December 31, 2012  | Category: マクロび・自然食的宿泊・体験
 一昨年行ってきました。

■安曇野地球宿:http://chikyuyado.com/

とってもキャジュアルな宿。オーナーと他の宿泊客と家族感覚で交流出来ます。

お食事は玄米ではないですが、オーナーと仲間が作る自然農野菜が中心のお食事です。

私が宿泊した際には、V6岡田君の超ファン2人の若い女性がいらして、以前に岡田君がここに宿泊したと報道されたので、彼の足跡を辿っているとのことでした。オーナーが「岡田くんはここにが座ってたよ」と言うと「きゃーーーー!!」、「岡田君はここに行ったよ。」というと、「きゃーーー!!えーーーどこですか、どこですか、どうやって行くんですか!?」と反応がすごかったです。(ファンの情熱ってすごいですね。)



December 31, 2012  | Category: マクロび・自然食的宿泊・体験
 やはり、とっても伝統的な宿。

■シャロムコミュニティ:http://www.ultraman.gr.jp/shalom/
玄米菜食的なお食事が頂けます。(確か、乳製品は使っていたと思います)
「シャロム」とはヘブライ語で「平和」という意味で、「やあ」とか、「こんにちは」とか、「さよなら」にも使います。(便利、便利)

ここも、ずーーーーーーーーーーーーっと以前からある有名な宿です。
広い広い敷地に建ったヨーロッパ風の建物が印象的。まるでヨーロッパに行った様な景色です。

最近ゲストハウスシャンティクティというのが新たに出来た様です。


December 31, 2012  | Category: マクロび・自然食的宿泊・体験
 やはり、最も伝統的なところから。。。ずーーーーーーっと以前から同じコンセプトで開設しているところがすごい。

■穂高養生園:http://www.yojoen.com/

マクロびのお食事が頂けます。お部屋は基本的に共用。
私が少し滞在した際には、「静寂の部屋」という、静かに本を読んだり、ぼぉっとしたり、出来る部屋がありました。

現在は、またいろいろ新たな試みがあると思います。

注意:冬の間(だいたい1月~3月)は、お休みになります。

オーナーは鍼灸師の方です。(今も治療していらっしゃるのかな。。。)

December 29, 2012  | Category: 自然療法、栄養など
自然療法界のホープ(と私が考える)森下敬一先生(医師)のクリニック

■お茶の水クリニック:http://morishita-med.jp/index.php?%E3%81%8A%E8%8C%B6%E3%81%AE%E6%B0%B4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF

まず、コンサルティングを受けてから、先生の診察を受けて、治療にはいる様です。

森下先生は、自然療法などまだ誰もほとんど目を向けない頃から、自然食と自然療法を提唱して、自然療法治療を提供していらっしゃいます。

多くの自然療法提唱者が、亡くなっている中、先生は現在(多分)85歳位で、今でもお元気で治療に従事されています。
もちろん、100歳の現役医師日野原重明先生にはかないませんが。。。。
ちなみに日野原先生の健康法については、ウェブ検索すると沢山出て来ます。


December 29, 2012  | Category: 自然療法、栄養など
 漢方や鍼灸治療を提供している医科大学病院の研究所です。
通常の西洋医学治療も、もちろん提供しています。

■北里大学東洋医学総合研究所:http://www.kitasato-u.ac.jp/toui-ken/index.html

漢方薬を煎じるのが困難な方向けに、煎じた漢方薬を郵送してくれるサービスもあります。

December 28, 2012  | Category: マクロび・自然食的宿泊・体験
自然農を実践して、収穫した野菜等を提供している「水輪」では、様々なプログラムがあります。

■水輪:http://www.suirin.com/index-top.html

■レストランもありますよ。
http://www.suirin.com/shoku/fr-shoku.html




December 27, 2012  | Category: 自然療法、栄養など
(今のところは、健康診断でも何も問題が無いのですが、いつどうなるか分からない自分の為に、そして同じ様に考える方々のための、各種自然療法提供組織をメモします)

