October 27, 2014  | Category: 自然素材の安心料理
 JR阿佐ヶ谷駅北口を出て、高円寺方面にずっとつながるの昔ながらの商店街に、「ひねもすのたり」という自然派お食事処があります。以前から気になっていて、今日はゆっくり時間があったので、ゆっくりお食事することにしました。

ひねもすのたり:http://xn--88jm4bfr1hrc.com/

☆入り口の様子。(とっても狭い急な、でも、板張りがうれしい階段を登って行きます)


☆入り口に掲げてあるお食事の案内。


☆メニューも掲載してあります。えっと、何を頂こうかなぁ。。。


☆お店の中には、芸術家の作品が飾ってあります。なかなか渋い色合いと文様の布です。


☆その横には、自然栽培のお豆類や、味噌製品などが販売されています。


☆七宝焼きかな。。。各種ブローチ。。


☆彫金のブローチも。。


☆ネックレス類もあります。


☆ちょっとした棚があって、そこも可愛く演出されています。(全体何気ない飾り方が大人っぽいです。。。)


☆メニュー。とってもシンプル。


☆お食事はメインは「おそうざいセット」。その他は軽食的。
玄米餅ワッフルは残念ながら、材料が切れていてありませんでした。


☆お食事の種類に比較して、めちゃ充実しているお飲物メニュー。


☆お飲物(続き)





☆もちろん、おそうざいセットを注文しました。こんな感じです。


☆雑穀入りのご飯。淡~~い紫色です。


☆本日は豆腐とカブ(葉っぱも入ってます)のお味噌汁。


☆軽い揚げ物。湯葉とゴボウの天ぷら。お味がついているのでそのまま頂けます。


☆イカと野菜類の酢の物。サツマイモの蒸し物。ナスのお漬物。
トレイがとっても素敵です。


☆窓辺の光が軟らかです。。。


☆トイレの中にも野の花が何気なく佇み。。。。。。


☆やはりトイレの鏡の下には海からの贈り物が。。。


☆トイレの外の小さな窓にも、小物が飾られています。


☆お店の真ん中には、分解可能な大きなテーブル(何だかチェッカーボートみたいでおしゃれ)。。


☆陶芸家の作品もいろいろと飾られています。(販売していると思います)


☆まだまだあります。


☆キッチンの中のオーナー女性。


☆そしてこれは、別の日のおそうざいセットです。


ゆっくり本を読んでいらっしゃるお客様がいらっしゃいましたが、そんな風にゆっくり時間が過ごせるお店です。

阿佐ヶ谷にいらしたら、一度は立ち寄られることをお勧めします。


October 20, 2014  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
ずーーーっと以前から、どのようなタイプのベジタリアンレストランなのだろうか、、、と気になりつつ、なかなか伺う機会がなかったアインソフ・ジャーニー。

 ☆外観ですが、とってもおしゃれ。かつグリーンな感じです。
 

☆外の看板に各種ランチメニューが。彩りよく、どれもおいしそう。


☆なに!?!?! ヴィーガンパンケーキ、しかも植物性チーズ??これはどうやら、ここで一度は食せねばいけない一品でしょう。


とりあえず、中に入ってみることに。。。そして2階の席に案内されました。
間口の狭いお店とはいえ、1階も2階もお客様でほぼいっぱいです。

☆メニューは、コースがメインで、4種類ほどありました。ちなみに本日は土曜日ランチタイムです。
まずはセレブレイトコース。全種目含むって感じです。


☆もう少し簡単なメニューはこちら。ハヤシライスあるいはカレーのセット。コースやセットにはすべて野菜パフェがつきます。



☆これは、このレストランの看板メニュー「天上のヴィーガンパンケーキ」コース。ベジタリアンチーズが使われているので、すごーく気になります。(でも今日はパンケーキの気分ではないのでスルーすることに)


☆サンクチュアリコース、これはクレープのような、ロテイのような薄焼きパン?とペースト、そしてライスにベジスープというセット。うん、これの気分である、、、という訳で、このメニューを注文。


☆テーブルはラステリックな感じの木製白ペンキ塗り。お会計用の小版も同じ感じで、移動可能なピンポンするベルがおかれます。


☆さてさて、まずは野菜のパフェです。色取りが本当にきれい。そして、グラスに入っているとなんだか更においしそう。


☆左手の八丁みそペーストは、パフェの上部の野菜ステイックにつけていただくもの、そして、下部のレタスはお皿にとって、右手のドレッシングを掛けていただくとのこと。この八丁みそペーストが秀逸。(自宅でも作ってみたい。。。あと2回くらい通えば何とか原材料を推察できそう。。)


☆そして、薄焼きパンとサルサおよびフムスデイップ。そして大豆肉の唐揚げ。それぞれ全部そのまま頂いても十分に美味しく、そしてあわせて食べてもまたそれは美味しく。。。大変満足。


