7月 26, 2014  | Category: マクロビオティック
 現在のマクロびクッキングでは、特にお菓子では甜菜糖をよく使う様です。

しかし、伝統的な(?)マクロビオティックでは、お砂糖類はほとんど使いません。
桜沢リマ先生の書かれたマクロビオティック料理の本でも、夏の暑い時期に、ほんの少し黒砂糖を使う位です。

というわけで、マクロび食品をずっと開発販売し続けているオーサワの商品は、基本砂糖不使用だと思います。

☆私がよく使っているのは、オーサワのソースとケチャップです。


☆原材料の甘みはやはり麦芽水あめです。


たぶん、日本で入手できる砂糖不使用のソースとケチャップはこれらの商品位ではないでしょうか。

やはり、一味違います。






7月 25, 2014  | Category: マクロビオティック
 先日の東北沢リマセールで購入した「オーサワ冷し中華 ごまだれ」を、当日購入した高橋由美子さんの器で頂いてみました。

☆オーサワの冷し中華ごまだれ版のパッケージ。砂糖不使用です。


☆甘みを出す原材料として砂糖ではなく、麦芽水あめが使われています。いいなぁ。。。


オーサワ商品の素晴らしいところは、お砂糖を使わないところだと思います。
砂糖を使えば簡単に甘みを出せますが、オーサワは砂糖を使わずに甘みを出して美味しくするという研究と手間を掛けるところがやはりすごいです。

☆いろいろなトッピングを用意して、先日リマのイベントで頂いた高橋由美子さんの器に盛ってみました。大きさがちょうどよいです。
カイワレはちょっと痛みかけていたので、麺をゆでた後その熱湯に少し漬けましたら、臭みが無くなり美味しくなりました。


☆添付のタレは砂糖の様にがーんと甘くはなく、中庸でマイルドな甘みです。酸味はほとんどありません。ゴマの風味が高いです。


ひき肉の様なものは、オーサワの缶詰ベジミートミンチで、みじん切りした沢庵と顆粒椎茸出しを少し混ぜました。

いい感じに出来ました。器も優しく涼しげで。。。。

☆そして、食後に、スイカも入れてみました。(大根キムチに見えなくもないですが、スイカです。そんなこともないかな。。)







7月 22, 2014  | Category: 自然派住空間
 高橋由美子さんという陶芸家の作品が展示されていました。

ずっと、安心安全な器を探してきましたが、なかなか私の感性に合うものがなく、困っていましたが、高橋さんの作品は安心安全な原料で作られていて、優しく、柔らかく、落ち着きがあって、私の肌感覚に合致し、いっぺんで気に入りました。

高橋さんのブログ:http://blog.livedoor.jp/yumtaka/

そして、高橋さんから直接、器は生きているので、使っていくと表情が変わっていくというお話を伺いました。(う~ん、奥が深いのである。。。)

☆早速、ボウルタイプの器を購入しました。釉薬を少し内部に垂らして、模様を付けたタイプです。


☆横から見たフォームも、あくまでも優しく柔らかく。。。。


☆内部も、なめらかでありながら、つるつるではない、温かさが。。。


後で、高橋さんからわざわざご連絡頂き、使用する前にお米のとぎ汁で20分ほど煮ると、食べ物の汚れがつくにくくなるそうです。
私は基本玄米食なのでとぎ汁が出ない旨お話しすると、小麦粉を溶かしたものでもいいそうです。

次はどんな器を頂こうかなぁと、楽しみになっています。


Category: 自然派住空間
7月 21, 2014  | Category: 自然派衣料
 手作りバックや帽子を作っていらっしゃる方々のグループの作品展もありました。

手しごとユニット:http://alices77.wix.com/mare

☆そこで発見したのが、このバッグ。ジュートという(たぶん、いわゆる麻袋の感じ)、とても粗い素材で作られたバッグです。


☆このように畳めるのがかわいい。


このグループの作品は、以下でも販売していらっしゃるようです。
また、注文でも作ってくださるそうです。

■ハンドメイド・ソーシャルマーケット
Creema: http://www.creema.jp/
iichi: http://www.iichi.com/



Category: 自然派衣料
7月 21, 2014  | Category: 自然派衣料
 リマ東北沢店が閉店するに際し、衣料や陶器の展示会があったので行ってみました。

