September 30, 2013  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
 マクロビオティックの雑誌に取材記事があった「ゴピナータ」ベジタリアンレストランに行きました。

中央線中野駅から歩いて7分、下北沢に似た感じの町で、商店街からすぐに住宅街がつながっています。

☆表にお店の名前がないので、ん、本当にここでよいのか??と思ってしまいます。こんな感じです。


☆表の窓の横に、メニューが掲げらえています。なかなか渋い感じのメニューです。マクロビオティック冊子には、お一人でされているので、メニューも絞っているとのことでした。


中はカウンタ5席にテーブル席2つ(4,5名分)という、とってもコンパクトなお店です。

中では既に、中国語で話す女性客2名がすでに本日のプレートっぽいものを食べていらっしゃいました。
また、私の後に入ってきた若い女性2名は韓国語を話していたようです。
とっても、インターナショナルなお店です。

☆さて、メニューの表紙は、各種豆類のアート。


☆さて、まずゴピナータのお料理の特徴が書かれています。ベジタリアン系のお料理です。本日の日替わりセットは、野菜のおかず3品、スープ、スプラウツサラダ、おからサラダ、ごはん。
これに本日のお茶をつけると+100円、ケーキを付けると+350円。


☆で、本日の日替わりメニューは、、、以下の通り。


やはり、初回の訪問は日替わりセットでしょ。。。というわけで全オプション付きを注文!!

☆その他、どんなメニューがあるのかな、、、というと、パコーラという揚げ物の丼物。そして、コフタという野菜とひよこ豆のハンバーグがあります。


☆そして、本日のカレー。何だか、すごく美味しそうです。それから、各種飲み物。


☆ハーブティーも種類がいろいろと揃っています。


☆さて、まずスープが出てきました。この写真では具が少ないようですが、、、、


☆実際は、もっとたくさん各種野菜が入っています。この写真よりもずっと沢山です。とても美味しいベジタブルスープ。


☆こちらがメインプレート。右側のポテトサラダ風の球形のおかずは、おからサラダです。生のおからを使ているそうで、ふわふわで自家製豆乳マヨネーズで作っているそうです。トマトやキウリ、確かリンゴも入っていたかな。。。ご飯は玄米か雑穀米、あるいは半々も可。


☆3品めの野菜料理は、ジャガイモ、ナス、カボチャとピーマンのバジル味噌炒め。ピーマンは火を止めてから入れた感じで、ほんの少し火が通った状態。これがいい感じです。


そして、本日のデザート。豆腐のチーズケーキ+いちじくジュレ、あるいはガトーショコラのどちらがいいですか?と聞かれて、めちゃめちゃ悩んで、かな~り唸っていましたところ、「半分ずつでもいいですよ」とおっしゃって頂きました。本当に心の底から悩んでいたので、すっごく嬉しかったです。

☆で、こちらがデザートプレート。


☆1つずつ、別々に。。まずガトーショコラ。甘すぎず、苦すぎず。。。。バランスの良いガトーショコラです。


☆そして、こちらが豆腐のチーズケーキ+いちじくジュレです。こちらもまた全てのバランスが良い!両方ともとっても丁寧に作られているのが分かります。

☆本日のお茶です。「温かいお茶はまだ入れていないので、お好きなお茶を選んでください。」と、、、、うっれしいー。先ほどのティーメニューが気になっていたので、わくわく。。で、ちょっと風邪気味なので、カモミール、、、でもただのカモミールではどこでも飲めるので、今回はハニーバニラカモミールをチョイス。。。。。。。


ということで、初訪問はとっても満足。

☆奥のトイレットの一角です。プチ洗面台コーナーがとってもかわゆいです。


食事を終えて、オーナーの女性の方とお話しすることが出来ました。
インドの聖地に数年住んでいらしたとのこと、、

「また、インドにいらっしゃる予定はあるんですか?」と伺うと、「早く帰りたいと思ってるんです」とのこと。

心はずっとインドにあるようです。こんなに人を魅了してしまうインドって、やはり一度は訪れてみたい。。。。。

September 29, 2013  | Category: ちょっと休憩。。。
ちょっとお疲れ気味だった先日、東京駅近辺に行くために京王新線に乗っていて、新宿駅で座れたらこのまま乗って神保町で乗り換えて三田線で大手町に行き、座れなかったら新宿駅で降りて中央線で東京駅に行こう、でも中央線は座れない可能性が高いので、ここれ席が空くといいなぁ、、と思っていたところ目の前の席が空きました。

