January 16, 2013  | Category: 自然派コスメなど
 子供のころに住んでいた家のすぐ近くに、「れんげ研究所」という不思議なお宅があり、「れんげ」という化粧水のみを販売していました。それがご縁で、私の家族はれんげ化粧水を使っていました
今でも購入出来ます。(研究所のホームページは無いようで、これが一応代理ページかな:http://renge.e-yoko.net/)

☆こちらが「れんげ」化粧水です。当時からJALのCAの方々が良く使っていらっしゃるということでした。
これを開発した先生がいつもオフィスにいらして、当時で70歳くらいでしたが、お肌がピカピカでした。
お客様に「先生はれんげの原液を使っていらっしゃるんじゃないですか。」などと言われていましたが、おなじこの化粧水を使っていらしたそうです。


☆最近、ところでどんな原材料なのかぁ、、と思いまして、裏を見てみました。写真がぼけていて見にくいですが、化粧品にしては原材料の数が少ないのでは?
上記のサイトには原材料は「精製水・レモン精製液(れんげ研究所規格)・グリセリン・アスコルビン酸(VC)・グリチルレチン酸ステアリル・サリチル酸・亜硫酸水素ナトリウム・パラベン・エタノール」とありました。
これらがいったい何者なのか、全く分かりませんが、香料・着色料は不使用、防腐剤は最小限に留めているそうです。





う~ん、そういえばオーガニック的観点もないなぁと思うに到り(今さらですが。。。)、オーガニック化粧水で何か適正な価格のものがあれば、使ってみようと思い到りました。
そこで検索しますと、明色化粧品という会社(http://www.meishoku.co.jp/)からオーガニック化粧水が販売されていましたので、お試しに購入してみました。
ホームページはなんだか、ギャル向けの感じですね。。

☆こちらが、しっとりタイプのオーガニック化粧水です。(「ライトタイプ」もある様です。)
http://www.meishoku.co.jp/catalogue/organic/#item230042
植物成分は全てオーガニックだそうです。200mlで1,155円です。リーズナブルな価格です。

原材料は、水、グリセリン、DPG、BG、ベタイン、ユーカリ葉油、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー油、セージ葉エキス、ホホバ葉エキス、オニサルビア油、ローズマリー油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ油、ローマカミツレ花油、ヒアルロン酸Na、アルゲエキス、グリチルリチン酸2K、セテス-20、エチルヘキシルグリセリン、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール
植物成分を除くと、水、グリセリン、DPG、BG、ベタイン、ヒアルロン酸Na、アルゲエキス、グリチルリチン酸2K、セテス-20、エチルヘキシルグリセリン、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール
ということになります。これらって一体何なのでしょうか。全く分かりませんが、とりあえず使ってみることに。。。

ところで、この商品はケンコーコムでも購入出来るんです。しかももっと安い!!(今だけかも。。。)

☆そして、やはりオーガニックのマイルドクリーム(保湿クリーム)も購入しました。
3か月位使ってみると、効果が分かるのではないかと思っています。


今のところ、なかなかいい感じですが、しばらく使ってみましょう。





« Prev item • Next item »

638357