2階に上がってすぐに、可愛いソックスが目につきました。

☆わーっ、かわゆい!!しかもオーガニックコットン製で、赤い色は唐辛子、濃い緑はヨモギでつけているそうです。ソックスの足裏部分は厚手になっていてよく考えられています。


☆「わ田や」さんという会社が作っていらっしゃいます。
わ田やさんのサイト:http://wataya07.web.fc2.com/


☆お話を伺うと全てではないけれども、何と福島で生産されているオーガニックコットンも使われているそうです。
福島という場所は、北方向けの作物の南限であり、南方系作物の北限なので、多くの種類の作物が生産可能な地域だそうです。


☆COTTON PROJECT FUKUSHIMAの案内。日本でオーガニックコットンがもっとたくさん作られるようになるといいですね。












☆こちらはオーガニックコットンとオーガニックヘンプで編んだソックスです。2色あり。どちらもすっごく素敵です。


☆上記ソックスについていたレーベル。


どちらも、手で触れると本当に気持ちの良い感触です。嬉しい衣料品。





Category: 自然派衣料
7月 20, 2014  | Category: 自然素材の安心料理
 中央線の阿佐ヶ谷の北側商店街を10分ほど歩くと、素晴らいジェラート屋さんがあります。

☆Cin Ce Ritaというのはイタリア語で「誠実」という意味だそうです。

 
以前に「国際ジェラートコンテストで第3位」と、お店の外に張り出されていたことがあったので、ずっと気になっていたのですが、先日ついにジェラートを頂いてみることにしました。(あまりに暑かったので、前を通った際に躊躇なく。。。)

SINCERITA:http://www.sincerita.jp/
上記サイトを拝見すると、「2011年にはイタリアで行われている第32回、国際ジェラートコンテストにて「メルノワ」が第三位を受賞。」

☆お店の外には「なつのギフト」と「7月の新作」のご案内板が。


☆こんな可愛いポスターも。。


☆さて、お店に入って、何にしようかなぁ、、、と迷う。
彩りが全て、ナチュラル。人工的なものは使ってないに違いないと思う。


☆ジェラートケーキもあります。


☆お店内でも頂けます。すっごく涼しげなインテリア。


☆私は黒糖のジェラートと、白桃のジェラートをチョイス!!
ものすごーーーーーーーーーーーーーーーーく滑らかで、ものすごーーーーーーーーーーーーーーーーく素材の味が生かされているのに、びっくり。
食品全てのジャンルにおいて、こんなに美味しい!!と、素直に思うものに出会ったのは久しぶりです。素晴らしい!!


☆飾り棚も涼しげ。。。スタッフのユニフォームもすごくイタリアン。。。


☆子供の落書き(ていうか、お絵かき)も、掲示されてて、かわいい。


☆7月のメニュー。基本的に果物を使っているジェラートは乳製品を使っていないそうです。ってことは、果物のジュースだけで製造してるってことでしょうか???
メープルジェラートにはお砂糖も使っていないそうです。次回はこれを頂きたいと思います。


☆スプーンのフォームがまた可愛いです。


ここのジェラートは本当におすすめ!!


7月 20, 2014  | Category: 自然派衣料
 ヨガやエクササイズをする際にはいていた膝丈のパンツが、エクササイズをしているうちにずり落ちてきたりして、ちょっと使いにくくなったので、何かショートパンツ的なものを探したところ、こんなのがありました。

☆デニムショートパンツ@suria@小田急ハルクで購入
ハルクの中にもいろいろとショートパンツ系はあったのですが、ウォーキングやジョギング用はあったのですが、この様な布系はほとんど無し。色合いもすっごく派手だったり、黒だったりと、この様な淡い色系はまずなかったです。


これなら、ウエストのところを紐で調節できるし、いいかも。。。
Amazonでも購入できることを発見。


Category: 自然派衣料
7月 20, 2014  | Category: 市井の食事情
先日、 六本木のWendyの前を通ったら、こんなメニューが目につきました。

☆初めて見ました。プレッツェルは普通結構固いですが、「柔らかくて」と書いてあるので、多分バーガー様に柔らかくしてあるのだと思います。
ハニーマスタードも美味しそう。。。。ベジタリアンタイプがあるといいなぁ、、、しかし、520円って、高っ!!!