やったーと思ってどかっと座って(神様有難うございます!!と、ちょっとおおげさに思いながら)ふと前を見ると、とってもとっても疲れている感じのおじさんが立っていらっしゃる。本当に疲れている様子。。。。。うぅ~。。。。
優先席じゃないけど、やはりここはお譲りするのが人間でしょ。。。と思い、「あ、新宿駅だ、おりなくちゃっ!」と、あわて感を出して、新宿駅で降車したというわけです。
ああぁ、疲れちゃうなぁ、でもおじさんの方がもっと疲れていたみたいだから、やはりこれが正しい決断だったのだ(オーバーですね。)と思いながら中央線に向かいました。
 
さて、中央線ホームに行くと、なんと長野方面から東京に向かう特急列車が到着するところ。しかも席がめちゃ空いてます。 
神様、ありがとうございます!!とまたおおげさな言葉が頭に浮かびながら、乗車。
 
さっそく、ふかふかの席に座ってリラックス。なんか、やっぱり人間として正しいと思うことをするといいことがあるのだなぁと思い、、いい気分になっていて、ふと気づきました。
 
あれ、これって特急だから特急券とかいるんでは???
う~ん、いくらなんだろう、、、、と思いながら、巡回してらした車掌さんに申告しますと、何と新宿から東京駅までの特急券は500円!!
 
、、、、、(てん、てん、てん、てん、)
 
でも、とっても疲れていたので、まあ、いいでしょ。てことで、やっぱり神様はやはりいないのだ。。。と、これまた現金な言葉が頭に浮びつつ、ふと目の前のショッピング雑誌が目に留まりました。
 
ま、旅行気分になるかも、、と思いちょっとペラペラとめくっていると。。。
 
気になる、また、面白い商品が!!!
 
☆まず、わかめ麺なる商品が。。。気になるぅ。。。。そこでネット検索をしてみると、昆布麺もあるようです。
いつか、食べてみたい一品です。


☆次は、これ。いつもお風呂のシャワーが好きな方向に向いてくれず困っていたので、これは気になる!!後日調べてみようっと。。


☆そして、これがすごい!!可笑しすぎて、吹き出しそうになりました。ヘアカラーが選べます。


こんなに面白いものと遭遇出来たのは、神様のプレゼントだっ、、、とちょっと嬉しくなり、改めてとっても単細胞的な自分を感じた30分間ほどでした。

ところで、新宿から東京駅への特急は非常にゆっくり走り、中央線よりずっと時間がかかるという落ちがありました。 

September 28, 2013  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
今年リニューアルして発売されたビーンズバーガーを頂いてみました。

☆はい、見たところは以前のビーンズバーガーとあまり変わりません。パティが多少厚くなった???かな。香りはとてもお肉っぽいです。


☆アメリカンに、がぶっとカブリつきました。見た感じ、お肉のパティのようですね。お肉よりもずっと柔らかです。

アメリカンなパンチのあるソースをちょっと予想していましたが、マイルドです。

そこで、アメリカンにしてみようと思い、、、というのはフレッシュネスバーガーには各種ソースが取り揃えられているからです。

☆Voila!!! ワールドスパイスのコレクションです。アメリカ、ドイツ、イギリス、メキシコ、イタリアの各種ソース!!