☆お店の中の様子。やはりラステイック(フランス語ではリュステイクという、多分女性誌などではこちらが使われていると思う)。フレンチポップが似合いそう。。


☆玄米ライスと、すごーーーーく濃厚なトマト野菜スープ。本当に濃厚。。。トマトのフレッシュさがすばらしい。



☆そして、最後はデザート。左から、多分レーズン入り豆乳アイスクリーム(シャーベット的かな。)、シンプルなスポンジケーキに豆乳クリームが掛かっていて、ナッツをドライフルーツが散らしてある、そして2種類のグレープフルーツとブルーベリー。。


☆縦にしてみました。


☆そしてデザートと一緒に頂く、本日のハーブテイー。ダマスクスローズのお茶でした。香りも見た目の麗しい。


☆お店独特のシャンデリアがありました。手作りかな。いや、もしかしたら、すごいデザイナーの作品かも。。


☆地下に行く階段の入り口に、新しくスパークリングワインが入りましたよ!とご案内が。


☆地下の席はまだ空いてました。週末ランチでもまだ余裕があるのかも。。


という訳で、とっても満足なランチで、またぜひ伺って、次こそは天上のヴィーガンパンケーキを頂きたいと思った次第です。絶対に食べたい!













October 13, 2014  | Category: オーガニック
 ある会合の場所として、オーガニック食材を使っていて渋谷に近いところを探していて見つけたのが「Daylight Kitchen!!」

渋谷から歩いて5分という好立地にも関わらず、意外に静かでゆったりとしているレストランです。

☆木々の植え込みに沿って坂を上り、、、、、


☆ひろびろとしたウッディな階段を上った左手にあります。


☆ゆったりとしたテラスがあります。


☆テラスには、可愛いお店が建ってます。家庭菜園用種などを売ってます。


☆シンプルなメニュー。


☆お八つ時だったので、まずスイーツメニューをチェーーーーっク!!ビーガンのスイーツもあります。


☆お店は全体ウッディで、奥にはオープンなキッチンが見えます。


☆オーガニックコーヒーを注文しました。たっぷり2、5杯分はありました。なかなか美味しかったです。


☆カボチャの葛プディングです。甘みが抑えられていて、味覚が驚かない優しい味です。葛はうれしいです。


☆お勘定書きやお手拭もとってもナチュラルでエコな感じです。


☆ランチメニューもちぇっく。。
ブランチセットは、お肉、魚、ベジタリアンから選べます。


☆スナックメニュー。豆腐チーズがちょっと気になります。。。。


☆小皿の料理はまだまだあります。そしてアラカルトも。。


☆晩御飯メニュー。やはり肉、魚、ベジタリアンから選べます。


☆デザートをもっと頂きたくなり、マフィンを追加注文しました。豆腐?クリーム付き。


☆しっとり。。。とってもどっしりと重量が多く、少しお持ち帰りとなりました。


☆書籍や食品がやはりウッディな棚に並んでいます。これらは購入できます。

☆お隣りにはクッキングスクールがあって、ここの生徒さんが隣りのDaylight Kitchenのスイーツなどを作ることもあるそうです。


Daylight Kitchenのスタッフの方にお話を伺ったところ、4年前から営業されているそうです。
ぜんぜん知らなかった。。。時には新しいオーガニック・ベジレストランやカフェを調べてみるのもいいですね。こんな発見があるとは。。


Category: オーガニック
October 13, 2014  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
少し前になりますが、9月初旬に久しぶりに東京駅構内のビーガン担担麺レストラン「T'sタンタン」に行きました。

すると、やはり新しいメニューが。。。

☆夏メニューの、マサマンカレー。アジアンテイストの辛いカレーだそうです。


☆冷やしタンタンもありました。


☆汁なしタンタンもあります。ん?てことは、麺に味がついてる?あるいはひき肉のトッピングと混ぜて頂く?


☆しかし、その日は温かく辛いものが食べたく、初白タンタンに挑戦!


☆赤い唐辛子が結構入っていて、結構辛い。。。。そこで輪切りの鷹の爪は除けて頂くことにしました。


☆トッピングのネギの下には大豆肉のひき肉が入ってます。


☆大豆肉の唐揚げも久しぶりに頂くことに。。。甘辛タレが、なかなか研究されてます。あとはジューシーさを研究して頂きたいな。。。


☆それでも、かなり美味しい大豆肉の唐揚げに仕上がってると思います。


☆そして、プラス東北フェアもやっていました。仙台麩(油麩)入り。いいですね。


☆夏メニューのマサマンカレーがどうしても気になり、プチプレートをいただきました。うんうん、軽くアジアンカレーを食べたい時によいでしょう。


東京駅中、京葉ストリートは人通りが多いとはいえ、ビーガンレストランに常に多くの様々なタイプの人々が訪れているのは、なぜなんでしょうか。
近くに麺を頂けるレストランがないからかもしれませんが、人々は結構あっさり麺が好きなのかも。。。




618135