October 28, 2012  | Category: 自然食的な生活
 本日多摩市ゆう桜丘センターで国際交流イベントがあり、行ってきました。ブルガリア文化との交流イベントです。
http://www.mfa.bg/jp/76/pages/menu/508
屋内でのイベントで(雨もふってましたので丁度よかったかと。。。)、なかなか面白ろかったです。

☆まず、会場の概観。(結構行きにくい場所にあるのですが、緑がいっぱいで気持ちが良いです。)

☆入口には「琴欧州」の等身大パネルが。そっかー、ブルガリアと言えば彼なのですね。
写真ではよく見えませんが、明治乳業の宣伝もありました。


☆ちゃんと、ブルガリアデイの看板も。


☆中に入ってすぐのロビーに会場が設定されていて、既に参加者でいっぱい。


☆そしてパネル展示もあり、ようこそブルガリアへという最初のパネルにはこんな素敵な写真が。有名な僧院のようです。

☆駐日ブルガリア大使館の方の「ブルガリアへのバーチャル旅行」の講演。ブルガリアの古い家です。


☆秋もとっても美しく黄金の色合いになるそうです。


☆バラフェスティバルの様子。バラは全国で栽培されているのではなく、特定の地域「バラの谷」で集中的に栽培されているそうです。


☆ブルガリアは、ヨーロッパで最も古くからワインを製造している地域の1つだそうです。


☆黒海沿岸のリゾートもヨーロッパ中からの観光客でにぎわいます。


☆そして、ブルガリアから訪日しているバイオリニストの演奏。ちょっとジプシーバイオリンの様なセンチメントをくすぐる音色です。


☆右が着任14日目の駐日ブルガリア大使、そしてその左が文化担当者(大阪外国語大学で日本語を習得した方)です。
ブルガリア文化講演はこの方が行い、講演の最初に「ここは東京多摩市なので、大阪弁ではなく標準語で行います。」とおっしゃってました。すごっ!!


☆続きましては、ブルガリアの民族音楽あんどダンス。結構激しい動きでステップもめちゃ複雑。私達が慣れている2拍子とかでなく9拍子とかあるそうです。


☆大使も一生懸命聞いていらっしゃる。


☆このグループは、もともと大学のフォークダンスクラブに所属し、その後ブルガリアフォークダンスに特化していった方々だそうです。


☆ICU[国際基督教大学)卒業後、ブルガリア商品(バラ関連が多いらしく)の輸入会社を興したブルガリアの女性。「ブルガリアン・ブルー」という著書もあり、売り切れていて今はAmazonの中古しかないそうです。




この後、大使館の方々やバイオリニストとお話をして、いろいろとブルガリア情報をゲット。そして、ネットワークを築くことが出来ました。

☆第2部は、ブルガリアワインとお料理。
ショプカ・サラダが美味しそう。。。。ラップが掛かっている「フライド・ミートボール」もあります。


☆ポテトとひき肉のムサカ(黄色いやつです)。
その他、タラトールという冷たいヨーグルトスープもありましたが、この原材料を伺うと「きうり、クルミ、にんにく、ヨーグルト、ハーブ類、ディルの葉」
すごいベジタリアンスープですね。ブルガリア人の方をお話したら、このスープはブルガリアでは夏は毎日飲むそうです。



☆在日ブルガリア人の学生のご挨拶がありました。
この後、彼の友人(スペイン人、アメリカ人、日本人)が何故か、次々と挨拶してました。?????



October 24, 2012  | Category: 自然食的な生活
さて、ここしばらくおにぎり(特に梅)に傾倒していましたが、やはり美味しいパンが食べた~~~~~ーーーい、となりました。

そこで、さっそくSoLalaさんに行って調達しようと考え、お天気も最高なので、マイ電動バイセクルでお出かけ。

しかし、赤ずきんちゃんの如く、途中で寄り道。
あ、そうだ、今日は水曜日だから、わくわくカレーハウスがオープンしている、しかも今11時過ぎだから、きっといつもすぐ売り切れてしまう野菜カレーがまだあるかもっ、、、と思いついてしまいました。

☆じゃん、新しい看板が出てますね。わくわく。。


☆おーっ、季節の野菜チキンカレーや稲城カレーなる、新たなメニューもあるらしい。


☆このアイビーが絡まる緑たっぷりショップの概観も嬉しいですし、中ではスロージャズやボサノバがかかっています。
まずは予約をして、12時過ぎに受け取りに伺うと、お客様でいっぱいでした。嬉しいですね。