■日本CI協会ウェブサイトの「病院案内」:http://www.ci-kyokai.jp/ken-hospi.html
日本中の各種マクロビオティックに基づく療法を提供する病院や治療院などが列記されています。

December 27, 2012  | Category: 自然療法、栄養など
(今のところは、健康診断でも何も問題が無いのですが、いつどうなるか分からない自分の為に、そして同じ様に考える方々のための、各種自然療法提供組織をメモします)

■帯津三敬病院:http://www.obitsusankei.or.jp/
帯津良一先生の帯津三敬病院では、様々な療法を受けることが出来ます。

先生の書籍を拝読していますと、先生自身がホメオパシーの研究もされていて(ホメオパシーは賛否両論がありますが、イギリスでは民間療法として人気が高いため保険が効くそうです。2012年現在)、希望する患者さんには先生自身がホメオパシーのレメディを処方されるそうです。

毎朝(強制ではなく)、気功のクラスもあるそうです。(これも帯津先生主導らしい)

何についても、偏見を持たずに試してみて、良いと思えば取り入れるという姿勢は素晴らしいと思います。

また、この病院では病院食も選択出来て、玄米菜食も提供されている様です。(ここで栄養管理を担当されている栄養士さん幕内秀夫さんも沢山書籍を出していらっしゃいます。私が読んだ中で面白かった(というより、可笑しくて笑っちゃった)のは、「変な給食」でした。すご、これって本当の話?というのが正直な感想でしたが。。。

癌患者さんが多いらしく、私自身が何かの癌になった場合には、まず相談に行きたいと思っているのが、この病院です。











December 27, 2012  | Category: オーガニック
(いろいろ検索しているうちに、大豆肉唐揚げを提供しているレストラン等が意外に多いことに気付きました。大豆肉カテゴリでは、様々なタイプの大豆肉唐揚げを紹介。私の独断と偏見で完全に個人的好みで★3段階評価。:★感謝して頂きます。★★感謝して頂き、かつ料理としていけてる。★★★感謝して頂き、かつ料理としていけてて、かつ次回もまた頂きたい。ざっくりですが、こんな感じでしょうか。。)

■MOMINOKI HOUSE:http://omotesando.mominokihouse.net/index.htm
下味:      ★★
ジューシー度: ★★
柔らかさ:    ★★
コメント:私的には(多分片栗粉の)衣がしっかり付いているのが、好きです。









Category: オーガニック
December 27, 2012  | Category: 自然素材の安心料理
 まだ、オーガニックや自然食という意識は一般化しておらず、マクロビオティックなんて、「え????」と、興味を示す人が非常に少なかった時代の1976年に開業したMONIMOKI HOUSEに、久―しぶりに行きました。

☆もっと、細い路地に古い古い外観だったと思ったのですが、通りもお店の概観も返信していました。(お店の方によると、場所は1976年開業以来全く移動していないそうです。)


☆お店に入ると、自然食品販売コーナーがあり、こんな素敵な大きなポスターが壁にはってあります。
たしか、昔からこのお店はミュージシャンなどのアーティストが集まってました。


☆レストランは、暗っ!!とにかく暗いです、お昼間なのに。。。そしてミュージシャンが演奏出来るスペースがあります。


☆1階の他に、中地下や中2階があって、面白い作りになっています。これは中地下の空間。


☆メニューです。私はトップのグルテンチキン(大豆肉唐揚げ)セットを注文。


☆鶏や魚料理もある様です。


☆特別メニューらしいです。蕎麦!!


