July 26, 2014  | Category: マクロビオティック
 現在のマクロびクッキングでは、特にお菓子では甜菜糖をよく使う様です。

しかし、伝統的な(?)マクロビオティックでは、お砂糖類はほとんど使いません。
桜沢リマ先生の書かれたマクロビオティック料理の本でも、夏の暑い時期に、ほんの少し黒砂糖を使う位です。

というわけで、マクロび食品をずっと開発販売し続けているオーサワの商品は、基本砂糖不使用だと思います。

☆私がよく使っているのは、オーサワのソースとケチャップです。


☆原材料の甘みはやはり麦芽水あめです。


たぶん、日本で入手できる砂糖不使用のソースとケチャップはこれらの商品位ではないでしょうか。

やはり、一味違います。






July 25, 2014  | Category: マクロビオティック
 先日の東北沢リマセールで購入した「オーサワ冷し中華 ごまだれ」を、当日購入した高橋由美子さんの器で頂いてみました。

☆オーサワの冷し中華ごまだれ版のパッケージ。砂糖不使用です。


☆甘みを出す原材料として砂糖ではなく、麦芽水あめが使われています。いいなぁ。。。


オーサワ商品の素晴らしいところは、お砂糖を使わないところだと思います。
砂糖を使えば簡単に甘みを出せますが、オーサワは砂糖を使わずに甘みを出して美味しくするという研究と手間を掛けるところがやはりすごいです。

☆いろいろなトッピングを用意して、先日リマのイベントで頂いた高橋由美子さんの器に盛ってみました。大きさがちょうどよいです。
カイワレはちょっと痛みかけていたので、麺をゆでた後その熱湯に少し漬けましたら、臭みが無くなり美味しくなりました。


☆添付のタレは砂糖の様にがーんと甘くはなく、中庸でマイルドな甘みです。酸味はほとんどありません。ゴマの風味が高いです。


ひき肉の様なものは、オーサワの缶詰ベジミートミンチで、みじん切りした沢庵と顆粒椎茸出しを少し混ぜました。

いい感じに出来ました。器も優しく涼しげで。。。。

☆そして、食後に、スイカも入れてみました。(大根キムチに見えなくもないですが、スイカです。そんなこともないかな。。)








841807