1月 31, 2015  | Category: 自然食的な生活
 新宿西口の京王モールにある中華粥のお店「粥餐庁」で特別メニューとして七草粥がありましたので、頂きました。

☆「ほくほく大根と」、、、どんな感じの大根がどのくらい入ってるのかなぁ、、、とちょっと、半分期待、半分そんなに期待しない、、、


☆おぅ、、、結構、大根ブロックがごろごろ入っている感じです。


☆ほんとうに、ごろごろです。しかも、大根自体に薄い味がついているようです。


☆お出しは、干貝柱が使われています。結構たくさん入ってます。


★そして、これが極め付け。大根の首のところも、しかも葉っぱもついてました。


ということで、予想と大きく超えて、大変満足の七草粥でした。Well-done、ブラボー !! 粥餐庁!!!

1月 31, 2015  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
ドバイ在住のオランダ人マリアが、日本のマクロビオティック商品や料理を調査に来たので、会食しました。

伝統食がいいか、現代風がいいかと尋ねたところ、現代風がいいというので、アインソフ新宿と東高円寺のロータスフラワーズワンに行きました。

☆予約の席が、今回は地下のお部屋でした。


☆ん????部屋の奥にはおーーーーーーーーーーーーーきなハート型のガラスのキラキラタイプの鏡。


☆私は既にコースはいろいろ経験済なので、今日はカレーにしてみました。
あまり、汁のないタイプのカレーでした。マリアが注文したコース料理の各種ソースのレシピを聞いてほしいと言うので、何気なくサービスパーソンに伺ったり忙しかったので、お味はあまりよく覚えていないのが残念!!


そして、翌日は東高円寺の「ロータス・フラワーズワン」へ。
2人で別々のコース料理を注文して、全のお料理をシェアすることに。
☆これは、確か、、、、、、赤カブのスープ、、、だったかな。美しいピンクの軽いポタージュでした。これは2人とも同じでした。


☆ここの自家製パンは、ふわふわタイプです。


☆白アスパラガスのトリュフ(キノコ)添え。マリアは今までトリュフを美味しいと思ったことがないとのこと。う~ん、残念ながらこれも特にすごーい美味しいというものではなかった。。。
美味しいトリュフを食べようと思ったら、すごい金額を出さないといけないのではないか、、、という結論になりました。


☆バドミントンのオリンピック選手だったというマリア。身長180cm以上はあるだろうと思われる長身を折り曲げるようにして、日本の小さなテーブル席に座って、出されるお料理に興味津々。


☆これは、黒キャベツの詰め物にトマトベースのソース。黒キャベツはかなりアクの強い野菜です。


☆これは、大豆肉ブロックの揚げ物をいくつかまとめて、その上にソテー野菜が乗っています。大豆肉の唐揚げ風はいろいろなレストランで出されていますが、ここのものが最もよく出来ていると思う。唐揚げとして出さずに、ソースをからめてしっとりとさせている手法がよいのでしょう。


☆もうちょっと近づいて。。。


☆プディングです。乳製品と卵を使った普通のプディングです。


☆リンゴタルト。


今までレポートしたことのあるお料理は、今回掲載しませんでした。(ストロガノフなど、、、)

そして、今回は、私の喉の状態があまりよくなく、そしてどんどん悪化したため、お料理を頂き、帰りの地下鉄でマリアと別れて、、、何とか自宅に戻って、倒れるようにベッドに入った日でした。
そして、その後、体調不良がずっと続き、数週間後には急性気管支ぜんそく(と肺炎)と診断されて、2週間ほど寝込んだという、、、大変なオチの始まりでした。(涙)




1月 04, 2015  | Category: 自然素材の安心料理
 自由が丘で見つけた韓国薬膳料理「丹心」レストラン。
今年7月にオープンしたばかりのようです。

☆表玄関付近の写真です。韓国語の赤い布が唐辛子を表現しているのでは、と思うのは私だけかな。。。


☆「自由が丘スタイルブック」に取り上げられたと思われます。表に置かれています。





☆中に入りますと、カウンタ越しに一生懸命お料理をするオーナーの女性が。。。







☆私が席についた、カウンターの隅には、柔らかい光のランプがあります。


☆こんな落ち着いたお料理が出されるようです。お野菜たっぷり!!って感じで嬉しいです。


☆2014年7月7日七夕にオープンされたそうです。化学調味料などの添加物は使わない、薬食同源。。。あまりよく知りませんが、韓国には長い薬膳の歴史があるのでしょう。