☆こちらも限定メニュー。(ん?シェフは麺類がお好きかな。)


☆まず、白湯が出て来ました。ふうん。


☆そして、玄米を味噌汁。(女性のウエイトレスさんが、お盆ではなく、両手にそれぞれご飯とみそ汁の器を持って運んで下さったのが、とっても珍しいなぁと思いました。)


☆そして、こちらがメインプレート。唐揚げ、ごぼうと韮の煮物。人参(甘かったです)とかぼちゃの蒸し物(かな?)。それにお塩が付いてました。
唐揚げは強くした味が付いていないので、塩を付けて頂くのが丁度良い感じでした。


☆近くには、ブルーの「Freshness Burger」が!!!こ、こ、これってめちゃくちゃ珍しくないでしょうか??だって、いつも緑でしょ。。








December 27, 2012  | Category: マクロビオティック
西荻窪のholonさんというそば粉クレープのレストランに伺いました。
http://www.cafeholon.jp/

西荻窪から歩いて約10分ほど。住宅街の中にありました。
☆こちらが外観です。陽の光の陰になっているので、ちょっと暗く写っていますが、全体白い感じのすーーーーーーーーーーーっきり、という感じのお店です。


☆手書きの看板。そうです。そば粉のガレットはブルターニュ地方(結構厳しい気候らしい)のお料理です。彼らは確かケルト系の民族だったと思います。


☆中もすーーーーーーーーーーーっきり。余分なものは全くありません。とてもマクロび的と言えばマクロび的。


☆床板と椅子以外は白が基調。


☆窓側には、手作りのお菓子類が置かれています。天然酵母を使ったスコーンなど。


☆ほー。。こんな雑誌が置いてありました。カフェの雑誌でこの回は自然派特集だったようです。holonさんも掲載されていました。


☆そして、外からも見える「おべんとうあります。」のバナーは、なんと布のパッチワーク。すごく可愛い。


☆天井には、色とりどりの可愛い旗が。。どういう意味があるのかなぁ。。。


☆メニューです。私は、「ガレットロールセット」スープ付を注文。


☆テーブルのお花もすっきり系で、居心地もよさそう。


☆団塊の世代の人々には、非常の懐かしい、フランソワ・トリュフォ監督の「大人は判ってくれない」のポスター。
トイレにもフランスの地図が張ってありましたので、オーナーはフランスファン??かな。
このお店は、このポスターが全てを物語っている様な気がします。


☆お店の奥にある、ちょっとした洗面台。これも当時のアールヌーボー映画な感じです。ジャン・リュック・ゴダール監督の、(多分)勝手にしやがれ、、、だったからなぁ。。。その中のシーンを思い出します。


☆さて、お料理がとーーちゃく!!本日のスープは、雑穀とカブのポタージュ。。。本当に本当に美味しかったです。ヨーロッパでよく頂いたマクロびスープ類を思い出します。


☆こちらがガレットロール。「Merci beaucoup(メルシー・ボークー)」(どうもありがとう)とフランス語で書かれたペーパーにくるまれて出て来ました。


☆あえて、中味が分かるように2つに折って写真を撮りました。白菜、人参、ベジハム、ドレッシング。。。などなど。そば粉のガレットとのバランスもとっても良い。


☆クルミのスコーンを、デザートに頂きました。しっかりとしたテクスチャで、甘みも丁度よかったです。


と言う訳で、とっても満足、そして中央線沿線の雰囲気も満喫しました。

December 18, 2012  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
以前から気になっていた白緑赤とあるたんたん麺の中から、緑を選らんで頂きました。
東京駅中の京葉ストリートにあるT'sたんたんです。

お店はとにかく、いつもお客さんで一杯です。そして次々と入って来る。
お店の方はじっとしていることがなく、常にお料理を運んでいる、注文を聞いている。お水とメニューを持っていく、などなど本当に忙しそうです。(でも皆さんとても感じが良いです。)

☆さて、これが緑のたんたん麺(中辛)です。水菜(?)のトッピングがあり、うむうむ確かに緑ですな。。


☆緑のたんたん麺をより緑らしくしていて特徴を出しているのが、こちらのパンプキンシード、つまりかぼちゃの種(乾燥)です。


☆そしてトッピングの水菜の下には、ゴマたれ和えの様な大豆肉ひき肉が沢山入ってました。



中辛とは言え、それほど辛くはないなぁあ、、と思いながら頂きましたが、最後に行くにつれて、結構効いて来ました。
次は赤いトマトのたんたん麺(辛さが少ないタイプ)かなぁ。。あるいはもっと辛い白いたんたん麺かなぁと思いながら、帰途についた次第です。