☆う~ん、ベジタリアンタイプはなさそうです。


ところで、依然にプレッツェルがあまりにも気に入って、ものすごく沢山続けて食べていたら、物貰いが出来つづけたので、プレッツェルってどうやって作っているのだろう、、、、と思い調べましたら、苛性ソーダを使うようで、苛性ソーダを調べると、以下の説明があり、びっくり。。。食品に使ってもいいのかなぁ。。。。

苛性ソーダとは?:「化学名「水酸化ナトリウム」塩の電気分解によって得られる強アルカリ性物質で、 腐食性が強いため劇薬物に指定されています。 」

苛性ソーダの代わりに過程では重層を使って、重層入りのお湯でいったんゆでてから焼く焼く様です。それがあの独特の香りを出すのでしょう。ちなみにベーグルも基本的にはいったん茹でてから焼きます。それがあのもっちり感を出します。(筆者はニューヨークのマクロビオティックベーカリーで作ってました。ベーグルには苛性ソーダも重層も使いませんが。。)

参考「プレッツェルの作り方」:http://kitchen.woman.excite.co.jp/creation/740.html

まあ、何でも食べすぎには注意ってことですね。

Category: 市井の食事情
7月 20, 2014  | Category: 自然素材の安心料理
自然食品店でたまたま、豆腐の燻製を見つけました。

宮城屋さんと言えば、自然食品店でよく豆腐を見かけます。

そこで早速ホームページを検索したら、ありました。
豆腐の宮城屋さんホームページ:http://www.miyagiya.jp/index.html
そしてブログ:http://blog.livedoor.jp/miyagiya2754/

☆これが豆腐の燻製の外装。シンプルイズベストな感じです。(しかし、環境的に厚紙の包装って必要?とちょっと疑問にも)


☆えっと、原材料は、、、、いろいろ工夫して、これらの原材料を使うことになったような感じが出ています。


☆さて、中身はこんな感じです。薄くスライスして頂いてみました。
思ったより薄味で、パクパクと一気に頂いてしまいましたが、このままでもいいでしょうが、お料理に使う工夫をしてみたいと思います。
例えば、、、、、サラダに入れてもいいでしょうし、もちろんサンドイッチの具にしてもいいでしょうし、、、


燻製豆腐を検索すると、他にも販売されていることが、また沖縄でも作られていることが分かりました。

八光食品でも販売しているようです。
原材料は以下の通り:原材料名:有機栽培丸大豆(中国産、遺伝子組み替えではない)、凝固剤にがり(塩化マグネシウム)、しょう油(原材料の一部に小麦を含む)、中双糖、調味料(アミノ酸等)
注:有機豆腐使用ですが、アミノ酸使用です。






そして、燻製器もあるんですね。う~ん、これは面白そう。私の好奇心が頭をもたげてくるような。。。






7月 15, 2014  | Category: 自然派住空間
 ものすごく気に入ってます。

☆インド綿のカバーで、この青色が何とも魅惑的。


☆あまり気に入ったので、4つも買ってしまいました。。


これは少し前の商品で、残念ながら今はほとんど在庫がないようですが、Aterenoon teaは他にも楽しい物がたくさんあるので、よくいきます。
ただ、いろいろな小物などを見るだけでも癒されています。


Category: 自然派住空間
7月 15, 2014  | Category: 自然派住空間

Category: 自然派住空間
7月 15, 2014  | Category: 自然派コスメなど

7月 07, 2014  | Category: 自然食的な生活
 夏の日差しが近づくにつれて、帽子が気になる季節です。

以前に気に入っていた帽子をなくしてしまってから、なかなかよい帽子が見つからず、、、、

と思っていたところ、小さな帽子の仕立て屋さんを見つけました。

☆demi-reve(フランス語で半分の夢?)というお店


☆いろいろなオリジナル帽子が飾られています。


☆むかーし、昔に、代々木に帽子の学校があって(今もあるのかなぁ、、、と思ってググったら、ありました。サロン・ド・シャポー学院:http://www.chapeau.co.jp/access/index.html)のイベントで帽子を買いに行った記憶がよみがえります。


☆フランス製の(たぶんプロバンス風)生地で作られた帽子。


☆帽子と共に、いろいろな小物も。。


☆布や麦わらの様な、様々な素材から自由に選んで、自分の好きな帽子を作っていただくことが出来るようです。
出来上がり価格は、15,000~20,000円ほどだそうです。


自分に似合う帽子があると夏の外出も楽しくなります。。。


583236