10月 22, 2015  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
荻窪の老舗自然派インド料理レストラン「ナタラジ」。
ヨガ関連の友人がよく訪問すると聞いていましたが、今まで私自身が訪問する機会が今までありませんでした。そして、やっと先日実現。
あとで分かったのですが、銀座5丁目にあるナタラジと同じ系列のお店のようです。

☆お店の入り口です。お店は地下に入って行きます。


☆うぅ、ベジタリアンにはとっても嬉しいメニューが沢山。


☆おぅ、、自然派の名に恥じない、すてきなお店のようです。
国産小麦粉使用の天然酵母ナン、有機無農薬玄米!!自家農園野菜、無添加菜種油!!
いいじゃないですかぁ。。。た・の・し・み・・です。


☆地下への階段もとってもインドっぽく、とっても期待感が高まります。


☆お店の中は、ちょっと意外。とっても広々とした空間が広がっていました。


☆ランチ時間を過ぎていましたので、ディナータイムメニューになっていたようです。
オーガニックワインのリスト、いろいろとあります。


☆お勧めメニューのシングルカレーセット。価格はちょっと高め???かな。。。


☆先ほど、表にも出ていた、ナタラジのこだわり!!じゅーよー(重要)です。


☆カレーセットメニュー、普通のカレーセットのプチ豪華版かな。


☆異なるカレーのプチ豪華セット。


☆また、更に異なるタイプのカレーのプチ豪華セット。


☆そして、更にさらに、豪華プチカレーセット


☆えーーー、まだあるんですか、というほど、ちょっとずつ異なるプチ豪華カレーセット。


☆これは3種類のカレーのセット


☆これは、モア&モア、ちょっとずつ豪華になっていくカレーセット。


☆これは、ちょっとマクロビオティックを意識した根菜カレーのセット。


☆オードブル類もいろいろとあります。


☆サラダとスープも。私はこのサンバースープをチョイス。


☆タンドーリという炭火焼ディッシュ。私はタンデゥーリを頂くことに。


☆ナン類やご飯もいろいろあります。


☆そして、カレーも様々な種類があります。


☆乳製品使用のものもありますが、肉魚介類のカレーはありません。


☆デザートもいろいろと。





☆レシピブックも出版していらっしゃるようで、見本の本もおいてありました。手に取って閲覧することが可能。


☆そーーーーーーーーーーーーーして、超重要なNote!
このレストランで使っているお野菜類は、自家農園で作られたものだそうです。完全無農薬と有機肥料で育てます、と書かれています。
すごい!!これは本当にうれしいです。有難うございます!


☆そして、これが注文したダル豆と野菜の南インド風スープ「サンバー」です。かなり濃厚で、これで十分にカレーと言えます。
これと玄米でも十分なランチになります。


☆そして、タンデゥーリの「ナタラジ・ティッカ」です。いわゆるビーガンハムの炭火焼です。黄色いのはマスタード。


☆ナンです。ふんわり焼き上がりたてを出してくださいました。


☆ナタラジ渋谷店がオープンしたようです。嬉しい!!!しかも駅近!!








☆そして、また後日、今度はランチタイムに伺いました。
すると、ランチタイム向けカレー・ブッフェがありました。やったー。


☆迷わずランチブッフェを注文しました。
が、後で考えるとシングルカレーセットとか、ダブルカレーセットも検討してもよいかも。。


☆こちらが本日のカレー4種。左上から、(ズッキーニ)サンバー・ベイガン、右上はナプラタン・コルマ(乳製品含む)、左下はムングビーン、右下はキャベツキーマ(こんな順番だったと思います)
これらのカレーがお代わり自由!”!


☆サラダは自由にいくらでも頂けます。ドレッシングが左の黄色い人参ドレッシングと右の和風ドレッシングがあります。(これは銀座のナタラジと同じ)


☆飲み物はコーヒーもありますが、私はミント紅茶を4杯位頂きました。右のデザートは「豆乳とタピオカ」のクリーム。カシューナッツも入っていて、とっても美味しい。私はこれを5杯位頂きました。(食べ過ぎ!!)


