November 28, 2017  | Category: 自然食的な生活
田園都市線鷺沼駅からすぐのところに、手打ち蕎麦「よしみや」さんがあります。

☆こだわりのお酒も提供するお店です。伺うたびに、お酒の詳しい説明があります。〇号タンクとか。。私には全く分からない世界ですが、、、、


☆お蕎麦の楽しみ方の楽しい漫画もありますよ。




☆さて、季節の一品メニュー。海茸粕漬け、、、渋いですね。


☆お持ち帰りの乾麺とつゆもあります。


☆東京湾の天然穴子の天ぷら。。そして、蕎麦とお酒のバス旅行ご案内も。


☆鴨南そば、、普通のお蕎麦屋さんの鴨南蕎麦とは異なるかな。。。


☆常備メニューです。大盛や追加蕎麦もあります。










☆そして、黒マイタケとナスの天ぷら。そしてせいろを頂くことにしました。本当に美味しいお蕎麦とつゆです。


注意:お蕎麦には卵が含まれます。




November 24, 2017  | Category: 市井の食事情
 京王線若葉台駅から徒歩10分ほどのところに、大きな書店があり、同じフロアにドトールコーヒーがあるということで行ってみました。

☆で、びっくり!!えーーー、こんな大きなドトールコーヒーは初めて!!


☆クリスマスギフト商品を置いてクリスマスぽく飾られた樹木。


☆注文を受けるカウンタも長~~~い。。スナックを注文すると注文番号を受け取ります。(他のドトールコーヒーではあまり聞いたことがない。。)


☆書店を意識した1面書籍の写真。


お休みの日をゆっくり過ごすお客様が沢山いらしていましたが、席数が多いので、それでもゆったり。。

Category: 市井の食事情
November 23, 2017  | Category: 自然食的な生活
 荻窪の南口商店街に、以前から気になる手打ち蕎麦屋さんがあるので、伺ってみました。

☆表通にはお蕎麦の写真があります。蕎麦カフェ、、、ふ~~ん、どんなお店かなぁ、、、


☆2階に上がる細い階段を上って、お蕎麦屋さんらしき入り口を探すのですが、、、、、、???どこかなぁ、、、
あ、ここかしら、、、越前手打蕎麦と書いてありますが、、、、でもあまりにも珈琲店ぽ・過ぎませんか???


☆恐る恐る中に入っても、やはり完全に珈琲店で、、カウンタにいらっしゃるお店の方にお蕎麦頂けますか、と質問してしまいました。
頂けるとのこと。。


☆窓側の席に着席。


☆確かに、テーブルにはお蕎麦の写真が、、、


☆メニューです。さすが珈琲店、コーヒー類がすごく充実。その右側にお蕎麦の写真が、、、珍しいメニューです。


☆期間限定で、温かいそばつゆもあるそうです。


☆こんな風にお蕎麦を打ってますよ、、、という写真も。


☆お勧めの「越前おろしそば」。


☆板わさもあります。また、お酒もあります。


☆珈琲店なので、ストレートコーヒーの種類がいろいろ。
一番下に、カップはメニューからお好きなカップを選んでください、と書かれています。


☆カップの種類は、ものすごい数があります。















☆そして、注文した越前おろしそばです。


☆しっかり腰のある手打ちそばです。


☆手打ちなので、すごく太めの箇所もあります。


☆トイレも珈琲店ぽいです。


☆トイレに掛かっているイラスト、、、動物のオーケストラ。


コンセプトは何かなか、、、と思いつつ、、、、

November 23, 2017  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
 東京駅のエキナカにあるヴィーガンレストラン「T'sタンタン」に、5月に久しぶりに伺いました。
メニューがときどき更新されるので、今はどんなものがあるか、ちょっと楽しみです。

