December 03, 2013  | Category: オーガニック
国産小麦粉の天然酵母パンは、いまやどこでも入手出来るようになって、大変うれしいですが、有機小麦粉使用となるとなかなかありません。

かろうじて、ナチュラルハウスで購入出来ますが、それ以外の自然食品店でもなかなか見かけません。

そこで調べてみました。お取り寄せが出来るのではないか、、、と思いまして。

で、ありました。希少ではありますが、やはり世の中は広い、、ということでしょう。

■レオ・ナイスブレッド:http://www.panyasan-leo.com/#
店頭にある石臼で、お店で使う無農薬小麦を毎日自家製粉しています。使っている天然酵母は開店当時からずっと種継ぎをしてきた自家製酵母。食の本質を大切にして、美味しさとヘルシーさを追求する為に厳選した素材を使っています。(ホームページより転記)

■SORA:http://shop.cafe-sora.jp/?pid=26518447 / http://shop.cafe-sora.jp/?pid=26518063 (以下、ホームページより転記)
全粒粉カンパーニュ:オーガニックカナダ産小麦粉100%をオーガニックレーズンから作った自家製天然酵母で焼き上げたカンパーニュです。
くるみ・レーズン全粒粉カンパーニュ:自家製天然酵母にオーガニックカナダ産小麦粉そして姫路産の自家石挽全粒粉(麦を皮付きのまま丸ごと挽いて粉にしたもの)をオーガニックレーズン、胡桃とともに練り込んで焼き上げました。

■ラ・ヴィ:http://ww21.tiki.ne.jp/~umi-nekoya88/m2.html
長崎のみなとから西に100キロのところに浮かぶ五島列島から来て、阿蘇の森の中で天然酵母のパンを1987年から焼いてます。大切に育てた自家製酵母は26年目になりました。この酵母は毎日世話するとず~と生きつづけます。この自家製酵母をおこして生地をこね、レンガを敷いた釜でコンプレ(全粒粉パン)が焼き上がります。大事にしていることは自然(気温)をうまく付き合いながら、自家製酵母をいつも元気にしている事、オーガニックミナミノカオリ小麦粉と自家石臼挽きした全粒粉と出来る限りオーガニック素材でお腹にしっかりたまり、毎日食べても飽きない酵母パンを焼くことです。(ホームページより転記)

ペンション海猫屋も運営していらっしゃるようです。

■そらの通販:http://muhiryou.jp/?mode=cate&cbid=744040&csid=0
自然栽培・カナダ産小麦粉を使用して自家製・天然酵母のてごねパンです。
愛知県豊橋市小鷹野の「木槿(むくげ)」というパン屋さんが作っていらっしゃるとのこと。

■【番外編】パンではなく、北海道産無農薬無肥料小麦粒と小麦粉です。
「知床 三左衛門本舗」:http://www.siretoko.com/komugiko.htm?gclid=CMC19bXm_7oCFQZVpgodXwYANw
非常に希少な国産(北海道産)の自然農法(完全な無農薬・無肥料栽培)です。
19年以上にわたりのうやくを一切使わず、有機肥料さえもまったく使用したに畑を営み続けている伊藤秀幸さんの小麦だそうです。北海道の秋まき小麦は、収穫まで長い時間がかかり、自然の力をたっぷりたくわえているそうで、しっかりとした強力粉になるそうです。よってパン作りに最適で、ふっくらろ仕上がり、「酵母を使わずにパンを作った」という方もいらっしゃるそうです。また、唐揚げに使うと油がはねにくいという方も。。

☆すごーく、悩みまして、しかし、パンの種類の多い「ラ・ヴィ」さんのパンをいろいろ注文してみました。後日ご報告します!!



Category: オーガニック

1101022