August 03, 2012  | Category: マクロビオティック
駅で言うと、 中央線藤野駅近辺を散策(?)してみました。

この辺りには、芸術の家やアーティストヴィレッジ、シュタイナー学園など、私が興味があるところが沢山!!
それらを全てまとめて訪問したのですが、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。よって芸術の家のパンフレットの写真を。。。
県立の施設で、宿泊も出来る様です。(今度宿泊してきたい!!)
http://fujino-art.jp/ 


しかしながら、Sage Cafeというレストランでのお食事は何枚か写真撮りました。

☆元は工場だったという外観。綺麗なブルーでお化粧してあります。奥まっている処で、ちょっと分かりにくい。でも途中にところどころ看板が出てます。



☆中に入ると不思議な空間が。。。


☆事前にお電話をしたところ、テーブルをセットしておいてくださいました。写真ではよく分かりませんが、電気ろうそくの優しい光が嬉しいテーブルです。


☆奥の空間には子供達(大人も)遊べる場所や絵本が。。


☆お食事メニューです。餃子はお肉入り、ビーガン仕様の両方可能です。


☆ドリンクメニュー


☆私が頂いた「おまかせプレート+プチスィーツ」セットです。
本日は、お酢のワークショップがあって、近くの特別なお酢製造所を訪問してお酢料理を研究されたそうで、その特別なお酢が堪能出来るスープ(右)、ナッツ入り玄米をいろいろな焼き野菜に載せた一口(2口、3口かな。。)の、、、なんて言うのでしょうか、えとオープンサンド風(?)、そして冬瓜の、やはりお酢の味の一品、左上はパスタと夏野菜の一品(名称が思いつかず、一品一品となってしまう)。全てとっても爽やかなお料理。隣りのお庭からとったばかりの生バジルの葉も嬉しいです。


☆この後、餃子(私はビーガン仕様でお願いしました)の春菊ソースがあったのですが、食べるのに夢中で写真を撮り忘れました。(本当に残念!)
餃子は皮から手作りでもちもち。本当に美味しい。。。やはりお酢が効いた春菊のソースがまた素晴らしかったです。

☆そして桃のシャーベット(これにも桃のお酢が使われているそうです)。非常に美味。


☆そして、トルコ(だったと思いますが)のお料理だそうですが、左の餃子の様な一品。中にカボチャと大豆肉が入っていました。
右はスパゲッティカボチャ(お酢を効かせたサラダ風味)、右上は人参と人参のソース。餃子風以外はやはり各種お酢が使われていて、すっきり。
以前、アメリカで初めてスパゲッティカボチャを知ったのですが、どうお料理してよいか困ったことがあって(いろいろ試してみたのですが美味しいものが出来ず。。。???)、この様に作れば良いのか、、、と感心しました。


☆この後、枝豆の美しいチーズケーキ(風)とお茶が出たのですが、これも写真を撮るの忘れました。

いろいろ驚きがあり、食べるのに夢中になってしまったのでした。





« Prev itemNext item »

840450