これで990円です。すごくお腹が空いていたら、とってもお得な自然派(安心安全)ランチブッフェで、超お勧めです。
ご飯は基本ターメリックライスですが、別途料金で、玄米を注文することもできます。

10月 22, 2015  | Category: 自然栽培・不耕起
 自然栽培の食材を使ったレストラン「NaTuLa」に伺いました。

JR神田駅から歩いて本当にすぐで、便利なロケーションです。特にビジネス関係者にとっては。。

☆こちらが外観です。


☆表にいろいろな情報が提供されています。ベジチキンとは??



☆NaTuLaのこだわりは、自然栽培のお野菜やお米を使用。これはすごーくうれしい!!!有機栽培の野菜等を使用したお店は沢山出来ていますが、自然栽培はとても珍しい。。。


☆全てのメニュー、お持ち帰り可能です!!


☆ベジタリアンチキンとは、「広い敷地で自由にのびのびと育てられ、抗生物質やホルモン剤は一切不投与、牛骨粉などの動物性のエサや遺伝子組み換え大豆などは一切与えられていない鶏肉です。この様な鶏肉のことをポーランドではベジタリアンチキンと呼んでいます。」とのこと。NaTuLaではこの「ベジチキン」を使用しているそうです。


☆お店の中です。私が伺った平日夜は、まだどなたもいらっしゃいませんでした。


☆まず、ウェルカムドリンクが出てきました。自家製甘酒だそうです。とろりとした柔らかい甘みのある甘酒です。


☆メニューです。コース料理あり。


☆個々のメニューあり


☆パスタあり。



☆ピザ(乳製品のチーズ)あり。


☆そして、ベジチキン料理です。天然の魚介類料理もあります。


☆そして、ベジ料理のかずかず。


☆デザートはその日に確認。この夜は実は何も残っていませんでした。


☆ランチは日替わりメニューのランチセットがあり、サラダバーもあります。


☆自然栽培や有機栽培のサラダバーは690円。



☆日替わりメニューも、ベジチキン、天然魚、ベジタリアン料理、パスタ料理から選べます。


☆私は、「本日の六菜彩プレート」を選択。こちらがそのプレートです。


☆自然栽培のご飯が頂けるなんて、すてきです。


☆お味噌汁には、大根を中心にして、根菜がたっぷり。お味噌は自然栽培原材料のものです。


☆結構のボリュームです。全部頂くのに1時間かかるほどでした。それぞれの食材がとても美味しい。


☆こちらが、六菜彩の内容。


☆こちらでは、ビジネスプランというサービスを提供しています。
レストランフロアのレンタルサービスや、ケータリング、また宴会サービスなど。


☆ロケーションがとても便利なので、ぜひみなさま、ご利用ください。(私からも宣伝しちゃいます。)





10月 22, 2015  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
 すごーく美味しいパスタが頂きたいと思い、以前にアインソフで頂いたさつま芋のクリームパスタが絶品であったことを思い出し、早速アインソフへ直行ーーーーーーーー!!

☆アインソフはやはり、ガーリーなフェミニンな演出です。女子大好きでしょ、こういう空間。。。


☆あなただけの空間も布一枚で演出。



と、と、ところが、、、、パスタは新宿三丁目店にはなく、池袋店だけのメニューだったことが判明!!!私は一瞬パニックに。。。

☆でも、パククっていても何も解決しないので、冷静にメニューを確認すると、新しいメニューを発見。


☆こんなオムレツメニューも以前はありませんでした。



☆ドリンクもちょっと更新されているのでは?自然酒「独楽蔵」や「五人娘」は以前はなかったように思います。


☆ベジチーズの盛り合わせや、あ、ヴィーガンカツレツ、これは絶対になかった。


☆これらも新らしいメニューあるいは一部新しくなっていうような感じ。


☆これは以前からあったメニューだと思いますが。。


☆セレブレートコース、これも以前には無かったような。。


☆まずは、本日のショックを緩和するために、お酒を一杯。独楽蔵。冷がよいそうなので、その通りに。
う~ん~~~~。。。五人娘の味に近いですかね。
獺祭のようなさわやかな味は自然酒には求められないのかなぁ、、、と勝手な妄想。