December 18, 2012  | Category: 自然食的な生活
 以前から、ちょこっと気になっていたベジタリアンバーガーを初食しました。@アームズピクニックです。
以下がルミネの案内ページです。
http://www.lumine.ne.jp/shinjuku/restaurant/03/arms.html

☆こちらが注文したベジバーガーの小サイズ版です。下に敷いてあるぺーバーバッグに包んでお召し上がりください、とのことでした。
横より縦の方が長いですねぇ。。。


☆中味は、本当にいろいろと。。。。。。。
レタス、スプラウト、きうり、アボカド、トマト(見えませんが)、チーズ、そして、ドレッシングが2種類位入っていた様に思いました。


ふぅん、お店の雰囲気を含め、オールドグッドアメリカンという感じでした。(ベジはオールドかな。。??)

December 13, 2012  | Category: 自然食的な生活
 新橋と言えば、サラリーマンの町で、おじさんたちの飲み屋さんばかりあるかと思いきや、こんなお店もありました。
縁楽さんのお店サイトが見つからないので食べログで:http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13034107/

☆夜の帳が下りてしまっているので、外観こんな感じでした。実際はクリーン・グリーンな感じなんです。


☆外に出ている看板です。いろいろなおにぎりとお惣菜があります。


☆お店の中です。カウンタでおにぎりなどを頂けます。


☆お味噌汁などもあります。


☆私は玄米(昆布)おにぎりとお味噌汁を頂きました。お味噌汁は具が見えませんが、沢山はいってました。鰹節の効いたお味でした。


December 13, 2012  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
 Kuumba du Falafelに行ってきました。いろいろなブログでも紹介されているファラフェルのレストランです。

井の頭線神泉駅から歩いて3分、山手通りの向こう側にありました。しかし、通り過ぎてしまうほど、何だかレストランの感じがせず。。。あれ、お店閉店してしまったのかなぁ。。と思うほど、たたずまいが静かでした。
☆これがお店の外観です。凹凸も無く、静かな感じです。ガラス越しに中をのぞいて、あれ、やってるのかしら。。。とじろじろ見てしまいました。


☆さて、無事にオープンしていたので、中に入りました。入った途端にコリアンダに代表される、中東のスパイスの香りが。。
カウンタのみのシンプルイズベストっていう感じです。


☆メニューが面白いのでいろいろご紹介。これがランチのセットメニュー。ファラフェル半分とレンタルスープ。
私はこれを注文。


☆こちらがハーフファラレル。花束の様に美しい。(写真がフラッシュでいけてなかいですが。。)


☆ファラフェルはFullもある様です。まんまるピタのファラフェルボールがぎっしり詰まったやつでしょう。
やはりフムスもありますね。中東っぽいです。


☆そして、こちらが本日のメニュー。ピタサンドイッチの様ですが、マリナーラとは何でしょう。伺おうと思って、忘れてしまいました。


☆ドリンクが特に面白いです。なんと、オーガニックコーラ、オーガニックジンジャービア、など。。。


☆そして、普通っぽい飲み物も。。しかし、水だしコーヒーというのもあり、これも気になります。


☆そして、特徴的なのが、これらのドライフルーツやナッツ類。全てオーガニックです。デーツだけで4種類もあるんです。オーガニックでです。


☆カウンタには、それらのドライフルーツとナッツが並んでいます。
前の赤いソースは、とっても辛いソースです。


☆そして、私はドライパイナップルを購入しました。お店のお兄さんのお話によると、これを水に浸すとパイナップルの香りの水が出来、パイナップルも柔らかくなって、両方楽しめるそうです。砂糖などは一切使っていないものだそうです。


完全ビーガンのお店って、やはりいいですね。エネルギーがクリーンな感じで気持ちいいです。

December 08, 2012  | Category: レストラン・カフェ・ショップ
 オーガニック系レストラン・カフェ・ショップのリストです。

【NAHT】@九段下:食材にこだわるオーガニックレストラン(肉・魚介類・乳製品・卵有り)
http://www.naht.co.jp/dinnertime
訪問記はこちら
http://www.xn--qev81x08bl2vv70a.jp/index.php?catid=2&blogid=1