☆今回は、ホットなタイプではないものをチョイス!イギリスのリーペリンのチリガーリックソースとガーリックソースです。


☆いちおう、原材料をチェック!基本、オイルとニンニクとお酢、砂糖、塩ってことですね。


☆で、チリソースの方はというと。。。。ガーリックソースの原材料に加えて、トマト、赤ワイン、シェリー酒、唐辛子をプラスしたソースです。


☆そして、最も気になったのが、このお塩。60種類のミネラルを含む岩塩。米国ユタ州産。


☆後ろに説明があります。ビーンズバーガーは欧米のベジタリアンの好みを反映してか、味付けが薄くされていると思います。よって、もうちょっと塩気が欲しい人には、このお塩は重宝します。


☆そして、私が洟をかんでいたところ、店員さんがクーポン付のティッシュを下さいました。(ご親切、ありがとうございます)


しかしながら、改めて思ったのは、欧米系のベジタリアン料理には大豆肉はあまり使われません。それに対して中国系の菜食料理はお肉の代用品の研究がすごくされていて、大豆肉、グルテンミート、菜食用の魚介類など、さまざまな食材があります。
不思議ですね。。。。。なぜかな。。。

September 19, 2013  | Category: 自然食的な生活
 新宿サザンクロス口のリマショップにカナダのフルーツナッツバーがありました。

甘みにアガベシロップと玄米水あめが使われています。

☆5種類ほどありますが、訪問した時間が19:00近かったので、2種類はソルドアウト。


☆ソルドアウトしていたのは、「ざくろ」と「ココナッツ」タイプでした。


☆ジンジャータイプもあります。


☆私は、ピスタチオタイプとアーモンドタイプを購入。(ピスタチオタイプは写真を撮るのを忘れて思わず半分以上食べてしまいました。汗)


☆アーモンドタイプの原材料です。


☆後日、再度ピスタチオタイプを購入して写真撮影。ピスタチオがたっぷり入っていて、ピスタチオ好きには、とっても嬉しい一品。ピスタチオだけで食べるよりおいしいぃ。。。と思います。個人的には。


☆そして、ピスタチオタイプの原材料。


価格もお手頃。たしか、一本260円だったと思います。まあまあ購入し易い。。。かな。。。


September 16, 2013  | Category: 自然食的な生活
 バターやクリームなどが入ったしっとりしたパンが頂きたくなって、新宿のこだわり屋さんに寄ったところ、時間が遅すぎてパンは全くありませんでした。

まあ、予期していたので、次の対策として準備していた小田急デパートの地下食品売り場のパンコーナーに行きました。

このご時世ですから、国産小麦粉と天然酵母系で作った無添加パンはある!!と確信していましたが、果たしてありました。

☆こちらが、真っ白のパン。北海道産小麦粉100%使用の無添加。



☆そして、こちらが胚芽食パン。無添加です。お店の方にこちらも国産小麦ですか?と質問したところ、「小麦粉自体は国産ですが、胚芽は国産かどうかは不明」とのこと。
なかなか誠実にお答えいただいたので、白と胚芽入りと両方を購入しました。


☆白いパンの方の原材料名。


☆こちらが胚芽食パンの原材料。


☆これが、白いパン。自然食品店で購入するパンより、気のせいか、キメが細かいような気がします。バターが入っているからだと思いますが、しっとり感があります。


☆胚芽パン。何だか胚芽がいやに黒っぽい感じがするのですが、なぜかな。。。う~ん。


しっとりパンが頂きたかったので、両方とも満足して頂きました。しかもバターを塗って頂きました。

国産小麦の無添加酵母パンが、いつでもどこでも購入できるようになった時代に感謝。

September 16, 2013  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
 今秋、フレッシュネスバーガーから一新したベジタリアンバーガーが販売されると聞いていて、特に楽しみにしていたマッシュルームバーガーを頂いてみました。

☆お店の前には、2種類のベジタブルバーバーを宣伝する看板がばっちり出ています。


☆数量限定で、夜9:00近かったので、もう売り切れかなぁ、、


☆、、、、と思いながら注文してみると、大丈夫でした。
でも私が最後の1つで、その後、下記の売り切れのメッセージが付きました。(ギリギリOKでした。)