☆さて、ジャーニー・スターターセットをまず頂くことに。


☆キャロットサラダがボール状にまとめられているのを崩して頂きます。人参の甘みとドレッシングのちょっとした酸味がマッチして美味しいです。


☆キヌアのサラダもボール状になっていました。その中にはキヌアと玉ねぎ、きうり、イエローペパーなどの野菜が入っています。
可愛らしくて美味しいサラダの一品です。


☆さて、新しいメニューの豆腐のスパニッシュオムレツを頂いてみました。
ん~んと、これはもうちょっととろとろオムレツ感が欲しいと思いました。結構固焼き卵焼きって感じでした。





というわけで、絶品パスタで頂けなかったのもの、いろいろ新しいメニューを頂くことが出来た訪問になりました。



10月 22, 2015  | Category: マクロビオティック
 秋晴れの休日に、小淵沢に出かけ、リゾナーレが近くにあるのを知り、行ってみました。

リゾナーレはときどき耳にはしていましたが、どの様な施設か全くしりませんでした。
どうやら、ホテルで結婚式場もあり、ショッピングも出来るような施設のようです。

☆これがメインのショッピングストリートです。イタリアのショッピングストリートをイメージしているらしいです。
八ヶ岳高原にあり、気持ちのよい、お散歩が出来ます。休日でしたら、そんなに込み合ってはいませんでした。


☆常設のお店の他、休日には特別なお店も出店するようです。手作りアイテムのお店が多かったです。


☆これは、メインビルディングの屋上テラスの様子。


☆そして、ショッピングストリートには、じゃん!!オーガニックカフェのベーカリーがいろいろなパンやお菓子を販売していました。


☆お豆腐キッシュ。玄米やオートミールの入った、結構ガッツリ系のキッシュ。


☆ケーキ類もいろいろ工夫を凝らしたものが多いです。
私は「すもも甘酒クラフティ」を頂くことに。


☆パン類もいろいろ販売されていて、玄米ごぱんがこのお店の特徴のようです。
ごぱんは私のマクロビ友人もよく作っていて、炊いたご飯をパン種に混ぜて焼いていたと思います。(もっと複雑な手順があるかもですが、超簡単にいうとこんな感じだと思います)


☆こちらがお店のご主人の女性。


☆これが私が頂いた「すももと甘酒のクラフティ」です。中のフィリング部分に甘酒がたっぷり入っていてしっとり、他にはないケーキかも。。。です。


☆そして、このお店は常設のお店もお持ちです。





次回はぜひ、こちらのお店に伺ってみたいと思った次第です。


10月 22, 2015  | Category: マクロビオティック
 もともと鎌倉にあったチャヤマクロビオティックが今はいろいろなところに出来ています。

☆本日は、汐留店に伺いました。外から中の様子が分かるガラス張りの会報的なお店です。


☆入り口にメニューが掲示されています。








☆サービスカウンタがカーブしているのが珍しい(?)