☆ランチメニューです。薬膳のコースもあります。


☆夜のメニュー。昼より種類がたくさんあって、迷うでしょう。


☆夜メニュー、更に続く。。。


☆ドリンクは、韓国茶が充実。


☆ランチタイムでしたので、スンドウブチゲを注文しました。ご飯はコシヒカリの新米で20穀米入りです。
スンドウブチゲ、ずいぶん小ぶりだなぁ、、と思いましたが、とても味わい深く、最後の一口まで堪能し、結局とても満足しました。


☆スープの中に、大きなお豆腐の塊が2つ位入ってます。


☆結構な割合を占める豆腐。


☆そして、〆には、トウモロコシ茶が出されました。炒ったトウモロコシで入れたお茶です。韓国ではよく飲まれるそうです。


とても、とても満足した薬膳ランチでした。
自由が丘にいらした際にはぜひ。。

1月 03, 2015  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
少し前になりますが、ある自然食レストランに「大豆・豆腐フェア」のパンフレットがあり、「行ってみたいがわざわざ訪問するのはどうかなぁ。。。でも見てみたい」、と思っていましたところ、ある打合せでたまたま訪れたビッグサイトで、その時に開催されているのを発見!!わぉぅっ!!
これってご縁があるのかも。。と思いつつ入ってみました。

☆入り口にある案内。


☆せっかくなら、何か面白いメニューを頂きたいと思い、テイクアウトのお店を探しました。
まず、目についたのは、マイブーム中のAIN SOPH。
ん??喜多屋ってなんだ???(調べましたら、九州の大分にある自然な商品販売や週末カフェを運営する会社の様です。http://www.kita-ya.jp/aboutkitaya.html)


☆大豆ミートの唐揚げ丼サンプルです。


☆そして、もちろんありました。Kushi Instituteを運営するビオクラ社。


☆ふろむ・あーすのカフェHANA:http://www.cafe-ohana.com/
実はここのベジバーガーを頂きましたが、写真撮るのを忘れました。う~ん、普通の柔らかめ(豆)パティのタイプのバーガーでした。
どっか、本物のバーガー様なベジバーガーを提供しているお店ってないのかしら。。なくても別に不自由はしないのですが、、なんとなく。。。


このお店の方々は、見るからに60年代のヒッピー世代であり、その伝統を継承している方々です。
三軒茶屋にお店とレストランがあるそうですので、ぜひぜひぜひぜひ、行ってみたい!!!
15年前から営業していらっしゃるのに、耳にしたこともなかった。。。全くの死角というか。。。


☆そして、こちらも新たな発見。台湾精進料理系のようです。

Loving Hut : http://lovinghut.jp/

こちらもぜひぜひぜひぜひ、訪問したいです。


☆そして、ヴィーガンチーズのお店がありました。いろいろと試食して、「いいんじゃない。。。」と思い、購入しかけたのですが、ん、Wait a moment.
私は気になるとすぐ大量に商品を購入する傾向があり、後で持て余してしまうので、ひと呼吸置き、、、、まず商品の原材料をちぇーーっく!!

す、すると「水、植物油、大豆濃縮物、塩、蒸留酢、調味料、乳酸(非乳製品)、増粘剤:カラギーナン、キサンタン・ガム、オーツ麦繊維、酵母エキス、着色料:クルクミン、アナトー色素」と、と、と、と。。。
何だか、よく分からないものがいろいろと含まれていますね。調味料ってなんでしょう、カラギーナンって?キサンタン・ガムって、よく聞きますが、なんですか?着色料のクルクミン、アナトー色素って?
う~~~ん、もう少し調べてよく分かって納得したら購入したいという風に方針変換。

でも、これらが安全なチーズなら、なんて素敵なんでしょう。。。


☆試食いろいろ。


☆乳製品を使わないチーズは多くのビーガンの人々の長年の夢?


☆ヴィーガンチーズ「Sheese」が購入できるショップ: http://teagarden1.shop-pro.jp/


☆そして、濃厚大豆クリームを新規開発した(らしき)会社のブースがありました。

大豆クリームの泰喜物産株式会社の商品案内ページ:http://taiki-bussan.co.jp/PDT/index.html



☆この大豆クリームを使ったメニュー紹介パンフもありました。





この会社の方々は、かなりよいフィードバックがあったのか、とても興奮していらっしゃいました。(というのが、私の印象)

少したつと、いろいろなお店やネットショップで販売開始されるかも。。。




583236