☆ん、黒胡麻タンタン及び金胡麻タンタンが新たに加わったようです。そして追加の野菜メニューも、緑と白が加わっています。
いろいろな組み合わせが考えられます。


☆ゴロゴロ野菜がのった特別のプレミアムカレーが特別メニューとしてありました。期間限定のようです。


☆冷やしタンタンも!!!プチトマトがた~~くさん入っています。トマトマリネのようです。トマト無しの冷やしタンタンもあります。


☆以前からあるメニューももちろんあります。緑のタンタン、スーラータンメン、豚骨風、醤油ラーメン、ミニ丼やサイドメニュー等。。。


☆いろいろ迷いながら、結局黒タンタンを頂くことにしました。+緑の野菜類も。


☆そして、11月に入って、またお食事に伺うことになりました。(写真がおーきい、しかも横向き)
あまり5月のときと、変わっていませんでしたが、赤の味噌タンタンがありました。冬に向けて、寒いときには嬉しいかも。。




November 22, 2017  | Category: オーガニック
 新宿リマカフェからすぐのところに、1969年創業のミルクランドというレストランがあります。(過去にも何度かご紹介しています)

☆久しぶりにお食事に伺いました。お店の表に本日のメニューが掛かれています。


☆ご飯は、玄米、白米、ミックス、そして量も大中小から選べます。


☆常にご飯とお味噌汁の他、浅漬けと青菜のお浸し、その他4種類のおかずがあります。


☆後日また、伺いました。本日のメニューです。有機納豆も100円で追加できます。


☆白菜の浅漬けと青菜のお浸しは同じ、他のおかずが毎日変わります。


金曜日は自家農園から送られてきた有機野菜を購入することができます。
また、やはり自家農園で生産した牛乳、バター、チーズは常に購入できます。





Category: オーガニック
November 21, 2017  | Category: 自然食的な生活
 さて、翌日は、宿泊先から歩いて5分ほどのところにあるHeizenの町の中心街に行ってみることにしました。

☆ん、窓の外を見ると、通りの向こう側にある幼稚園へ子供さんを送ってきたパパの車が、、、なんか、超アメ車ではないですか、これ。。ヨーロッパで見るのは珍しい感じで、ちょっと驚き。


☆近所の家々は、みな同じレンガ造りです。


☆街中のカフェで朝食を頂くことにしました。このようにゴマなど、いろいろなシード類がついているパンとカプチーノ。


☆北ヨーロッパ周辺の国々では、全粒粉やいろいろな穀物・シード入りのパンが沢山あります。


☆町の中心広場には、オープンテラスがあります。


☆週末には、マーケットが出ます。


☆あらゆるものが売られています。


☆かなり小さな町ですが、立派なオーガニックショップがあり、ちょっと驚き。


そして、その次の日には、Utrecht(ウトレヒト)の近くにある、オランダのシリコンバレーといわれるEindhovenで、知人がロボットプロジェクトのオフィスをオープンするということで、オープニングパーティに参加しました。
Robot Love:http://www.robotlove.nl/en/


☆Robot Loveの主宰者、Ineさん(中央)。今年4月に日本にいらして、大阪大学の石黒教授など関係者を訪問しています。


☆同じビル内に、シンギュラリティユニバーシティのオランダオフィスがあるということで、訪問してみました。
シンギュラリティユニバーシティとは、革新技術の動向やその影響について啓発活動を行う教育機関です。本校はシリコンバレーにあります。(私は2014年にプログラムに参加しました)
Sigularity University:https://su.org/
Wikipedia (日本語):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3
Sigularity University Netherlands Branch: https://singularityuthenetherlands.org/




☆どなたもいらっしゃらないようです。常勤の方はいらっしゃらないのかも。。


☆ドアは空いていたので、中に入ってみました。


☆まだ、出来たばかりなので、奥はガラ~~んとしています。


☆このバイクは何かな?スマートバイクだろうか、、、、あるいはスタッフの方が乗っているもの?


