November 27, 2020  | Category: 自然食的な生活
 山中湖村平野地区、平野バスターミナル近くに手打ちそば店「やまさと」があります。

やまさと

「契約栽培していただいているマルヌキ玄蕎麦を、蟻巣石という熱を持たない天然石の石臼で挽いた、極上の挽きたて蕎麦粉を使用」
というこだわりの蕎麦

平野バスターミナルすぐ前には、村運営の古民家があります。



秋に訪問したら、お月見のお花とお団子が縁側に置いてありました。


お月見の会もあるようです。



古民家の裏手に「やまさと」があります。
ここも古民家風。



入口です。





入口前に、古い井戸があります。



中も和風。でもテーブルはちょっとモダン風?座りやすいです。







つけ汁のせいろ蕎麦を注文。いつもキンピラと大根の漬物がついてきます。


ゆば入りの温かい汁





松茸の季節で、松茸と鱧のつけ蕎麦あり



鱧とは、京都風なので、紅葉型のお麩もの姿も。







« Prev itemNext item »

974230