☆さまざまなチャヤマクロビオティックの商品も販売されています。


☆店内は天井が高く、ガラス張りが沢山あって、とても明るいです。私は窓側のカウンタ席に座りました。


☆さて、メニューは、こんな感じ、コースもあり、アラカルトもあります。


☆Super Foodが今熱いらしく、チアシード、ココナツオイル、キヌアなどを追加できます。




☆チャヤ・マクロビオティックの各店では、デザートもいろいろ取り揃えられています。


☆そして私は、Super Food Special Plateのバランスプレートを頂くことに。
まずは、食前の飲み物として選択したニンジンジュース。


☆せっかくなので、追加注文したチアシードとキヌアパフも一緒の、バランスプレート。


☆お豆類のサラダ。


☆切り干し大根のサラダ。


☆これは何だったかなぁ。。。。(キノコと野菜の何かの和え物ですね、多分)


☆車麩のカツレツ。ウスターソース系のソース掛け。




☆そして、ハンバーグ風、つくね風、、、何だったかなぁ。でも植物性蛋白系のおかずです。あんかけソース掛け。




☆そして、これは鮭の切り身。何のソースだったかなぁ。。。


というわけで、お料理は特に強い印象がなく、「ま、こんなものでしょう(上目線~~~。。。やな奴ですね、私)」って感じでした。

☆デザートは休日のランチ時間からかなり過ぎていて、あまり選択肢がなかったのですが、ソイレアチーズケーキにしました。
上部の滑らかな波を打ったデザインがいいと思いました。ソースは確か、ラズベリーソース。ピスタチオがちりばめられています。


☆中もしっとりとしていて、あまり他ではお目に係れないタイプのSoyレアチーズケーキです。豆腐っぽくないので、豆腐はほとんど使っていないのでは?あるいは非常によく裏ごしされて豆っぽい味もフレーバーで消してあるように感じました。


☆そして、帰りがけにレジ近くに積まれていたムーンスコーンが気になり、購入して帰り、翌日頂きました。とてもビッグなスコーンでかなり食べがいがありました。


チャヤ・マクロビオティックさん、どうも有難うございました。





10月 21, 2015  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
8月末に、遂にニューヨークでSouenのマクロビラーメンを頂き、とっても満足していたのですが、帰国後あまり経たない時期に、東京駅の八重洲口に行くことはめったにないのですが、本当にたまたま、何だか野菜たっぷりの麺の写真が目に留まり、「ん?野菜たっぷりっぽい、ラーメンである。。。」、「そうだ、ラーメンストリートは今どうなっているのか??」という好奇心が湧き上がり、ラーメンストリートに行ってみました。

☆そして、図らずも発見!!!したのが、ビーガンラーメンです。


☆ソラノイロというお店。外観はこんな感じです。
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/shop/1084


☆普通の中華そば類も提供されています。
私は特製ベジソバよね。。。と思って、下の段を見ると、玄米麵ベジソバがあるではないか!!
そして、なにぃ~~?!?!ビーガン豆乳ソフトクリームぅ~~?!?!


☆ボタンが結構あるので、更に下の方のボタンを見ると、、、、一番下の右端に!!!ビーガン担担麺なるメニューが!!


東京駅構内には、T'sタンタンというビーガン担担麺の完全ビーガンレストランがあり、ここがめちゃめちゃ気に入っていたので、やはりここは比べてみるしかないっしょ、、、
というわけで、このビーガン担担麺を注文することに!!しかも麵を玄米麵に出来るとのこと!!もしかしたら、こちらの方が上を行くかも。。。と、ちょっと期待に胸が膨らむ。



☆ビーガンメニューは、この様なものが使われている、という掲示だったと思います。(記憶があいまい)


☆お店の中は、ラーメン店らしからぬ、シンプルな木枠のたなに、いろいろな小物が並んでいる。


☆壁側にカウンター席の棚など、ちょっと北欧風??みたいに思えるくらい、キレイな水色。ランプもよくみると可愛いではないか。。。


☆椅子もシンプル。あれ、富士山を模したものも??