December 07, 2012  | Category: レストラン・カフェ・ショップ
さて、訪問してみたいなぁ、、と、今思っているレストランです。

■holon@西荻窪(済)
http://www.cafeholon.jp/
マクロび的レストランの様です。

■Kuumba du Falafel@井の頭線神泉あるいは渋谷(済)
お店のホームページが無いようなので、こちらで。:http://vege-navi.jp/?.298.1.
ファラフェルが美味しいお店らしいです。完全ビーガンですが、それを全く宣伝していないお店らしいです。

■結(情報が以下しかない。。)@阿佐ヶ谷
http://www.kinomama.jp/search/shop/1812/base/pref/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/216/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E3%83%BB%E9%AB%98%E5%86%86%E5%AF%BA%E3%83%BB%E9%98%BF%E4%BD%90%E3%83%B6%E8%B0%B7
(こちらはショップでした。)

■山猫軒(なんだか、宮沢賢治を思わせますね)@阿佐ヶ谷
http://www.laputa-jp.com/yamaneko/index.html
ここは先日ちょっと様子を拝見してきました。
とっても変わった建物の中にあり、映画館だそうです。




当日はロマンポルノの映画を上映していた様です。

■菜環亭(ホームページはあるのですが、今でも営業されているのかちょっと不明。とりあえず、行ってみましょう)@阿佐ヶ谷
http://members3.jcom.home.ne.jp/saikantei/

■中華そば「ひびき」@府中
無化調の美味しい中華そばと評判らしい。
http://ramenhibikifucyu.web.fc2.com/

December 07, 2012  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
 Web検索していると、まだまだ訪問していない各種自然食レストランがあることが分かり、驚いている今日この頃です。どんどんと出来ている様で、一方、以前にあったけれども無くなっている、あるいは閉店予定のレストランもあるので、出来たり、無くなったりと、ドラマがあるのでしょう。

さて、今回は渋谷マークシティ道玄坂口を出て、本当にすぐ右の小さなビルにある「渋谷村やさい食堂」に伺いました。
お店は1Fが自然食材やテイクアウトのお店、2Fが一般レストラン、3Fが予約向きの個室レストランになっています。

☆こちらが1Fのカウンタです。ナチュラルな木材の内装です。2階のレストランに行く前に、番号札を受け取ります。


☆こちらはテイクアウトメニューです。これら全てベジタリアンメニューなんです。



☆いろいろな飲料や野菜も売っています。キノコ類が見るからにすごい!!しっかりしていて重さもある!


☆無農薬野菜が多いです。



☆調味料もあります。ん?ん???このメープルシロップは、私に家の近くのスーパーに売っているのと同じではありませんか。しかし、価格が3倍。。なぜだろう。。。???


☆砂糖類もあります。これらは普通に自然食品ぽいです。


☆レストランに行くために上る階段にはいろいろなアイテムが飾ってあります。
レストランは満席で、写真は撮れませんでした。小さな真四角なお部屋に、テーブルが5,6ほどありました。


☆さて、夕食ではかならずサラダバー(500円)がつきます。



☆ドレッシングが3種類。洋風、ゴマ風味、青パパイヤ。私は洋風と青パパイヤを試しましたが、どちらもやや甘めでした。


☆詰め放題、いえ、おかわり自由のサラダ。一階のキノコが素晴らしかったので、キノコを沢山入れました。

サラダバーが必ず付くのは、野菜の美味しさを味わって欲しいから、とメニューに書かれていましたが、お野菜本当に濃い味です。
もしかして、下ですごい強そうなキノコ類の姿を見たから???と自分の舌を疑ってみましたが、いえいえいそれだけではありません。
やはり、すごく濃い味です。違う、普通の野菜とは明らかに違う。。。とちょっと感動。


