わらないという感じでした。
だから、よく噛むことが出来る食品という感じではない、というのが私の感想。



☆とにかく、防腐剤満載の輸入小麦粉や、ミネラルなど全く含まなくて食べるとドドドーンと血糖値が上がりそうな真っ白いお砂糖、何からどう作られたか分からない油まみれのお菓子よりは、ずっとずっとヘルシーだろうと十分に思えるお菓子でしたね。




618135