December 25, 2013  | Category: ちょっと休憩。。。
 仲良しの新潟の長岡技術科学大学大学院のホセ君がまた東京に来て、1週間ほど東京の就活イベントに参加するために、私の家に泊まってます。

そこで、23日にベネズエラ料理を作ってくれることになり、ベネズエラ料理はとっても珍しいので、知人を呼びました。

女性も2、3人参加ということで、ホセ君張り切ってお料理作ってくれました。
(メニューから、材料から、いろいろ考えてくれました。今回はお寿司は注文しましたが、アメリカ風お寿司も作ってくれる勢いでした。)

さて、以下のベネズエラ料理を作って、豪華なディナーになったのですが、すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。

■まず、PERICO(おうむという意味らしい)という卵料理
■次に、牛肉の固まりを長時間ゆでてから、細かくちぎり、それを野菜とともに炒めて煮るお料理。油が全て抜けてあっさりしています。
■そして、サラダ。赤玉葱をスライスしてレモンジュースに少し漬けてからトッピングしました。玉葱の辛みがとれてました。
■デザートは、クッキーとコンデンスミルクとエバミルクにレモン汁を混ぜて冷やしたもの。
■飲み物は、ベネズエラ産のラム酒とコーラを混ぜてレモンを絞った、ベネズエラ定番のカクテル。(これは結局作らず。。。)

☆結局、来客から頂いたクリスマスプレゼントを持って、嬉しそうなホセ君の写真のみ、忘れずに取りました。


そして、24日私が仕事で外出してる時にホセ君から「夜の予定がキャンセルになったので、一緒にクリスマスディナーしましょう」というメールが来たのですが、私はその日は仕事が何時に終わるかわからないので、難しいかな。。。と返信しました。

夜10時頃、私が帰宅すると、ホセ君が待ってましたという感じで、「あ、お帰りなさい!!!クリスマスイブのお祝いしましょうよ、チーズ買ってきたから。」
疲れてるでしょ、俺がやりますから、座っててください。ワインがいいですか?
私が「えっと、のどが渇いてる感じなので、ビールがいいかな。。」というと、「は~い。」と冷蔵庫からビールを出して「もしかして、水を先に飲みますか。のど乾いてるときにビール飲むともっとのどが渇くでしょ?」と、細かい気遣い。。。
でも、炭酸系が飲みたかったので、結局ビールを飲むことにしました。

☆ホセ君とのクリスマスイブのお祝い。
2人とも夕食済だったたので、簡単にチーズとパンとサラダでクリスマスをお祝いしました。


この後は、ベネズエラの歴史の話になって、ベネズエラ独立の立役者シモン・ボリバールの経歴の話とか、結局ロシア革命の話とか、ホセ君の愛国心の話とか、いろいろためになる話をしたクリスマスイブになりました。
ベネズエラの正式国名はシモン・ボリバールにちなんで「ベネズエラ・ボリバル共和国」なんです。しりませんでした。また、ボリビアという国はこの方のお名前からとって国名になったそうです。
その他、ベネズエラという名前は、小さなベニスという意味だそうです。いろいろ勉強になるなぁ。。。。


« Prev itemNext item »

619317