November 15, 2012  | Category: 市井の食事情
 数十年ぶりにモスバーガーに寄ってみました。もしかしたらそろそろベジタリアンメニューが出ているのではないかなぁ、、と思ったからです。

完全ビーガンではないかもしれませんが(お出しに鰹節や魚系が使ってある可能性が多いにあるので)、野菜かき揚げライスバーガーがありました。

また、私が大好きなオニオンスープも。

そこでこの2点を注文。

☆じゃん!

かき揚げの衣が何だか、普通のてんぷらとは異なる感じ。う~ん、衣に存在感があるっていうか。。。お味もなかなか良いですね。
人気商品って、様々な食材のバランスが本当に吟味に吟味を重ねて、良く考えられると思います。見習いたいところです。



☆じゃん!
オニオンスープ。パンにチーズが掛かっていません。スープはかなりこってりしています。オニオンもかなり入ってます。


☆さあてぇ。。。と。。
今は、どこの企業もCSR(企業の社会責任)をアピールしていますが、モスさんはトレイのペーパーにこんな記載がありましたよ。
まず、健康を配慮した揚げ油。通常のポテトはたしか動物性油で揚げている場合が多いと聞いていますが、植物性、しかもVE配合・コレステロールゼロのオイルだそうです。


☆そして、お塩!!
アルゼンチンの環境汚染無縁の岩塩。しかもアンデス山脈の地下水で洗浄し、売上の1%をパタゴニアの環境保護活動に寄付されるそうです。


こんなベジバーガー、海外で販売したら売れるのかな?

穀物粒は粉より身体に優しいと聞いたことがあるので(何故かは今後改めて追求したい。。。。。たぶん)、お米製品はぜひ全世界に普及されたい。


Category: 市井の食事情

626006