August 04, 2017  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
 パリにはいくつか、ベジバーガーのレストランがあります。

その中の一つ、EastSide Burgersに伺うことにしました。
滞在先から歩いて行けそうなので、とことことお散歩。。。

☆途中の公園。典型的なパリの公園。




☆子供が遊べるスペースがほぼ必ずあります。


☆あんまり綺麗に整備しすぎず、木々が自然に生息しているという感じです。


☆公園の隣りにある建物とのマッチングが麗しいです。


☆リパブリック広場に近いところに、ラーメンショップがありました。


☆メニューはこんな感じ。ラーメンて日本のものだと聞いたことがありますが、ここはどうやら中国系??


☆リパブリック広場のモニュメント。このようなモニュメントはパリ中にあります。


☆そして、ついにEastSide Burgersに到着。


☆ベジタリアン、ビーガンのバーガーショップです。


☆デザート類もあります。飲み物は普通のペプシがあるので、たぶんオーガニック食材使用ではないかなぁ。、、と。






☆ヴィーガンバーガーを注文したのですが、チーズらしきものが2枚入っています。たぶんヴィーガンチーズなのでは。。。


☆中味はこんな感じです。ヴィーガンベーコンも入っています。お肉のパティは大豆肉やグルテン肉的ではなく、たぶんお豆類を使ったものでは、、という感じでした。



他のバーガーも頂きたかったのですが、残念ながらチャンスがなく、残念。でも次回にはぜひ。




August 04, 2017  | Category: マクロビオティック
 今日は、ずーーーーーっと以前からあるマクロビオティックレストラン「Grenier de Notre Dame」(ノートルダムの屋根裏という意味)に伺うことにしました。

☆しかし、その前に、ルーブル宮殿(美術館は待ち行列があるので入らず)訪問。


☆広い、大きい、とにかく、建物がぐるーっと広場を囲んでいます。




☆これは凱旋門ではなく、ルーブル宮殿からルーブル宮殿の庭園に通じる門です。小ぶり。。


☆ルーブル宮殿の庭園を出ると、ずーーーーーーーーーーーーーーーっと向こうに凱旋門が見えます。


☆シャンゼリゼ通りに近づいてきました。


☆凱旋門!


☆凱旋門の近くにあるブローニュの森(入り口)です。



☆で、その後、地下鉄でノートルダムの近くにある、老舗マクロビオティックレストラン「Le Grenier de Notre Dame」(ノートルダムの屋根裏部屋というような意味)に伺いました。


☆表に出ているテーブルの席につきました。


☆本日のメニュー。前菜、主菜、デザートなど。


☆オーガニックワインがいろいろ。


☆メニュー。お料理もいろいろ。






☆で、肝心なお料理。まずは、マクロビオティックセットメニュー。


☆セイタン(グルテン肉)のプレート


☆スパゲティミートソース(マクロビオティック版)


☆パンと塩コショウ。


☆そして、スパゲティです。スパゲティは50%全粒粉麺のよう。


☆そして、プラムのタルト。どっしりしたタイプで、かなり大きく、全部頂けなく、残りは持ち帰りました。


何十年ぶりのグルニエドゥノートルダムですが、以前に比べてマクロビオティック度が少なくなっている感じがしました。(これは日本も同じ)









640210