この日はテクノロジーよりのマインドになりました。

☆で、その翌日、アムステルダムで知人と会う約束があり、少し早く着いたので、今まで行ったことが無い地区に行きました。
す、すると、こんな看板が、、、、
アムステルダムといえば、ですが、「Weedが吸えますよ」という看板。


☆周りを見回すと、こんなカフェが沢山!!みんな中でWeedを吸っています。うわさは本当でした。合法なので。。。






☆そして、知人と会いまして、お食事をすることに。。
ベジタリアンメニューがある近くにお店を探すと、こんな日本料理レストランがあり、入りました。
仏像があり、桜の花(八重桜ですよね)が満開(もちろん、造花です)。。。全体きらびやかで、赤い色合いです。


☆ベジタリアンメニューはこちら。ん、日本料理ではないです、やはり。全体中国料理。


☆お味噌汁がついていますが、こちらもちょっと日本のお味噌汁とは違うなぁ、、、


まあ、でも、アムステルダムでは、割合どこでもベジタリアンメニューがあり、これはとっても嬉しいです。

というわけで、今回もいろいろ学習できた、アムステルダム訪問でした。

そして、次の日に日本帰国の途につきました。




November 19, 2017  | Category: マクロビオティック
 トゥルーズからオランダに戻り、今回はHuizen(ハウゼン)に滞在することにしました。

☆ここでもAirbnbに宿泊。こんなかわいらしいお家です。アムステルダム近辺は、こういうレンガ作りの家が圧倒的に多いです。
ホストは、元医師の女性。とても知的で博識、いろいろなトピックに自分の意見を持っていらして、おしゃべりが楽しいです。


☆こちらが、私のお部屋です。


☆こじんまりしたCozyなお部屋です。


☆緑いっぱいの裏庭。ここのソファで読書することもできます。




☆さて、翌朝。ここのホストの朝食が豪華です。
各種パン類、チーズ類、ハム・ソーセージ類、フルーツ、卵、そしてここには出ていませんが、フレッシュオレンジジュース、コーヒー・紅茶等、好みの飲料。何でもあります。
朝食マニアの方にはお勧めです。
写真に写っている女性はモンゴル人で、現在ドイツで働いている方。オーストラリアかロシアの大学院進学を考えているとのこと。


☆今日は、アムステルダム市内の散策と、いつもの「Deshima」でマクロビオティック料理を頂くことにしました。というより、その予定でしたので、バスと電車でアムステルダム市内に。
バス亭では、どこ行きのバスがあと何分で来るかが電子板で分かるようになっています。


☆バスの中には、USB充電器があります。(便利~~!!)


☆まず、軽いブランチを頂くことに。。Web検索したところ、駅から近くに、フランスにあった「Le Pain Quotidien」がありましたので行くことに。
お店のインテリアなど、雰囲気はやはりとてもパリのお店と似ています。


☆ウッディ、ナチュラルテイスト。


☆パリのお店にもあった、塩コショウとジャム・ナッツペースト類が置かれています。


☆少し涼しい日だったので、まず温かいハーブティーを頂きました。


☆そして、その後、豆のスープセット。バターもついていますが、アボカドペーストもついています。


☆その後、町をいろいろ散策して、お昼をかなり過ぎてから、Deshimaマクロビオティックレストランへ。
既にランチタイムを過ぎていたので、このようなお弁当のみ、頂くことが可能でした。


☆ベジタブルスープは頂くことが出来ました。パンと小さなビーツの小鉢もついてきました。


☆さて、翌日は、エコビレッジプロジェクトサイトが同じ地区にあり、建設中のようなので、その現場を見たいと思い、行ってみることに。。
地図を見るとそんなに遠くなさそう。。。。でも現場近くまで行くバスの発着場の駅がかなり行きにくいところにあるので、、
ホストに相談したところ、自転車を貸すので、自転車で行ってみたらどうか?と。。
そ、そーか、どのくらいの距離があるか調べると、17㎞。17㎞ってどこくらいかなぁ、、、、
でも、電車とバスだと一日で行けるかどうか分からないし、、、、とりあえず自転車で行ってみることにしました。
し、しかし、自転車が重っ!!!!!重い~~~~~、、、、、、、
まだかなぁ、あとどのくらいかなぁ、、、、と地図とにらめっこしつつ、途中で何度もリタイアしようと思いましたが、とりあえず、進み続けました。

☆で、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、遂に現地に到着!!!!


