March 13, 2013  | Category: 自然栽培・不耕起
 寺田本家さんから、自然酒の古酒が販売されています。
寺田本家:http://www.teradahonke.co.jp/>メニューの自然避けカタログ>上のメニューの「新発売懐古酒」

、、、、ということで、早速購入してみました。

☆懐古酒という名称がついていて、こちらが、そのお酒です。
サイトの説明文には、「懐古酒とは ~五人娘を10年以上寝かせました。
五人娘は無農薬米を原料にした昔ながらの生もと仕込みのお酒。その原酒を長く寝かせて熟成することでより味わいが深まり、古酒ならではの豊かな香りも相まって独自のお酒の世界へと昇華しています。懐古酒の名前は23代目が、過ごしてきた時間を美化してみようという意味で名付けました。」とありました。
23代目、一代50年としても、えっと、えーーーーーーーっ!!1,150年!?!?!
ってことは、863年以前から続いているってことですか。ってことは、平安時代ってことですか??

ちょっと調べましたら、806年に空海が唐より帰り、真言宗を伝え、その後高野山に金剛峯寺を建てる、874年にこのころ、国風文化がさかえ、「竹取物語」「伊勢物語」などが著される、という説明がありました。
なんだか、気が遠くなるほど前の話です。すごい歴史がある酒屋さんなんですね。


お味はというと、角がないまろやかなお味です。

☆すごいですね。平成12年製造のお酒ですから、13年前仕込んだお酒です。13歳ってことですね。


☆ちらしの裏にはいろいろと説明が。たしかにすっきり。後にも残らない感じです。








625998