July 30, 2017  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
 今日は、モンマルトルの近くにある「Le pain Quotidien」というベジタリアン・ビーガンレストランに伺いました。

☆モンマルトルは丘の上にあるので、徐々に上り坂になっていきます。


☆パリは町中古い建物ばかりですが、中には新しいアパルトマンビルもあり、古いビルと壁がくっついています。


☆モンマルトル付近は、他の地区に比べてオシャレな通りがありした。


☆その通りに、目的のレストランがありました。


☆オーガニック認証マークが表示されています。


☆「ビタミンたっぷりの夏を、弊店と一緒に過ごしましょう」というような意味が書かれています。


☆お店の中で席についたテーブルから入り口付近を撮った写真。直前まで、この大きなテーブルで大勢のグループがランチをしていました。


☆メニューです。朝食メニューには、ブリオシュやクロワッサンなどがあります。ポリッジも。


☆季節の特別メニュー。


☆パン類と卵メニュー。


☆サラダと温かいお料理。クロックムッシュやポトフなどがあります。


☆トースト類、パン屋さんランチ、シェアメニュー。


☆そして、ビーガンのブランチがありましたので、これを頂くことにしました。


☆テーブルには、オリーブオイル、バルサミコ酢、シーソルト、ペパー、シュガーが置かれています。


☆さらに、2種類ジャムと不思議なペースト(原材料に小麦があり、ナッツペーストほどヘビーではなく、甘いタイプ)が。。


☆まず、ブランチセットに含まれる飲み物が運ばれました。フルーツジュースと温かい飲み物ですが、どちらもいくつかの選択肢から選べます。
私はエスプレッソの多少ミルク入り、そして梨のジュース。


☆カラフルなプレートが運ばれてきました。ガスパッチョやファラフェル、フムスやビーツのペーストなど、、、きれいですね。


☆さらに、パン3種類とデザート。


☆お店の奥は広々としていて、お店全体ウッディで、ナチュラルです。


☆入口付近の大きなテーブルには別のグループのランチが始まっています。


☆デザートは、(たぶん)豆乳ベースのヨーグルトの上に、蕎麦の実(炒ってある)、その上に様々な果物。


☆デザートを横から撮ってみました。


さて、食事の後、モンマルトルにある「聖心カテドラル」を訪問することにしました。

☆この辺りは、とっても落ち着いていて、しかしながら、活気もある、なんだか特別の地区のようです。


☆途中、こんな個―ワーキングスペースのようなところがありました。


☆マクロン氏が表紙を飾る雑誌。


☆「聖心カテドラル」へ続く道です。


☆あ、見えてきました。


☆結構急な丘のてっぺんにありますが、たくさんの観光客が訪問しています。




☆カテドラルの土台のところには、噴水的なものが。。


☆パリをデシュボー(シトロエン社の人気自動車:2頭の馬という意味、つまり2馬力)で巡るツアーの宣伝?


☆さて、ついにカテドラルの入り口に到着。ずーーーーーっと以前に1度訪問したことがありますが、本当に久しぶり。


☆中に入ると、意外に混んでいません。


☆お祈りする席と祭壇の周りをぐるりと廻ることができます。




☆たぶん、司祭様が祭壇に向かうときに通り廊下に通じるドア、、、だと思います。


☆祭壇がちらりと見えます。


☆祭壇を真正面から写したもの。(お祈りの席から写しましたが、本当はNG)


☆カテドラルからはパリが一望できます。超高層ビルがないですね~。規制しているのかしら。。


☆カテドラルのすぐ下で、こんな列車が。。。


☆帰宅途中にあったスタバ。パリにもスタバが結構あります。


さて、夕方に知人と待ち合わせ場所に向かい、その地区も結構落ち着いていて、かつ賑わいのある地区でした。

☆どうやら、博多ラーメンのお店。。。


☆メニュー。


☆お寿司のお店も、パリにはいたるところにあります。


☆こんなオープンカフェもいたるところにあります。


☆知人との待ち合わせの、超普通のカフェで、なぜかオーガニックのロゼワインがありました。


☆オーガニックロゼを頂きながら、遅刻する知人を待つことにしました。


とても美味しく、啓発的な一日。









July 26, 2017  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
 アムステルダムに行くのに、モスクワ経由のアエロフロート航空便を利用することにし、あらかじめベジタリアンメニューをリクエストしておきました。

さてさて、どんなメニューが出るかなぁ。。。

☆今回はビジネスクラスなので、前菜から順番に出てきます。飲み物はソーダ水です。


☆前菜の後に、テーブルにナプキンを敷いてくれます。


☆あれ、また前菜のようなものが。。。サラダかな。。


☆え、またサラダ?次々と生野菜類が出てくるので、少し「え、また?」という感じになってきてるのですが、、、


☆一応、パンとベジタリアンバター、塩コショウが同時に出てきました。


☆そして、やっと温かいものが出てきて、ちょっとホッとしました。クリアスープ。インゲンやセロリ、ブロッコリのスープです。


☆そして、メインディッシュ、、、かな。。。ご飯と野菜類。ブロッコリとカリフラワーに多少塩味がついてますが、あとは全く味がついていない。
それぞれ素材の味をじっくり味わいたい場合にはよいかも。。


☆デザートは、各種フルーツの(たぶん缶詰)コンポートと(たぶん寒天類を使った、たぶん白桃の)ゼリー


☆そして、次のお食事時間になり、今度の前菜、基本全部生野菜と果物のオープンサンドイッチと果物。





☆次は、ライスペーパーらしきものに包まれたナスとズキーニと生野菜とディップソース(ラップと同じような、ちょっとトマト系の味です)


☆メインディッシュ。あれ、今回のお食事はラップがテーマかな。。。マッシュポテトのようなものがブリートのようにラップになっています。
野菜はマッシュルームとレタスの炒め物。ディップソースは、甘辛の生春巻きのソースです。





☆ブリート風ラップの中身。





という訳で、エアロフロートには、ベジタリアンメニュー、もうちょっと研究してほしいなぁ、、、と思った次第です。











669461