☆し、しかし、、、、ん???????ただの工事現場?






事前にプロジェクト責任者にメールで問合せをしておいたのですが、返信がなかったので来てみましたが、、、、、こんな感じでちょっと残念。

というわけで、失意(?)の帰路につくことに、、、

頭の中は、ひたすら、「どこかで、少しゆっくりとお茶でも、そして何かよいお食事があれば、軽食でも。。。」がぐるぐると回ってました。
そ、そういえば、途中にカフェらしきものがあったはず、、、、、たしか川を渡る前だったから、川を渡ったらすぐにあるはず、、、、と、それを目標にペダルを踏むのみです。

☆で、目標のカフェに到着。天井の高い、リラックスできるようなカフェでとっても安心。。。ほっと一息。


☆まずは、駆け付け一杯という訳で、シャンパンで一服。


☆そして、お食事を見ると、、、ん?ベジバーガーがあるようです。(VEGA BURGER)


☆で、注文したバーガーです。スイートポテトチップスと、ディップソース2種類がついています。


☆中のパティです。バンズにはリンシードとゴマがたっぷりついています。アボガドスライスも入っていて,美味しそう。
あぁ、自転車を一生懸命こいだ後の食事。。。お腹にしみるでしょう、、、、


☆半分に割るとこんな感じ。。。なんかサーモンぽいものが入っているが何だろう、、、、???
いや、これはサーモンしかないでしょ、、、というわけで、お店の方にこれってベジバーガーですか?と質問。
少し、いろいろ調べている様子。で、結局「すいません、新しく作ります」と。


☆で、これが本当のベジバーガーです。


☆うん、うん、これがベジバーガーの姿です。


☆念のために、中も確認。。。。。。。大丈夫です。


☆2杯目は赤ワインを。やっとゆっくりお食事を楽しめます。


この後は、エネルギー補給をしたので、割と余裕で帰宅路につきました。

(続く)

November 19, 2017  | Category: オーガニック
 さて、Toulouseに数日滞在して、少し様子が分かってきたので、ベジタリアン・オーガニックレストランを改めて探して訪問することにしました。

2件同じ通りにあるということで、1件目の様子は「Toulouse@南フランス その1」をご参照ください。

☆そして2件目は、「La Belle Verts」というお店です。


☆表に出ているメニュー。凝ったカリグラフィで書かれています。前菜、メイン、デザートのセットのようです。


☆右下の緑のABのマークが欧州有機の認証マークです。


う~ん、そんなにお腹が空いていないので、先ほどの1件目に戻って軽いお食事を頂くことに。

☆さて、1件目の「Invita」のお店の中です。昼食時間をかなり過ぎているので、かなり空いています。


☆ヴィーガンキッシュを頂くことにしました。こちらです。


☆さて、町の中心街に戻ると、大学生らしき一段が、身体中にペイントをして、大声で歌を歌いながら、歩いてました。
文化祭か何かでしょうか。。。










☆そのままの恰好で、地下鉄に乗っていきます。楽しそうです。


☆さて、宿泊先の地区に戻り、近くの家を見ると、こんなにきれいなブルーの家々があるのに気づきました。地中海近辺を思わせます。


☆濃いブルーもきれいです。




☆宿泊先を再度ご紹介。玄関を入ると、このようなリビングルームがあります。左の階段を上ると私の部屋があり、右側にダイニングキッチンがあります。


☆ダイニングキッチンです。


☆ダイニングキッチンの右側には、ちょっとしたリラックスルームがあります。


☆二階には、こんな読書向スペースがあります。右の階段は3階に続きます。


☆3階に続く階段です。私の滞在中には、ワーキングホリデーで滞在しようという韓国人男性が宿泊していました。
これから、フランス語学校に行きつつ、バイト先を探すそうです。


