May 11, 2014  | Category: 不思議的・別次元的探求
休暇で米国メイン州に行った時のことです。車に乗って、Countrysideの風景をとっても満喫していました。

そして、牛が放牧されている牧場にさしかかり、牧場の斜面に100頭近くの乳牛がのんびりと草を食んでいました。

☆こんな感じでした。(牛100頭を描くのは大変なので、とりあえずこのくらいで。。でも実際はすごくたくさんいました。)


私は何だかいい気分になって牛たちに挨拶したくなり、「Hi cows !!」と心の中で叫びました。

す、す、す、すると、100頭近い牛たちが、一斉にこちらを見て、草を食べるのをピタっと止めて、どーーーーーーーーーーーーっと斜面を駆け下りて、一番したの柵のところに下りて来たのです!!

☆これがもっとすごい数の感じです。


車を運転していたボーイフレンドは、「君、今何したの??」という顔で私を見ます。

私は「いやいや、わたしはただ挨拶しただけだし。。。しかも心の中で、、、、」、、、彼「、、、、、、、?????」

ふと、道の向こうを見ると、車が一台すごい勢いでこちらに向かって来た。そして私達のところで止り「何があったんですか?」と、ちょっと私達を疑いの目で見てる感じが出ている。。。

私は説明しようがなくて「I、、、、、I don't know...」と、「心の中で挨拶した」と言えず。。。彼「Don't know....we've just passed by...」

その方は「牧場のオーナーなんですが、突然牛が一斉に柵の所に走って下りて行ったので、何が起こったのか驚いて駆け付けたのですが、、、、、、そうですか。。」と、まだ納得できない様子。
でも、牛達に被害があったわけではない様なので、とりあえずそのまま牛達の方に行きました。

実は、私の父がテレパシーの研究をしていたことがあるのですが、テレパシーってあるのかも、、と思った不思議体験でした。



« Prev itemNext item »

626006