☆ソラノイロのご紹介。小麦アレルギーの方にも安心な玄米麵を作ったと書かれています。


☆ディナーメニューで、お酒類とお酒の肴メニュー。
東京駅なので、お仕事帰りにちょっと一杯というサラリーピープルのためでしょうか。たぶん。


☆そして、ラーメンのいろいろな種類のご説明。原材料も詳しく書かれています。


☆実は、メニューは全部でこんなにたくさん。その他もある。英語、韓国語、中国語でも書かれている。


☆よく見ると、日の丸おむすびもあります。


☆これは、いったいどういうコンセプトのメニューかよく分からないが、追加オーダー用???かな。
ちなみに、食べる野菜とは、単なる生野菜のサラダだそうです。


☆ベジソバにコクをだすためか、ガーリックチップがテーブルに置いてあります、、、ってことはいくらでも入れてくださいってことです。


☆そして、この様な調味料も。。。


☆お店で出している特別なニンジンジュースの宣伝。


☆ん?!?!?!? えーーーっと、玄米麵は減農薬玄米で作られている!!!
これはすごーーーーーーーーーく、嬉しい。玄米麵はときどき見ますが、減農薬・無農薬の玄米から作られたものは見たことがない、(はい、ニューヨークのSouenのもの以外は)


ということで、一気にこのお店の点数が私の中で上昇!!!

☆電源もあります!!!これも高得点要素。。。うれしい!!iPhone電気使いすぎ!!


☆さてさて、これが遂に初顔合わせした「玄米麵のビーガン担担麺」です!!
(お味は、、というと、実はちょっと鼻が利かないときだったので、評価がいまいちできないのですが、結構しっかりとお味がついていたと思います)
次回また訪問して、もっとしっかりと味わいたい!!


☆ん??目の前の棚に、こんなものが。。。。何か伺ったところ、髪の毛を縛るゴムだそうです。なるほど、長髪の女性向けというわけです。


そういえば、担担麺を注文した際に、店員さんが、エプロンいりますか?と聞いてくださっていました。

なかなか、気遣いがあるお店です。

お勧め度、かなり高いです。








10月 21, 2015  | Category: マクロビオティック
ニューヨークのマクロビオティック老舗レストランが、マクロビラーメンレストランを始めたことを知って、絶対に行きたいと、ずーーーーーーーーっと思っていましたが、今回のニューヨーク訪問で実現しました。
季節は夏、8月の最終週でした。

まずは、Newark空港からUberで宿泊予定Airbnbのお宅へ。

☆Queens地区のOzone Parkというところにある住宅街に。


☆このお宅です。Airbnb上ではとてもフレンドリーなホストのようです。NYからロンドンへ移動する際は、JFKからなので、車で送ってくださると言っていただいています。(それは嬉しい)


☆こちらがホストのお2人で、お2人ともメキシコ出身だそうです。ご結婚されているとのこと。
左側がイスラエルさん、右が(たしか)ホセさん。
お話を伺うと、ホセさんが米国の役所に勤めていて、イスラエルさんは家のことをされているらしい。


☆わんちゃんもいます。高齢なので肺に水が溜まってしまい、ときどき苦しそうに咳をするのが、かわいそうですが、薬をのんでいるがその他何も手立てがないとのこと。


☆玄関を入ってすぐリビングがありますが、一角にバーコーナーが作られています。


☆その反対側には、ちょっとしたおしゃべり用(?)のチェアが。


☆リビングの奥にあるダイニングからキッチンが少し見えます。
家具は、こだわって選んで設置されているようす。でも、イスラエルさんにお話を伺うと、自分はこれがいいと思ってもパートナーが違う意見があったり、まとまらないんですよ、とのこと。
また、このお宅は、数年前に購入されたとのこと。(すごいです!!NYの不動産価格はずっと上がり続けていて、この3階建てのお宅はいったいいくらしたのだろうか、、、、と、思ってしまいました。)


☆さて、2階にある私の部屋に案内されて、一息つくことに。


☆テレビとエアコンがあります。ニューヨークの地図なども置いてあって、親切。
ただ、エアコンのOn/Offスイッチが上の方にあり、私はピョンピョン飛び上がって切ったり付けたりしなくてはいけなかった。。。。