☆宿泊先から歩いて5分ほどのところに、オーガニックショップがあるので、夕食の食材を買いに行きました。小さな町のオーガニックショップですが、かなりいろいろなオーガニック商品がありました。(写真がかなりぶれていますが、商品の多さはわかって頂けると、、)


☆やはり、玄米ポンセンが沢山!!


☆オーガニック全粒粉ガレットもあります。お料理なしで、すぐに頂けるものです。


☆ほうれん草入りのリコッタもあります。


☆野菜もたくさん、いろいろ。


☆ヴィーガンナゲットやバーガーも。


☆その他、ファラフェルなども。。


☆いろいろな味がついた豆腐製品も、、、


☆オーガニックチーズ類。


☆いろいろ缶詰、瓶詰も。。。すごーいたくさんあります。


☆いろいろ迷った結果、ヴィーガンハムを買ってきました。


☆原材料は、セイタン(グルテン肉)、ひまわりの種油、塩、スパイス類などなどです。欧州有機認証を受けています。


☆サンドイッチにして、頂いてみることに、、、


☆宿泊先の裏庭(というより、中庭っぽいですが)で、頂くことにしました。


☆裏庭には、こんなに可憐なお花が、、、、何のお花ですか、と尋ねたところ、ジャスミンだそうです。
私の家のジャスミンとはかなり違います。ジャスミンもいろいろな種類があるようです。


☆そして、後日、先日外観とメニューだけ確認してきた「La Belle Verts」にお食事に行きました。人気店らしく、やはり混んでいました。


☆小さなお店で、店内は結構込み合っています。


☆米国人旅行者らしきカップルのお客様。


☆飲み物メニュー。


☆冷たい飲み物、温かい飲み物類。


☆ブランチメニュー。確かお食事はこれだけだったと思います。細かくは内容を選べます。




☆で、まずワインを頂くことにしました。


☆定食セットメニューを注文しましたら、こんなにすごい量のプレートでした。


☆数種類のパンはいくらでも頂くことが出来るようです。


☆で、かなりお食事が残ってしまったので、テイクアウトすることに。。。ん?ヴィーガンハムもあるぞ。。。


というわけで、Toulouseの日々でした。




Category: オーガニック
November 18, 2017  | Category: オーガニック
 Saint GaudensのCuisine et Santeで3週間ほど過ごした後、Toulouseに移り、1週間ほど滞在することになりました。

Airbnbに宿泊。

☆Toulouseの駅までホストのアランさんが、車で迎えに来てくれましたので、アランさんの車でお宅まで行きました。
こちらがアランさんのお宅です。


☆表玄関のテラスに、オリーブの木が茂っています。


☆表玄関のテラスです。


☆宿泊したお部屋です。


☆大きなバスタブがあり、うれしいです。


☆Toulouse駅から車で10分ほどの街中ですが、付近にはこんな古い家屋があり、今でもどなたかが住んでいます。


☆地下鉄の駅。転倒防止のドアがホームにあります。


☆地下鉄は、完全自動運転です。


☆まず、町に出て、オーガニックレストランへ直行。Saveur Bioのランチ(バイキング形式)。全世界的にキヌアなどの雑穀類が人気で、ここでも使われています。
Saveur Bio : http://saveursbio.com/index.htm


