July 23, 2012  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
 行って来ました。ベジケイト( http://www.vegecate.com/index.html )
トップページに写っている女性がオーナーだそうです。29才でビーガン。
こんな新しいコンセプトのお店をオープンしてしまうなんて、すごいパワーです。

☆まずお店の外観



☆そして、お店内部の様子。明るくすっきりしてます。未来的。


☆そして、これがカップ入りの大豆肉唐揚げ。
ソースが絡まったタイプはこのカップ入り、そしてガーリックパウダーとチリパウダーがかかったタイプは紙袋入りでした。
10個近く入っていて、280円は安~~~ ~~~  ~~~  ~~~ い!!
店長さんのお話だと、大豆肉の工場から直接購入しているので、この価格を実現出来ているそうです。


☆そして、自宅に戻ってテイクアウトした全4種類を一皿にあけてみました。
左上チリパウダー、右上ガーリックパウダー、左下韓国風の甘辛ソース、右下醤油マヨ味。(このマヨも完全ビーガン仕様)



☆飲み物がステキ過ぎます!光食品の無添加、砂糖不使用のサイダーです。これを知っている人って少ないし、これを飲み物メニューとしてチョイスするなんて、オーナーはかなりの玄人です。
原材料は果実(有機リンゴ、有機レモン)、炭酸」、これだけです。素晴らしすぎる!


☆クーポン付きのちらしを頂いてきました。すごい!日本唐揚協会の最高金賞を受賞した唐揚げだそうです。


☆しかも、様々なメディアで取り上げられた様子。
http://www.vegecate.com/media.html 


と、ここまで引っ張っておいて恐縮ですが、肝心の大豆肉唐揚げの感想はというと、一言「残念!!!!!」

何故かと言うと、ジューシーさがゼロだということ、ソースや味つけパウダーの味が濃すぎて、大量のご飯と共に食べないと食べられない。それでも食後にめちゃくちゃ喉が渇く。。。。
ということでした。
でも、この様なお店は各地にオープンして頂きたいので、早速ご提案をしようと思い、メールアドレスを探しましたが無し。。。
お電話でご提案するのも。。。と思い、ちょっとどうしようかと思っているところですのです。

これではリピートする人はいないのでは。。。と、とっても心配。そして、なくなって欲しくな~い!!

ちなみに、自分で美味しく変身させるべく、ベジタリアンスープストップで少し煮てみましたところ、もはや唐揚げではありませんが、それなりにグッド。それを野菜と炒めても良いかも。。。あるいは改めて揚げても。。。

前回ご紹介した「みねらる屋」さんのタプロ(大豆肉)親子丼の鳥肉風大豆肉と比較すると、みねらる屋さんは料理のプロ、こちらは飲食材選択はプロでも調理はアマと、その位違いが、、、。。。。

初めて大豆肉を試す方は、みねらる屋さんのタプロ丼をまず試して頂きたい。タマゴを食べない方はその旨お店の方にお伝えすると何か考えてくださるのではないかと思います。ビーガン対応っておっしゃっていたので。。

----------------------------------
その後、クルー募集のページにメルアドを見つけたので、早速「ジューシーさを!」「味つけを薄く!」と訴えました。ご検討頂けることを祈るばかりです。

----------------------------------
そして5日後、 私の提案をご検討頂けるという、大変丁寧なご返信がありました。ベジケイトさん、どうぞよろしくです。




679619