☆SFからNYへの飛行機(United)では、何も食事が出なかったので、お腹がすいてしまい、近所のダイナーに行って、ベジタリアンバーガーを注文しました。
量がおおおおおおおおおおおーーーーーーい、です。(私はこれで3日くらい暮らせる) ちなみに、このポテトフライは、スイートポテトフライです。


翌日はニューヨーク在住の親友がホスト宅に車で迎えに来てくれて、少しこの地区を車で散策しました。
実は、この地区(Ozone Park)は、この友人が以前に住んでいて、私もよく遊びに行っていたのですが、今は住民の種類がかなり変わっていて、西インド系(西インド諸島のことか、インド西部のことか不明だが、人々を見ているとインド西部)が非常に多くなっていました。

☆さて、お昼は近所の西インド系のベジタリアンレストランに行きました。


☆いろいろなベジタリアン料理が並んでいます。カレーだけではない。ベジフィッシュやベジパティなどもありました。


☆3種類を選べるランチセットにしました。手前の方にはベジパティが入ってます。
何だか、久しぶりの友達とのおしゃべりに夢中になり、味はまったく覚えていない、、、、


☆お昼のあとは、近くにある海辺公園に行って、昼寝タイム。。。
ちょうどよい木陰がありました。


☆いいお天気で、陽に当たりたい私の友人は木陰を避けて日向にてリラックス。。ちょっとまぶしそう。。。


そして、その後は、以前に友人が住んでいたアパートメント近辺をお散歩。
の~んびりとしたニューヨークの一日を過ごすことができました。

☆さて、翌日は、重要なアジェンダ、Souenのマクロビオティックラーメンを食べるという目的で、マンハッタンに行きました。
さて、ひさーーーーしぶりのニューヨーク地下鉄(Aトレイン)に乗って、マンハッタン南部のWashington Squareに。
ニューヨークは結構公園がいろいろありますが、これもその1つ。


☆街並みは依然と同じでした。


☆これが、Washington Squareの門。。。たぶん。。


☆この辺りは、ニューヨーク大学の校舎が沢山あります。


☆これも。


☆ここにも。。


☆そうして、、、、、、、やっと見つけたSouenマクロビオティックラーメンレストランです。


☆間口が狭く、中に長いタイプのレストラン。


☆入り口に、メニューが紹介されています。


☆さてさて、わくわく、、、、メニューです。
ランチのラーメンメニューは、カレー醤油ラーメン、カレー味噌ラーメン、ベジ味噌ラーメンです。
ラーメン専門店かと思ったら、ラーメン以外にもさまざまなマクロビメニューがあります。
むしろ伝統的なマクロビを踏襲するSouenなので魚料理も提供し、サーモンサンドイッチも見られます。


☆お弁当BOXもあり、Tofuか魚か、つまりベジかノンベジ(魚ベジタリアン向け)かを選択できます。サーモンはオーガニックです。


☆ドリンクメニューです。
幻のMu Teaがあります。これはジョージオーサワの頃からのマクロビドリンクです。
私がパリでであった、バリバリマクロビのフランス人は、Mu-Teaは、LSD以上の効果があるとのこと!!(ほんとかなぁ。。。)


☆ビールもいろいろ、ワインもいろいろ)、オーガニック日本酒も。。


☆そして、麺とスープが選択できる。
麵は、オーガニック小麦のビーガンラーメン、蕎麦麵、オーガニック玄米の玄米麵、そしてオーガニックズッキーニ麵(これは多分ズッキーニを細くスライスしたものだと思います)
スープはグルテンフリーで、醤油か味噌を選択できます。Tahini ShoyuやTahini Misoスープも選べる。Tahiniとはゴマペースト。


☆??Sushiもあります。アボカドきゅうりロール、焼き(多分)鮭ロール、そして太巻きらしきものも。。。
ベジタブルプレートの本日の穀類はキヌア。
今回のサンフランシスコ、ニューヨーク、ロンドンの旅で感じたのは、どこでもグルテンフリー、そしてキヌアがブームかな、、ということでした。どこに行ってもこればかり。
多分自然食系でなくても、どうやらはやっているらしい。日本でも同じようにブームのようですが、こちらは全市民的にブームみたいです。