☆今日は、野菜カレー2つ(ついにゲット出来た)、タイカレーのレギュラーとマイルド1つずつ。ルーだけ頂きました。
タイカレーはエビとチキンを抜いて頂きました。(最近はとってもべジな気分ですし、昨日はちょっと魚介類を頂いたし。。。と思い)


☆そして、本日はついに実体験出来る野菜カレーを頂きました。
多分、稲城産の野菜がふんだんにつかってあると推察します。っていうのは周りには農家がいっぱいありまして、軒先で無農薬・有機のお野菜をいろいろ販売しているからです。
(もちろんですが)市販のルーの様なものが全く感じられず、小麦粉のどろっとしたところがなく、ニンジン・玉ねぎなどが細かく処理されて、その他長いも、しめじ、黄ピーマンなどが入っています。
スパイスがよく効いていてとっても美味しい。デザインしている方もカレーをよく知っている方だと思います。
パスタは全粒粉50%のスパゲティです。


☆稲城には、自然酒を購入出来るスーパーマーケットだってあります。
矢野口駅前のお店では、仁井田家の自然酒がいつでも買えます。しかもベルギーのシメイビールだって2種類常備されています。


☆そして、本命だったSolalaさんのパンです。全て私がラブラブの全粒粉20%入りです。うぅうぅうぅ、明日の朝が楽しみです。


☆その他、近くの農家で、季節の柿と、定番品玉ねぎを買いました。100円玉が足りなくて、生ピーナッツや柔らかくて美味しそうな小松菜は買えず、残念。






October 20, 2012  | Category: 自然食的な生活
 お昼に何を食べたい?とお腹に訊いたところ、「お蕎麦」と答えが返ってきたため、近くにあるお蕎麦屋さんを検索し、南武線矢野口駅前の「あかりや弧仙」を目指しました。
☆ほい、ここです。営業中でよかったす。


☆で、中はお蕎麦屋らしい、すっきり、涼し気な雰囲気。
しかしながら、バックグランドミュージックに、軽いボサノバがかかってます。これってお蕎麦屋にはめずらしい。
出来たら、内装もお蕎麦屋風を脱して頂けるともっと面白いのでは?と思うのは私だけ?
更にお店の方々は、私が苦手な「お蕎麦に関しては口うるさそうなおじさん」などではなく、若いご夫婦のようす。
ほっ、とりあえず安心。



☆さて、メニューを拝見すると、秋新そばの季節の様です。えと、北海道産だそうです。


☆メニューはというと、まあだいたいいつものお蕎麦ですね。
でもこれって意外に重要、、かな。。。。。
例えば、私は今日ちょっと暑いから、涼し気なせいろ系を食べたいなぁと思っていても、それがなければちょっとショック受けるかも。。
う、う、しかしながら、なくてもそれはそれで面白いと思えるかもしれない、とも思える。。。。。う~ん、結局どっちでもいいのかなぁ。。。



☆温かいお蕎麦もいつものメニューが。。


☆コース料理もあります。


☆そして、こだわりって今重要なようで、こちらにもこだわりがあります。
ふむふむ、石臼挽き自家製粉と天ぷら油などについて、情報提供されています。


☆さてさて、まずそば茶と揚げ蕎麦が運ばれてきました。


☆それから、薬味。。わさびの色が淡くて可愛らしいです。


☆そしてまず、注文した二色そばの芥子切りそば。芥子ってなんだい?っと調べると、、、、あれ、Mastardなんですね。ふ~ん。。。
非常に涼し気な味です。。(見るからに半透明で涼し気です)


☆さてさて、普通のせいろ。あれあれあれあれ、なんだか、太さが同じで、見た目は手打ちには見えないですね。
ふむふむ。。。新蕎麦。。。なるほど。そうかもしれないなぁ。。。


☆そして、そば湯。。入れ物が陶器です。しっかりした陶器。温度が保たれていいですね。


☆そして、レジにはこんな可愛い、、、って、左のちっちゃい栗らです。かわいいよぉ。。


ってことで、ちょっと急いで食べてしまったので、次回はもっとゆっくり味わいたいなぁと思いました昼食でした。





October 18, 2012  | Category: 自然食的な生活
ふと見上げると、秋の空が。。。
null

季節は巡り巡って、今年ももうすっかり涼しくなりました。

先日は、郵便局から年賀はがきのご案内が来ていて、そんな時期になったなぁと、寒い季節への心の準備が促されました。



1311034