☆マクドナルドもあります。でも一見マクドナルドっぽくないです。


☆スタバもあります。でもやはり一見スタバとはわかりません。スタバっぽさを強調していない感じ。中も空いてますし、スタバっぽくないです。


☆町の中心にある公園に、メリーゴーラウンドがあります。常設。


☆市役所のビル。フランスは本当に古いビルが今でも公的な施設として使われていますね。


☆市庁舎の表玄関側です。美術館にもなっています。


☆街中の観光スポットを巡る汽車型ツアーバスがあります。ルートによって、赤と白のタイプがあります。




☆カフェでコーヒーを頂くことに。。。


☆やっとちゃんとしたフレンチカフェが、と思ったのですが、特別に濃く美味しいということはなかったです。。。(う~ん、コーヒーも世界的に平準化しているのかなぁ、、、)


☆あ、アムステルダムで超人気のレストラン、Wok To Walkがここにも!! Wokとは中華鍋で、チャーハンや炒め麺と、追加野菜・肉類、ソースを選んで、自分仕様の一皿をその場で作ってもらえるレストランです。


☆スタッフがWokを操っているのが通りに面したガラス張りの調理キッチンで、みることが出来ます。これも楽しいです。


☆このチェーンレストランはスタイルが同じで、麺かご飯のタイプ、追加野菜・肉魚介類、ソースのタイプを選んで注文するスタイルです。


☆お店の中はいたってシンプル。これはアムステルダムと同じ。


☆テーブルには、2種類のチリソースが置かれています。基本的には全体チャイニーズアジアン系です。


☆私が注文した追加野菜無しの、基本的な全粒粉麺の焼きそばです。追加野菜なくてももやしとキャベツが少し入っています。
アムステルダムと違うのは、店内で頂くときも、このようなチャイニーズテイクアウト用紙の器で出てくることです。アムステルダムではイートインは陶器のお皿で出てきました。


☆フレッシュオレンジジュースの屋台で、息子さんがお手伝い。このような光景はよく見られます。


☆何かの宣伝で、こんな高い竹馬のようなものにのった女性たちも。


☆さて、Alainさん宅に戻って、夕食のための買い物に、近所のスーパードライに買い物に行きました。
す、す、すると、オーガニック食材のレーンがあり、、、、オーガニック食材が一般化しているのが分かります。


☆かなりいろいろなものがあります。


☆やはり、欧州のどこでも見られる玄米ポンセンが沢山あります。


☆様々な冷蔵品も売られています。


☆オーガニックのハム類もいろいろ。


☆ベジ・ビーガンミート類も。


☆欧州の普通のスーパーマーケットには、ベジタリアン・ビーガン向け大豆肉類が沢山売られています。


☆さて、また翌日中心街に出かけました。こんなお店がありました。サラダ専門店かな。自分の好きな野菜を選んで自分仕様のサラダを頂ける感じでしょうか。


☆人気があります。


☆再度、お昼過ぎにWok To Walkに行ったところ、今度はお客様でいっぱいでした。通りに出ているテーブルもほぼ満席。


☆中央広場ではマーケットが出ていましたが、古本屋さんで、少年が熱心に絵本を読んでいます。


☆そうとう近づいて写真を撮っても、全く私に気づかず、本に集中しています。(漫画のようですが、Tan Tanかな。。。)


☆ホームレスの男性。この前を何回が通りましたが、ずーーーーーっとこの姿勢です。他にも物乞いの人が何人もいます。
日本ではほとんど見かけませんが、米国サンフランシスコにもたくさんいましたし、フランスにも他の欧州諸国でもよく見かけます。


☆さて、改めてToulouseの自然食レストランをいろいろ調べて、同じ通りに2件あるので、訪ねてみることに。まず。Invitaというビーガン向け料理もある、基本ベジタリアンレストランです。


☆表の壁にかかったメニュー。セットメニューが1~3まであり、野菜ジュースとデザートメニューも。


☆本日の定食的なものも。前菜、メイン、そしてデザートのセット。ヴィーガンメニューです。


☆全てのメニューはホームメイドで、有機認証を受けた原材料で、グルテンフリーです、とのこと。


☆ちゃんと有機認証を取ってているという証明書も掲げられています。


次はもう1件のレストランに、、、(続く)




Category: オーガニック

639750