November 16, 2016  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
すいぶんご無沙汰していた、雑穀料理のTsubu Tsubuカフェ。
駅からの行き方もうろ覚え。途中でいろいろな人に道を尋ねながら、やっと到着することが出来ました。

☆外観は変わらず。


☆ハロウィンの時期だったので、南瓜の


☆雑穀で様々なデザートが作れます。
自分でも、粟を使って、一生懸命カスタードクリームらしきものを作ろうとしていたことを思い出します。


☆レストランの隣りの入り口からは、、


☆2階のセミナールーム・キッチンスタジオ、3階の未来生活研究所等への入り口があります。


☆レストラン内部も以前と変わりません。全体、木材でできている。


☆ランチの時間を過ぎていたので、お店の中にはほとんどお客様がいらっしゃらない。(これは、フロアの奥から入り口方向を撮っています)


☆さて、お料理はどうなっているかなぁ、、、


☆タカキビのハンバーグは、以前からずっとこのレストランの十八番ですが、季節のバリエーションがあり、9月10月はポルチーニ茸ソース。
秋なのでポルチーニ茸を頂きたいところですが、もち粟ソースも気になる。


☆季節限定メニューのカレー。


☆デザートメニューが豊富。これは創始者の大谷ゆみ子さんの創作の賜物。


☆表に出ていたカボチャの秋パフェとヒエ粉とカボチャのスフレ、どちらも気になる。。。


☆飲み物は、玄米コーヒーなどいろいろ。六穀甘酒ドリンクが本店独特のもの。


☆つぶつぶ料理やつぶつぶスイーツの体感会の案内を頂きました。


☆お料理を待っている間にお店の中を探索。
コスメ等、また、カレンダー販売中。


☆各種お茶類も販売。


☆書籍や雑穀類も。


☆カウンタのところには、こんな木材を使った水辺の水槽。


☆そろそろ、お料理が。。。



☆そして、遂にタカキビのハンバーグステーキ、餅キビソース(チーズ風)の登場)、思ったより小柄のハンバーグ君でした。


☆餅キビのとろ~り具合です。


☆そして、いつも気になる中味。つぶつぶのタカキビが見えます。


☆そして、デザート。ティラミスを頂くことに。。。


☆半分に切って横から見るとこんな感じ。普通のティラミスを最近全く頂いていないので、どこまで普通のティラミスに似ているか、判断できないが、これは明らかにビーガンてぃr


☆そして、本日のランチのおかずは何だったか伺ったところ、春巻きだったとのこと。販売されている書籍の写真を撮る許可を頂きました。


☆レストランのみで販売されているお菓子類。これは粟粉のロシェ。。。ロシェってなんだ?


☆そして、粟粉のバナナマフィン。。これは一般の人にも非常に美味しく仕上がっていると思いました。


☆つぶつぶ通信のような定期刊行物です。


☆横向きが直らない。。。








☆雑穀を定期的にお届けするサービスもあります。





☆つぶつぶの冊子も。





というわけで、久しぶりのTsubu Tsubuカフェでした。

雑穀はかなり広まっているのに、たぶん多くの方々はご飯に混ぜて炊いて食べているのではないかと思われる中、このような創造的な雑穀料理がもっと広まればいいなぁと思いました。






























841732