☆新しい飲み物も出ているようです。(あれ、新しくないかも。。。)
モヒートって聞いたことがあるが、なんでしょう、、、と思いWikiで見ると「モヒート(mojito)とは、ラムをベースとした、冷たいタイプのロングドリンクに分類されるカクテルの1種である。キューバのハバナが発祥の地である。」とありました。でもフレッシュネスバーガーのモヒートはノンアルコールです。

☆アルコールが飲みたい人には、こんなセットもあります。


☆そして、こちらがテイクアウトしたマッシュルームバーガー。以外にシンプルです。もっとソースがバーガーからはみ出すほどかと思いましたが。。。


☆えっと、どんなマッシュルームが入っているのかなぁ、、と思ってバンを開いてみると、こんなビッグなやつが入ってました。超大サイズのマッシュルームなのか、何か特別なタイプのキノコ類なのか。。。味は通常のマッシュルームの様なマイルドな香りと味でした。マッシュルームの上に実はたっぷり焦げ茶のソースが乗っているのですが、これが特別な感じのソース。甘いデミグラっぽい感じでした。


う~ん、、、、そうですね。480円という価格はこのビッグマッシュルームに相当な割合が使われているのかな、、、、という印象。
も、も、もう少し工夫が欲しいというのが正直な感想。

次はビーンズを頂いてみたいと思いました。

September 14, 2013  | Category: マクロビオティック
 リマカフェがオープンしたのは耳にしていましたが、なかなか機会がなく、本日やっと訪問しました。
リマカフェ:

☆新宿駅サザンクロス口を降りて、地図の通り進むとすぐに、数々のバナーがあるので、すぐに分かります。



☆LIMAショップがお隣に併設。というか、こちらがメインの感じです。


☆ショップとカフェの入り口です。


☆メニューがコルクボードの張られています。う~ん、大豆のからあげ丼も気になるが、やはりまずは定食のオリジナルプレートにすべきでしょう。


☆セルフサービスのカウンタです。なかなかオサレです。


☆黒板にチョーク書きのメニュー。これもなかなかオサレでしょう。(ん?あるいはもう古い?)



☆カウンタ客席の前グリーンのはメッセージボードになっています。


☆そして、こちらがオリジナルプレート。割と基本に忠実なメニューで、真ん中はパプリカのムース、メインのお料理は大豆肉のチリソースです。これに多少お砂糖が使われていると思います。

里芋の煮物は非常にシンプルな塩味。お味噌汁のお味噌はたぶん豆味噌です。干し椎茸と昆布の佃煮風は、マクロビオティックのお出しをとった後のものを、多分お醤油のみ(もしかしたら、少しお酢も使っているかも。。)で煮た、マクロビオティックの基本に忠実な佃煮です。


☆なんと、カウンタ席には電源がいくつか提供されていて、みなさんスマホや携帯のバッテリ充電していらっしゃいました。これはうれしいサービスです。

☆ショップも商品が充実しています。野菜はこれだけでなく、別途冷蔵庫にもあります。


☆お弁当も鮭弁当などもあり、マクロビオティック基本食に限定していない品揃えです。(他の商品も)
その中で、珍しい自然食のお弁当を発見。どこが作っているのかは確認できませんでした。。次回要チェック。食べてみようかな。


☆ショップの中。乳タンパク入りのベジハムも冷凍庫にあり、その他の商品も幅広く取り扱っている様子。そういう意味では東北沢のショップとは方針が異なるのかな。


☆リマクッキングスクールもあり、中の教室では実際に授業が行われていました。みなさん、頑張ってください!!


☆そして、デザート。甘酒のティラミスと麦芽コーヒー。


☆ティラミスのクリーム部分は豆腐っぽくなかったので、ここが甘酒と(たぶん)寒天か葛で作ってあるのだと思います。
ココアパウダーっぽいのは、ココアではなく、、、何かな。。。。?麦芽コーヒーパウダー?キャロブ?ではなさそうなお味でしたが。。。
ちょっと不明。甘すぎずおいしく頂きました。


ごちそう様でした。

若い男性も結構お食事をしていらして、マクロビオティックはかなり普及しつつあるのでしょうね。



640210