☆前菜類もいろいろあります。


☆魚料理も豊富。でも、やはりメインはオーガニック鮭のようです。



☆ランチ麺類スペシャルメニュー。麵の種類が選べて、サイドディッシュも選べます。そしてドレッシングタイプも選択。


☆お店の中は、奥に細長く、こんな感じです。奥に座っている袖なしTシャツの男性が店員さん。とてもイージー。


☆黒板には、いろいろスペシャルメニューが書かれています。何だか、面白そうな穀物系コーヒーが、$3.
ゴボウ麵も。$2って?





☆デザートもいろいろ。甘い物なしではいられない米国人向けに充実。KANTEN(寒天)デザートもあります。



☆その他のスペシャルメニュー。選択肢が沢山あってすごい!


☆私は、このところ、緑黄色野菜が不足していたので、(多分)ケールの小鉢から。。。


☆そして、玄米麵のベジ味噌ラーメンをチョイス!!


☆玄米麵は、やはり腰がでないのか、ぶつ切りになります。スープは本当に普通の(ベジ系)味噌ラーメンの味でした。



☆私の席のすぐ横には丸窓があり、外が見えます。



☆表からみた丸窓。



☆さて、遂に体験したニューヨークSouenのマクロビラーメンに満足して外に出て気づいたのが、お隣りに普通のラーメン屋さんがあること!!
わーーー、いったいどちらが先にここにお店だしたのかしら。。。まあ、競合しないだろうとはいえ。。。



☆このラーメン店には、なんとラーメンバーガーがあるのだ。。



☆そして、別のお隣りには、こんなお店が。これも日本人向けのお店でしょう。
ということは、この辺は日本人が多く住んでいる?あるいは働いている??のかなぁ。



☆さて、腹ごなしに少しマンハッタンをお散歩していると、本場ベルギーのフレンチフライ専門店。
本場ベルギーと同じように、さまざまなソースを掛けて頂くタイプらしい。



☆そして、もう少し歩いていると、またラーメン店が。
どうやら、ラーメンはニューヨークでは当たり前らしい。



☆近くに、また別のラーメン店。もしかして、ラーメン激戦区?



☆以前は無かった自転車道が。。


☆そして、遂に私が以前働いていたSouenのUnion Square店を目指して、Union Squareへ。
Union Square自体は変わってないぞぉ。。。


☆でも、目の前に超大手自然食品店チェーン、「WHOLE FOODS」が!!


☆そして、目指すSouenへ到着!!ん?ずいぶん感じが変わっている。


☆でも、ちゃんと「MACROBIOTIC RESTAURANT」と書いてあるし。。。


☆メニューもマクロビオティックっぽいメニュー。Mu-Teaもあるし。。




☆お店の中も、以前とぜーーんぜーーーん違って、クールな感じになってます。以前はもっとウッディでしたが。。
そして、お店全体がもっと全然広々として、日光ももっともっと入り込んでいました。(時の流れが感じられます)


☆お腹はいっぱいなので、ここではデザートを頂くことに。しかも私はデザートシェフとして働いていたので、デザートが気になる。。。
う~~~ん、すごいでっっっかい粉ものが沢山!!


☆スコーン類です。原材料はぜーーーーーーーーーんぶオーガニックっていうところがすごい!!
しかも小麦粉はスペルト小麦という古代の小麦粉。なかなか頑張ってます。


☆マフィンぽいものもあります。


☆とりあえず、Mu-Teaを頂く。これは日本では今はどこに行っても飲めないと思います。
ロンドンのマクロビオティックセンターでは、しょっちゅうパーティをしていて、スタッフやプログラム参加者や先生で、よくMu-Teaパンチを作っていました。Mu-Teaは一種の漢方薬なのですが、これにリンゴや他の果物を混ぜて煮だす、温かいパンチです。これがとっても美味しかった。日本でも作ろうと思ったのですが、Mu-Teaの原材料が不明。
今回お店の方に入手先を伺ったのですが、問屋さんでまとめて買うので、分からないとのこと。。。残念!!


