February 08, 2015  | Category: 自然食的な生活
 自由が丘に、薬膳料理レストランがあることを知り、伺ってみました。

ZEN ROOM:http://zen-room.com/

☆あまり派手な外見ではなく、また間口があまり広くないので分かりにくいですが、こちらが外観です。


☆表に出ていた立て看板です。生姜黒ゴマ、すごい最強の取り合わせですね。


☆お店の中から外を見た様子です。


☆お料理に使われている薬膳の素材がいろいろと展示されています。漢方薬に使われているものが多いようです。


☆ZEN ROOMの薬膳のポリシーみたいなものかな。


☆今日のあなたが気になるのは? う~ん、全て気になります。


☆薬膳タパスという、小皿料理もあるみたい。


☆薬膳タパスもっとあります。


☆お店のパンフレットです。食べログ関東火鍋部門ランキング1位だそうです。


☆先ほどのZEN ROOM考え方と、下は健美麺の説明。う~ん、う~ん、やはりすごく気になります。


☆ランチセット、お茶セット、ディナーセットがいろいろあります。










☆私は、やはり看板メニューの健美麺を注文。最初にもやしの塩麹ナムルが出されました。薄味あっさり系です。お代わり自由。


☆そして、遂に健美麺とご対面。麺のタイプが、細い米麺、米麺のきしめんタイプ、春雨麺から選べるのですが、私は細い米麺にしました。
ん?思ったより、すっきりとした外観。。見かけはベジタリアン中華の老舗、国立の中一レストランの薬膳ラーメンにとっても似てます。
ナツメがそのまま煮込んでスープに入っているとことこか、青菜がのっているところとか。。。
ただし、お味は中一薬膳ラーメンの方がずっとずっと薬膳ぽいです。こちらは薬膳という感じはほとんどしない。


☆より近づいたショットです。小さな姫リンゴのような果物は、サンザシだそうです。


☆お料理の〆は、果実酢ドリンクです。


☆そして、ディナーコースもいろいろ。


☆なかなか、お腹いっぱいになりそうなコースです。これでベーシック。。


☆よかった、ライトコースがありました。でもあまり変わらないかな。。


☆おう、海鮮しゃぶしゃぶ付きコース!!


☆各種カクテルもあります。


☆薬膳鍋のシンプルなメニューもあります。よかった。。やはり評判の火鍋を頂いてみたいです。あと、薬膳カレーも気になる。



February 01, 2015  | Category: 自然食的な生活
 近所の公民館のような施設の中に、「陽だまり」というレストランカフェがあります。

手作りのおにぎりを頂きたく、伺いました。

☆今日は、名前の通り、陽だまりが。。


☆軽食のメニューです。麺類、丼もの、そしてスパゲティとカレー、オニギリ、トースト系、ホットケーキ、など。丼物のお値段に注目!!!


☆飲み物メニューです。ミニチョコパフェって、少しだけ甘いものが頂きたいときによいかも。。。やはり嬉しいお値段です。


☆そして、写真入りの、より詳細なメニューはこちら


☆先ほどの簡易メニューにないお料理もあるんです。ピラフ系など。


☆丼ものは、やはりお得感たっぷり。
あ、おにぎりセット。これを頂きたくて、本日伺いました。


☆麺類です。きつねうどん・そばは、次回頂いてみようかな。。。。あ、ざるそばもあります!!


☆飲み物の写真。ホットミルクのカップが可愛いです。


☆そして、手作り感バリバリの、パンのメニュー。アップルパイ80円って。。大きさってどのくらいなんでしょう。。。気になるところ。。


☆これらのパンはエイトピア工房というベーカリーで作られているそうです。写真が載ってますが、アップルパイは、、ん?そんなに小さくないです。


☆エイトピア工房ではクッキーも作っています。


☆パウンドケーキも作ってます。種類は4種類。


☆エイトピア工房製造ではなく、陽だまりでもクッキーを作っているみたいです。


☆そして、近くの畑で野菜を作っているという告知ですが、つまり陽だまりで使っている野菜は坂浜の地元産ということでしょうか。次回質問したいと思います。


☆さて、この陽だまりは稲城市社会福祉協議会が運営する就労継続支援施設だそうです。障害のある方々に働く場を提供し、知識・能力の向上を支援しているとのこと。
たしかに、障害を持っていると思われる方々が、注文をとったり、お茶やお料理を運んできてくださいました。そして、指導員の様な方々がいろいろとアドバイスをしていらっしゃいました。


☆さて、これがおにぎりセットです。これらのおにぎりはカウンターの向こうで、指導員のような方がとっても丁寧ににぎってくださいました。


☆これは、梅おにぎりの中身です。真っ赤で塩辛ーい梅干しが入っているかも、、と思いましたが、食べやすいタイプの梅干しでした。


この後、実はトーストセットも頂いたのですが、のんびり、ゆっくりと、お食事することができました。

スタッフの方々有難うございました。

稲城市向陽台の、お勧めスポットです。


February 01, 2015  | Category: 自然食的な生活
調布で友人と食事をすることになり、深大寺に行って手打ち蕎麦を食べようとしたところ、行きたいお店は17:00で閉店していることが分かり、では次の候補のカレーを食べようということになりました。

そこで、カレー屋さんをググったところ、ここがヒットし、そしてとても不思議なカリーを頂く次第となった訳です。

かれんど@調布:http://chofu.happy-town.net/t_gourmet/00017578.html

☆お店の中の壁には、様々な張り紙(?)が。。。なんだか、ジャンルを問わないメニューがあるようですね。

☆そんなに大きくないお店ですが、奥には何だか不思議な半個室が。。。


☆雑誌に紹介されたときの記事(らしい)


☆これも雑誌の紹介記事


☆メニューです。カレーあり、ハヤシライスあり、オムライスあり、スパゲティボンゴレまであります。そして、トーストやサラダも充実。
非常に不思議な感じ。


☆飲み物もいろいろあります。喫茶店的でもあります。


☆私は、麺とカレーの両方の気分だったので、カリーうどんにしました。
そしてまず出されたのは、キャベツの千切りの上に木綿豆腐が乗り、その上に鰹節がかかっているサラダ?かな。。。そしてお新香。
このサービスも何だか、摩訶不思議。。。


☆友人が注文したポークカリーオムスマイル大盛りです。大量の煮込んだ玉ねぎがオムスマイル(オムライス)に乗っている感じ。


☆こちらが私のカリーうどんです。結構すごい量で、カリーも結構スパイシーです。スパイスは自家ブレンドだそうで、摩訶不思議なスパイス感。
そして、トッピングはすごーく和風。量がはんぱなく多かったです。


最後まで不思議感でいっぱいのカリー屋さんでした。お腹いっぱーい!!


1311028