☆旬のお勧めメニュー。


☆夕食のメニューです。私はこれらを見て、ビーガンレストランだとは思わなかったので、そして本日はビーガン料理を頂きたかったので、上記旬のメニューの本日のどんぶり(白菜、キノコ、厚揚げ)にしました。


☆スイーツもあります。これらもビーガンの様です。


☆自家製パンも出て来ました。これもなかなかおいしいんです。(私の好みの全粒粉ではないのに、結構おいしく頂きました。フレッシュだからでしょうか)


☆さて、これが旬のどんぶりです。醤油ベースのとろりとしたタレで白菜、キノコ、厚揚げがからめられていました。
ん?何かの香りが。。。多分お酒が使われていると思います。


☆サラダバー辺りの壁には、野菜の説明がしっかりと書かれています。全てこだわって生産されているy
 

☆トイレ内には、こんな心使いも。。


このレストランを経営しているのは、Will-Planningという会社ですが、よく調べると、社長さんはかの有名なスカイラークグループの創業者4兄弟の4番目の方の息子さんの様です。
http://willplanning.jp/

そして、このWill-Planningでは何だか面白いテーマのレストランをいろいろと経営していらっしゃるようです。店舗のデザインに凝っていらっしゃる様子。

しかし、どういう経緯やきっかけでビーガンレストランをオープンされることになったのか、気になるところです。





















December 04, 2012  | Category: 自然素材の安心料理
 九段下駅東西線7番出口からすぐのところにあるNAHTというオーガニックレストランを訪問しました。
NAHT:http://www.naht.net/

☆周りにレストランがない坂の途中にありました。まだ午前11時でランチオープン30分前でしたが、中で待たせて頂けました。
外は寒かったので嬉しかったです。お店の方、ありがとうございます!


☆お店の中には、こんなオリジナル(だと思います)なカラフルな絵画が。


☆キッチン側から外を見た様子です。本当に小規模なお店ですが、ランチタイムは満席で、その他お弁当を買いに来る方々が次々に訪れていました。すごい人気店の様です。


☆これがランチメニューで、基本的に3種類から選ぶ様になっています。



☆そして、上記メニューの本日の具体的な内容がこちらに書かれています。
私はAランチのデザートセットを注文。(個人的にはCも気になりながら。。。これは次回に)



☆テーブルの上に置かれているお塩と胡椒。この色とりどりな胡椒はいいなぁ。。自宅でもやってみようと思いました。
お塩は(隣りのテーブルの方が話しているのを耳をダンボにして聞いてしまったところによると)チベット産らしい。。。


☆さて、まずサラダが出て来ました。なるほど、カラフルが基調なのかな。。。ドレッシングの量がちょうどよいです。


☆そして、こちらが前菜。。。的なプレート。ホウレンソウのお浸し(ゆずの香りが気持ち良い)、出汁巻き卵、ズキーニのピクルス。


☆メインディッシュのイワシのシチリア風グリル。ジャガイモのグリル添え。。。ん??添えという量ではなく、イワシとジャガイモという感じかな。
大好きなディルの香りで大満足です。




☆ご飯は玄米と五穀米入り白米から選べます。私は玄米選択。小豆も入ってました。圧力釜で炊いたご飯。


☆お味噌汁です。(かなり飲んだあとの写真ですので、実際はもっと沢山入ってました。)鰹出しが効いたお味噌汁でした。


☆デザートは、白ゴマブラマンジェにしました。しっかりとした固めのブラマンジェで、上に甘さとっても控えめな(自家製っぽい)マーマレードが載っていました。
クリーム系のデザートは個人的に柔らかくしがちでしたが、このような硬いタイプも良いなぁ。。と勉強になりました。


☆そして、飲み物はエルダーフラワーteaにしました。ハーブティーにエルダーフラワーエッセンスが入っているそうです。
確かに、何かのハーブティーの香りに、少し甘すっぱい味が入っていました。


寒い日でしたので、お店の方がひざかけを、私のひざに掛けてくださいました。ありがとうございました。



618171