☆お店の方に伺って、本日デザート、レモンとジンジャのムースを頂きました。ミルクの代わりにココナツミルクが使われているとのこと。
ココナツの香りがします。ムースを固めるのには、寒天と葛が使われているとのこと。なかなか、それぞれの原材料が香る一品でした。




☆やはり粉ものがきになり、スコーンも頂きました。しかし、全部は食べられず、半分ほどお持ち帰りしましたが。


☆さて、帰りの地下鉄。。のーんびりと車内を見回すと、注意書きがイラストと共に掲示されていて、けっこうおもしろい。
「礼儀は意味があります。みな、貴方が喜びます。マナーで気持ちの良い乗車を!」というようなタイトル。


☆その1:自分の荷物は自分の膝にのせて。(これは普通)


☆ドアの横で待って、降りる人が先。(これも普通)


☆バックパックは背中から降ろして。。。(まあ、これも普通)


☆ステーションポールを独り占めにしないで。(こういう注意は日本ではあまり見ないのでは?)


☆爪を切ったり、おめかしするのはトイレで!!(これは日本でも注意書きがある)


☆!!!!これが日本ではない!!ステーションポールは安全のためで、自分のショーのためではない!!
つまり、こういう人がけっこういるということではないでしょうか。


☆あとは、ふつう。イラストの通り。


☆これも、日本にもある。


☆これも。


やはり、あのポールダンスの注意がステキでした。

☆さて、翌日、親友の務める(たまたま私の宿泊先の近く)図書館にお散歩しながら向かう道すがら、こんな宣伝を見つけた。
「SNOW CONES」、氷らしい!!


☆そして、店先を見てびっくり。
すごいシロップの数々。。すごいなぁ。。。そして多分フルーツは全く入っていない、砂糖と色と香料だけのシロップではないかと推察。(うん、多分そうでしょう)
こういうところは変わっていないというか、そんなニューヨークの一般的な生活。


さてさて、次の行先はロンドン。
ロンドンはどうなっているか。。想像しながらニューヨークを後にしました。



10月 03, 2015  | Category: 自然食的な生活
 ☆JR阿佐ヶ谷駅北口から、北に10分ほど歩いたところに、つけ汁うどんのお店があります。


☆麻風(?)ののれんが大変和風で、涼しげ。。


実は、いつも伺う「みねらる屋」さんが閉店されてしまったようで、、、(すごーく残念!!テンペイプレートが大好物だったのに。。。)、そこで、こちらに伺うことに。。
以前から、自然の原材料で、しかも全粒粉の麵を出していらっしゃるようなので。。。

☆特別に張り紙が出ている、冷やしゴマ汁うどんが美味しそうです。


中に入ると、土曜日のためか、満席ですが、やっとカウンターが空いて着席しました。

☆で、メニューはこちら。ごま汁、きのこ汁、茄子汁、で迷います。。。


☆武蔵野うどんが、太麺(結構超太麺)の全粒粉うどんです。細麺は別の小麦粉でつくる普通の白い麵のよう。


☆冷やし担担汁うどんもあります。


☆ちょっと変わったところでは、冷スパイシーカレーもあります。


☆結局、冷やしごま汁うどんにしました。
そして、これが大正解。普通、ゴマ汁は甘目がおおいですが、こちらのゴマ汁は甘くない!!!その代りなのか、小皿に甘味噌がついてきます。
太麺は、本当に太い!!汁を飛ばさずに、頂くのがかなーーーり、大変でした。



ゴマ汁うどんが頂きたいときには、ここをまた訪問したいと思いました。



583239